NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:World Championship( 32 )

メダル獲得の裏には・・ ~ポーランドとブルガリアを襲った2つの悲劇~

12月4日に閉幕した世界選手権で新風を巻き起こしたのがポーランドとブルガリアだ。メダル授与の際「ポーランド」の名前が呼ばれると選手12名は一斉にジャージを脱ぎだしジャージの下に着ていた16番のユニフォームを1万人の観客へそしてテレビの前で彼らの勇姿を見守っていたポーランド国民へと誇示した。16番は昨年交通事故で命を落とした元チームメイト・ゴラスの背番号である。イタリアリーグ開始直前妻の運転する車でポーランドからイタリアへ向かう途中オーストリアでの惨事だった。

一方ブルガリア代表チームにも今年決して忘れることの出来ない忌まわしい交通事故が選手達を悲しみに陥れた。代表選手2名の家族が同乗していた1台の車が事故に合いそれぞれの選手の愛娘が天国に召されたのだ。運転席、助手席にいた母親達はシートベルト着用で事なきを得たが、後部座席に乗っていたまだ幼い娘達はあっというまにフロントガラスから車外に投げ出され即死した。ワールドリーグ開始前の春の惨事であった。

今大会ポーランドもブルガリアもダークホース的な存在だった。決勝まで無傷で快進撃を続けたポーランド。強豪揃いのプールを着実に勝ち進んだブルガリア。「勝ちたい」だけではなく「勝たねば」そんな選手全員の強い思いが両チームに悲願のメダルをもたらしたのだ。

b0046170_6341775.jpg
b0046170_635949.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-13 21:15 | World Championship

Photos talk ②

時差ぼけって治そうと努力しないと治らないの知ってました?日本から戻ってきた夜は遅くまで起きていたものの、翌朝起きたのは3時前!その日は午後の3時位に「寝ちゃいかん!」と思いながらも睡魔に負けてしまいベッドに横になったらもう最後。気持ちよく爆睡して起きたら6時半!正直夕方なのか朝なのかまったくわかりませんでした。今日はちょっと楽になったか、それでも5時起き。一体いつまで続くのだか・・・。

さてさて世界選手権を懐かしむ「Photos talk」の第2弾ですが、今回も写真はドイツのカメラマンのMr.Sabarzさんが撮影されたものです。個人的に気に行ってるのは3枚目の写真。ブラジルサポーターのこの満足げな微笑み!とても美しい女性なのですが、被り物とのギャップが可笑しくて・・・。とても自然な表情をキャッチしていると思いませんか?2枚目のポルスカ監督の表情も何を考えているのかが全くわからずグッドです。

b0046170_19381025.jpg

          ↑かっこよすぎ!(ブラジル・リカルド)
b0046170_19385825.jpg

↑いつ&どこのショットかはわからないけれど・・・、何を思っているのかな?(ポーランド監督)
b0046170_19394820.jpg

↑心の底からブラジルの優勝を喜んでいるのがわかる一枚です。
b0046170_1940304.jpg

          ↑9位でもご満足!?(ドイツ・アンドレ)
[PR]
by luckynoby | 2006-12-11 16:08 | World Championship

私的世界選手権思ひ出

まだまだ引っ張る世界選手権ネタ!勝手に選んだ私的な世界選手権の思い出っす。

①福岡大会のモッパーさん
フランス対ドイツの試合後だったかな。ミックスゾーンでグランボルカ(フランス)と話をしていると、後ろから高校生の女の子(ボランティア)が「すみません通訳していただけませんか?」とのこと。「私モッパーだったんですけど、私がぼーっとしていたせいで選手の方とぶつかってしまって・・・。本当に申し訳ないことをしてしまいました」と涙声。それを伝え聞いたグランボルカ「いやいや、悪いのは完璧に僕の方だよ。君こそ怪我はなかった?大丈夫?痛かっただろう?倒れてたもんね。本当にゴメン!」丁寧なモッパーの彼女と、それに対するグランボルカのとても紳士な応対に深く感動したのでした。

②銅メダル受賞後のヨルダノフ(写真↓ブルガリア)の一言
「メダル見せてよ!」とお願いすると胸にかかっていたメダルを取りながら、ポツリともらした一言が最高だった!「実はこれと全く同じの持ってるんだ!ジュニア世界選手権でもらった銅メダルと全く同じだよ」 歓喜極まっているの中での本音の一言がとても可笑しかった。FIVBのお偉方さん達、少しはデザイン変えようよ!^^;

b0046170_18385164.jpg


③広島大会のプレスルームで働くボランティアのお母さん方
毎度毎度こっそりスタッフ用のお弁当を差し入れてくれて本当に感謝でした。
外国人記者達へは、身振り手振りで折り紙の折り方を教えていたり、国際親善に一役買っていたのは紛れもありません。次回もまた会いましょう!

④歩きタバコは禁止です!
広島大会での試合後バスにおいてかれた某国の数選手を連れて体育館側のマクドナルドへ。途中この中の1人が歩きタバコを・・・。そして信号待ちでのこと。「歩きタバコは禁止なの知りませんか?」と何故か突然俺に言ってきた30過ぎの女性!「は???」いきなりのことで目が点になった。「ああ~なるほどね!」隣でプカプカ吸ってる彼を見て納得!確か東京でもそんなことになってたな。でもさ、なぜ日本語で俺に言ってくるかな~。

⑤東京へは行きたくなかった某アメリカ選手!
広島大会最終日前日。ホテル2階のネットコーナーでインターネットをしていると隣にやってきたのは日本ではお馴染みの某アメリカ選手。スカイプで彼女だか奥さんと思われる人と会話してた。「東京行きたくねーなー!もう今後の試合意味ねーよ!明日負ければ東京へは行かなくなるからさ、祈っててよ!」長すぎる日本滞在に母国を恋しがるするのはわかるけど、まさかの発言に目が点になったのでした。

⑥いまだに気になること・・・
メダル授与式でのポルスカ。ゴラス⑯のユニフォームを12名全員が着てたけれど、あれってメダルを取ることを前提に用意してきてたのだろうか?>普通はそうだよなあ。でももしメダルに届いてなかったとしたらあのユニフォームはお蔵入りしたのかな???
[PR]
by luckynoby | 2006-12-10 21:48 | World Championship

世界選手権でメダルを取るって・・・ ③  ~BUL~

ポーランドと同じようにブルガリアでも大統領からのメダル授与式がありましたが、こちらはいたってカジュアルな授与式@ソフィアの体育館!大勢のファンに見守られてのと~っても嬉しそうな選手達の表情が印象的です。この後大統領官邸で食事会があったようです。

追伸:あれ~、ニコロフ君大会終了後東レに合流したんじゃなかったっけ?一緒に三島に行ったのに・・・(笑)
b0046170_6103093.jpg

b0046170_6112869.jpg

b0046170_612057.jpg

b0046170_612457.jpg

b0046170_6134656.jpg

b0046170_6142093.jpg

b0046170_6145929.jpg

b0046170_6153682.jpg

b0046170_21292854.jpg


b0046170_61883.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-10 06:22 | World Championship

世界選手権でメダルを取るって・・・ ②  ~POLSKA~

世界選手権で悲願のメダル獲得を果たしたポーランドとブルガリア。
凱旋帰国後、国民からの祝福はそりゃもう半端ではなかったらしい。
まずはバレーボールがサッカーと肩を並べる人気のポーランドから・・・
b0046170_557257.jpg

b0046170_5575632.jpg

b0046170_559786.jpg

b0046170_556259.jpg

b0046170_5595849.jpg

b0046170_60489.jpg
b0046170_6248.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-10 06:02 | World Championship

Photos talk ①

昨日送られてきた写真をみていろいろ思い出し世界選手権の感動に浸っていました。
皆さんにもおすそ分けです。何か感じたらコメント残してもらえたら嬉しいです。   Photos by Mr. Sabarz

b0046170_19361385.jpg

勝利後のドイツチーム

b0046170_19365550.jpg

広島平和公園にて

b0046170_19372933.jpg

お疲れ様でした。

b0046170_1938184.jpg

金メダル監督のレゼンデ氏
[PR]
by luckynoby | 2006-12-08 11:46 | World Championship

メダルを取るって・・・

銅メダルをとったブルガリア:明日大統領官邸でバレーを通じ国民を勇気付けたことを評して何とかのメダル(国民栄誉賞みたいなの)を授与されるそうです。>とニコロフが言ってました。

銀メダルをとったポーランド:月曜空港には数千人の人々に祝福され、総理大臣主催のパーティへ、今日はワルシャワのキャッスル・スクウェアにてプレジデント主催のパーティが催されたようです。連日バレー選手は分刻みに行動しているらしいです。>とさっきポルスカ記者からメールが届きました。

金メダルをとったブラジル?知りません!
[PR]
by luckynoby | 2006-12-06 23:19 | World Championship

予想が当たってた!

ブログ読者の方からメールを頂いた。

大会前にNOBYさんが注目するチームとして紹介した2チームが見事メダルを獲得しましたね!

そーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーなんだ!

10月30日と11月2日のこのブログで「Number Plusに紹介出来なかったチーム!」ということで紹介した2チームが見事メダル獲得した結果となった!どこのメディアも大して取り上げていなかったが見事に大会の台風となった両チーム。すっげ~~~!もしかして予知能力があるのかも???わはは。

これからは思いっきり遠まわしに予測してみようっと。 
[PR]
by luckynoby | 2006-12-06 21:07 | World Championship

弾丸サーブが打てない代々木第一体育館!

代々木での2日間を見てそれまで弾丸サーブでビシバシとサービスエースをとりまくっていたカジスキーのサーブが若干弱くなっていたことに気付いた。「あれ!マテイのサーブいつもより多少弱いけど、作戦かな?」ふと疑問に思ったので、試合後本人に聞いてみた。

「あの眩しすぎるライトの直接の光ではMAXでサーブは打てないよ!」

実はこの話他の国の選手からも聞いていたし、たまたまこの日約1年ぶりにお会いした記者さんと話をした時も彼女曰く「越川もそんなこと言ってましたよ」との事。そんなに違うものなのかな~。この記者さんと一緒に上を眺めてみたら「げっ、眩しい!」。本当に眩しかった・・・。

JVA様:来年のワールドカップは東京体育館にしませんか?代々木寒いし(苦笑)
[PR]
by luckynoby | 2006-12-06 08:09 | World Championship

ブラジル強すぎ!!!

いやあ、決勝戦でのブラジルは本当に強かった!各自が自分達のプレーをきちんとこなした上で、ミスもほとんどないし!速いし、上手いし、力強いし、攻撃は多彩だし、あんなバレーを世界選手権の決勝という舞台でいとも簡単に披露出来るのもやはりブラジルのブラジルである所以なのだろうね。場慣れしてるというかね。一方のポーランドはやはり大一番の舞台に緊張しまくってたのがありあり。それと前日のセミファイナルの勝利でもうすでに目標を達してしまっていたというのがどこかにあったのかもしれないな。「優勝は勿論出来ればしたいけれど、銀メダルでも俺たちにとっては最高の出来さ!!!」みたいなね。ブラジルは「王者から転げ落ちることは出来ない!」という緊張感も多少チーム内にあったのだろうし、そういった意味では両者のモチベーションの違いもあんな結果(ブラジルの強さが目立つ試合)になった理由なのでは?と思う。

MVPはジバが受賞したけれど、俺はやはりリカルドかな~。彼は単なる世界トップの技術を持つセッターというだけでなく、彼なしに今のブラジルバレーは絶対に存在しないと思うから・・・。

さてこんな強過ぎるブラジルを倒すチームは現れるのだろうか?現れてくれなきゃ面白くないよね。「強力なサーブで崩して単調な攻撃にする!」これはどこのチームもブラジルに勝つための戦略として言う言葉。だとしたらやはりブラジルを倒す一番の有力候補はあそこかあそこしかいないと思うんだけど・・・。
b0046170_21521762.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-05 17:45 | World Championship


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧