NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

韓国リーグを初観戦した。

目下日本に帰国中!

先週は名古屋からソウルに飛び、マイナス10度という極寒の中、ソウルとソウル近郊の町で韓国リーグを2試合ほど観戦した。日曜帰国の航空券だったので、平日に試合が行われるというのは非常に助かった。

観戦した試合そのものは日本のVリーグで見る試合と大差のない印象!同じようなバレーをする両国で助っ人外人が一人オポに入るそれでは大きな差はでるはずもない。ファンに関しては平日だからかスーツ姿のサラリーマンやOLが多かったのが目についた。また立ち上がって大声を出しながら応援している熱狂的なファンが多かったのも日本ではあまり見ることのない光景だろう。チアリーダーも日本のそれに比べると露出部も多く、ダンススタイルもかなり派手目だ。

木曜日に見たヒュンデには元パナソニックのソトが在籍中!両国リーグを知る彼に手っ取り早くVリーグとの違いを聞くと、「韓国では平日に試合があることと、遠征における移動移動がマックス2時間であること。それ以外は全く同じ!」とのこと。試合が終わって即控え室に戻りその後10分後には皆バスに乗り込み帰っていったその機敏な行動は日本以上だったような気がする。ソトと話が出来た1分弱の間でもチーム通訳と思われる人物が常に脇におり彼にプレッシャーを与えていたのが印象的だ。本当はもう少し話をしたかったのだがチームメート達が既にバスで彼を待っていた状態では仕方あるまい。

土曜日にはソウルから1時間半の水原という地方都市でKEPCO45対WOORIの試合を観戦!KEPCO45の監督さんはその昔韓国の偉大なる大エースだったカンマンス氏。代表引退後は早稲田大学の助っ人で活躍し、その後は東レで監督業もこなした方だ。試合後カンさんに日本語で話しかけようと思ったが、この日もまたそしてこのチームも試合後は即控え室に消え去り、ものの5分としない内に足早に体育館を後にしたカンさんに話しかける余裕は一切なかった。。。この忙しさはなんなのだろうか。

カン氏と言えば70年代の韓国を代表する大エース。同じく韓国を代表する偉大なセッターだったキムホチョル氏も現在進行形でヒュンデで監督をしている。お二人とももう50台半ば位だろうか。日本では順番のように40台前半辺りで監督を退く場合が多いが、諸外国において実力のある監督さんはいつまでも監督業で輝き続けるものだ。

プロ化した韓国リーグと未だ企業スポーツのVリーグ。たった2試合の観戦で私が気づいた違いはこれだけではない。機会があればまたの機会に・・・。
[PR]
by luckynoby | 2011-01-24 12:26
<< コッパイタリア Roeselare vs Di... >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧