NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:Player / Team( 24 )

マジ???

今週う水曜日のCEVカップ戦。ポーランドのCzestochowaとロシアのIskraとの試合!
Iskraが負けたって???? 信じられん!マジ???
ファイナル4ならいざ知れず、今の段階(1/16)で負けるとは・・・。

IskraにはワールドカップMVPのジバがいて、
昨年度の欧州チャンピョンズリーグMVPのショップスがいて、
世界選手権のベストブロッカーのクレショフやら同ベストリベロのベルボフも、
ジバの対角はアブラモフだ! 紛れもなく世界の1流どころが揃うスター軍団!
そしてこのスター軍団をまとめる指揮官はシドニー五輪金メダル監督のガイッチ氏!
当然ながら今年はロシアリーグをはじめ出場する大会全てに優勝を狙っているチームだ。

対するポーランドのCzestochowaには・・・ 有名どころは誰もいない。
あっ、いやその昔堺ブレーザーズでプレーをしていたビリングスがいるくらい。

先週のホームではIskra圧勝の3-0(25-14、25-17,19)。
それが今週のアウェーでは1-3の負け(23-25、25-23、21-25、21-25)。
1勝1敗となった場合に試合終了後即行われるワンモアセット(ゴールデンセット)で
セットを勝利したCzestochowaが準々決勝進出を決めた。

いやー、試合の詳細は全くわからないけれど、こんな番狂わせもあるんだなーと。
まあそれもまたロシアらしいと言えばそうなのだが・・・。

なんでも観戦していたポルスカ記者によればCzestochowaは心1つにチームワークでの勝利だとか。
加えてあのポルスカ大応援団がそれをバックアップしたら番狂わせも起きるわな・・・。

試合後ご立腹のガイッチ監督は、選手を早急にドレッシングルームに戻して、ミーティング!
そしてその後即深夜25時離陸の飛行機(チャーター機?)でモスクワに戻ったそうな・・・。

            ↓ Team Iskra: Photo by CEV
b0046170_1739867.jpg

              
[PR]
by luckynoby | 2007-12-23 09:46 | Player / Team

Treviso

今シーズンのトレビゾがいまいち調子が出ないでいるのもわかるような気がします。
覇気がまったく感じられず、コートでただ淡々と試合をこなしているように見受けられました。
コート上で闘える選手がいないというか・・・。

フェイは故障で欠場、代わりにオポをつとめたのはチゾーラ。
セッターにはフランスのプジョル、ミドルは恐らく世界1強力なグスタボにヒューブナー。
レフトがオランダのホルスティンクスに、ベテランのパピと
メンバーとしては相変わらずのスター揃いです。

この日の勝利は単に対戦相手のロッセラーレの出来が悪すぎたというだけの気がします。
ところどころにさすがと思わせる個人技はありましたが、
正直チームとしての強さは全く感じられなかったトレビソです。

唯一印象に残ったのはプジョルが一段と上手なセッターに成長していたということだけでした。

b0046170_2145011.jpg

b0046170_2151978.jpg

b0046170_215484.jpg

b0046170_21132572.jpg

b0046170_21283859.jpg

     ↑フランス代表セッターのプジョル
[PR]
by luckynoby | 2007-12-20 13:20 | Player / Team

今週はトレビゾが

ベルギーにやってくる。ベルギーチャンプ、ルッセラーレとの欧州CL公式戦!
スター揃いのトレビゾ!ある意味先週のディナモよりも楽しみだ。

セリエ公式戦では昨日ピアチェンツアにホームで負け、目下14チーム中の8位(他2チームも同点8位)と大きく低迷している。しかしそこは常勝が宿命とされているトレビゾ、例年のように後半盛り返し、優勝争いに食い込んでくるのだろう。

早々と五輪切符をゲットしたブラジルのグスタボ、欧州予選を控えたドイツのヒューブナーや、イタリアのチゾーラ、欧州予選に出れず五輪出場の可能性がかなり低くなったフランスのプジョル・・・。
直接話を聞いてみたい選手は多い。しかしまあ、全員に話を聞くのは無理だろうなー。

皆さんなら誰にどんな話を聞いてみたいですか?
b0046170_16154313.jpg

     ↑photo by CEV
[PR]
by luckynoby | 2007-12-17 08:18 | Player / Team

Number Plus に紹介出来なかったチーム    ②ポーランド

b0046170_5364083.jpg

今やサッカーに追いつくほどにまで成長し人気スポーツとなったポーランドバレー。会場は常に超満員、メディアはこぞってバレーボールを特集し、選手達の人気は国民的レベルだ。それまでの古い協会体質を一新し昨年よりアルゼンチン人のロザノ氏をポーランド初の外人監督とし招聘したのが大きな飛躍の始まり。昨年のワールドリーグではメダル獲得まであと一歩の4位、世界選手権の欧州予選はブルガリアを3-0破るなど強さが本物となっている。
b0046170_543720.jpg平均身長が2メートルを超える恵まれた体格を生かした攻撃力、特にセンター線を中心としたブロック力が特徴。若いオポジットのWlazryの高い打点からのシャープなスパイクがチームの得点源である。大黒柱はイタリアリーグで活躍する経験豊富なswiderski 。193センチと低身長ながら攻守共に優れ強靭な肩を持つオールラウンドなレフトスパイカーである。
これまで上位の壁を突き破れない理由はずばり「精神面の弱さ」にあった。劣勢に立っても自分達の力を信じることが出来るメンタルタフネスを持つことが出来れば大量リードをひっくり返されての逆転負けを喫することも減るだろう。気の短いポーランド国民は善戦こそすれ結果(メダル)を残せない代表チームに対しそろそろ我慢の限界が来ている。運良く今大会は楽なプールに入った。一次リーグで全勝し、2次リーグでロシアかセルビアのどちらかを破ればファイナル4が見えてくる。
b0046170_6374761.jpg

写真上:欧州一バレーを愛するポーランドサポーター達
写真中:ポーランドのポイントゲッターのラズリー
写真下:世界選手権欧州予選でブルガリアを破り切符を手にしたポーランド

予想されるスタメン
Zagumny (ST) Pliñski (MB) Gruszka (OH)
swiderski (OH) Kadziewicz(MB) Wlazry (OP)  Gacek(リベロ)

キャプション
大会直前に長い間リベロを務めてきた守護神IGNACZAKが突然外され急遽Gacekが選ばれた。この明らかな守備力低下がどう影響するか。しかしながら対戦相手に恵まれた一次グループではまず間違いなく無傷で抜けてくると思われる。
[PR]
by luckynoby | 2006-11-02 01:25 | Player / Team

これからはスロベニア!      ~染めてますが何か?~

 
b0046170_4203763.gif

     今年9月カザンで開催された欧州ジュニア選手権でのスロベニア代表チーム。
     好きだな~、この遊び心!!!どーよ?   これからスロベニアも応援しよう!
[PR]
by luckynoby | 2006-10-30 04:23 | Player / Team

ロシアのエース世界選手権に来日せず!!!?

ロシアのレフトエースの1人が世界選手権に来日しないことがほぼ決定的となった。
長らく持病として彼を苦しめてきた膝の手術を近日中にする為だ。
夏のワールドリーグ直後本人と監督の話し合いで世界選手権まではナショナルチームで
プレーをする約束が交わされたがドクターの判断により急遽今このような決断を下したとのこと。

「世界でも間違いなくトップクラスの彼に代わる選手はいない。しかし我々の目標は変わらない。
金メダルだ!」(ガイッチ監督)

控えの層が厚いロシアだけに彼が不参加であったとしても優勝候補であることは変わらないだろうが、
経験豊富な彼の不参加はやはりここぞという時に大きな痛手になるに違いない。

99年以来となる日本で彼のプレーを再び見るのを楽しみにしていたファンも多かっただろうに・・・。

セルゲイ・テチューヒン

アブラモフが世界1のレフトとして真っ先に名前を挙げたパワフルなレフトアタッカーだ。
そして現在世界で最も稼ぐと言われているバレーボール選手である。

b0046170_8311857.jpg
写真:FIVB
[PR]
by luckynoby | 2006-10-28 06:35 | Player / Team

頑張れ! オーストラリア!

今さっきオーストラリアのキャプテン、ハーディから電話をもらった。
彼はベルギーのチャンピョンチーム・ロッセラーレでプレーをしている。
何でもブルッセルの空港からで、これからオーストラリアに戻ってナショナルチームの合宿へ参加するらしい。

オーストラリアなんて地球の裏側、どれだけ飛行機乗るのかな?
ふと思ったから聞いてみた・・・

N:How long will you be sitting in the planes?
H: Don't wanna even count it.....
N: one day? or more? How's the route?
H: I think it is more than 36 hours......

N: THIRTY SIX????????????????? (◎。◎)! 

H: Brussels, London, Los Angels, Melborune, and Canberra....
N: Congratulations! ( ^∇^)/
  Not everyone can experience such a long journey!
  Only Ausies, I guess.... hahaha. But you know,
  36 hours in the first class is not so bad, ha?
H: hahahaha... I WISH!

ベルギーから日本への12時間のフライトですら苦痛な自分としては、
36時間ず~~~っと、飛行機または空港から出れない長旅なんて信じらん。
可哀想というか、お気の毒にというか、まあこれもオージーであるがゆえの宿命なのだろう!
まあファーストクラスは冗談にしてもマイレージはめっちゃ貯まるな(笑)。

それにしても、こんな辛い思いをしてまでも、自国の為に世界選手権に臨むハーディは本当に偉い!!!

大笑いしてごめんよ!m(≧□≦)m

普通に考えたらやっぱりブラジル、フランス、キューバ、ギリシャ、ドイツと揃うプールBは強豪揃い!
いくらアジアトップクラスのAUSでも一次通過は無理と見るのが無難な予想!
プールAかDだったら可能性は高かっただろうに・・・。

よっしゃ急遽福岡に応援に行くことに決めたぞ!

頑張れ! オーストラリア!
[PR]
by luckynoby | 2006-10-24 19:41 | Player / Team

頼むぞニコロフ!   ~東レを2年ぶりの優勝へ!~

何しろ凄いのである。東レアローズの今季助っ人に選ばれたニコロフのことだ!
04~05シーズン、フランスのツールを欧州チャンピョンまで引き上げた張本人!
そのツールからの執拗の契約更新のオファーを振り切り日本を選択した。

05年度欧州チャンピョンズリーグでの最高殊勲選手!そしてそれ以外の数々の
個人賞ならびにチーム成績はここ↓をクリックしてもらいたい。
今年06年はワールドリーグのベストサーバー(予選ラウンド)。
とにかくその並外れたパワーから繰り出されるスパイク&サーブは常人の域を超えている。

スーパーエースのイメージからまさに大砲一辺倒の選手とイメージしがちだが、
彼の良さはパワーに加えて早いボールが打てること。
[PR]
by luckynoby | 2006-10-13 21:37 | Player / Team

ベルギーに戻った花野は頑張っています!

ドイツ人カメラマンの知人からメールと共に1枚の写真が届いた。
昨日から始まった欧州チャンピョンズ・リーグでマザイクのリベロとして
3年ぶりに復活した花野の写真である。

見慣れたマザイクカラーの赤や紺ではなく白のユニフォーム。
典型的アジア人体型の奴に白は似合わなねえ~と、大笑いしつつも、
見事にレシーブする瞬間を捉えたその写真に結構ほれぼれした(笑)。

そういやあ8月に来ベルしてから、国内は勿論、チェコ、ドイツ、ルクセンブルグと、時には飛行機、時には鉄道、時には車でと、度重なる遠征と練習試合で「超疲れるわ!」を連発していたっけ!まあ歳も歳だし仕方ないわな(笑)。

花野の加入でサーブレシーブか数段アップし、昨年の穴は大分改善されたのだろう。
昨日の欧州チャンピョンズ・リーグ初戦では昨年度同大会準優勝の強豪イラクリスに3-1で勝利と非常に幸先のいいスタートを切った。

今年のマザイクは、トレビゾ(昨年度優勝)、イラクリス(同準優勝)、ディナモ(同4位)等超強豪チームと同グループ。厳しいとは思うがなんとか頑張ってもらいたい。(しっかしまあレギュラーとしてこれらの強豪チームと試合出来るだけでもある意味凄いことだよな・・・)。

来週ベルギーに戻ったら早速花野の勇姿をマザイクまで見に行こうと思う。
b0046170_10442831.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-09-28 10:50 | Player / Team

ニコロフ三島をエンジョイ中!

三島に来てから3日目のヴラド・ニコロフ。
来日翌日からすでに練習に参加し、チームの一員に。
「来日直前の山地キャンプで体調は万全だけど、時差ぼけが・・・」
わずか4時間の睡眠でかなり辛そうな目をしながらも
「練習に参加するのが目的だから」と早速メンバーと全く同じメニューをこなした。
「いやあ、やっぱ凄いっすよ!」フルパワーにはほど遠いスパイクにでさへ
間近に見たチームメート達はその人並み外れたパワーに驚愕した。

ラーメン、刺身、肉野菜定食、焼肉等々、とりあえず日本食(?)もオーケーだ。
「箸はちょっと勘弁かな!」と行く先々でフォークを頼むも、
出されたフォークは全てアニメのキャラクターが印刷された子供用!(笑)

5カ国語を操る彼にとっては日本語の音も容易に耳に入ってくるのだろう。
オハヨー、コンニチワ、アリガトウ、は勿論、チームメートの名前も半分はクリアー。
なんと練習後には「イチ、ニー、サン、シー、ゴー、ロク・・・ジュウ」と見事に暗記済みだった。

「パーシャ(アブラモフ)と同じ臭いがするね!」とは歓迎パーティ後の篠田キャプテンの弁!

ブルガリア、トルコ、フランスと入ったチーム全てを優勝に導き勿論Vリーグでも狙うは1つ!
「優勝のみ!」

「簡単ではないと思うけど頑張るよ。その為に東レに入団したんだから」。

今晩は納豆と、梅干しと、塩辛と、ナメコでも食べさせようか(笑)。

ゲーマー・ニコロフ只今三島を満喫中!!!
b0046170_14303939.jpg

b0046170_14352065.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-09-27 14:15 | Player / Team


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧