NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:Bulgaria( 45 )

「バカンスに行ってたよ!」 by kaziyski

日曜から冬時間になったベルギー(欧州)。日本との時差はこれで8時間です。
日が暮れるのも本当に早くなりました。そして例年と変わらず小雨の続く毎日が続いています。
欝にならないように気をつけなければ・・・。

昨日11月1日はベルギーのなんかよくわからん祝日でした。
外に出る用事もなく、各国リーグのサイト&スケジュールを眺めながら、
今シーズンの観戦予定なんぞを立てていました。

イタリア・リーグ。すでに2試合が消化されていますね。
下馬評の高いクネオ、マチェラータ、トレントがポイント6でリードしています。

スタッツを見てみると、
あれれトレントに「家事好き」の名前がありません。
「怪我でもしたかいな?」 早速SMSを送ったのですがが返事はありませんでした。

で今日今さっき電話がありました。 「ホリデーに行ってたよ!070.gif071.gif との事。
「どこよ?」 「シンガポールとインドネシア!」 
当然目的は058.gif とビーチでしょう!!!

「なぜにインドネシアよ。日本に行かんか!」 と言えば
「日本ってバカンスで訪れる所だっけ?」
 とのマジな返答。
(そりゃ確かに有名なビーチがあるわけではないけれど・・・)

「飯うまかっただろう?」との問いには
「うーん、魚が嫌いだからローカルな食べ物はあまり食べなかったんだ!」との返答。
(チキンでもポークでもビーフでもインドネシア名物のピーナツソースめちゃ美味しいのに・・・)

「とにかくビーチは最高だったし充電完了さ!006.gif 
電話口の向こうでの彼の満面の笑みが浮かびました。
溜まりに溜まっていた疲れも吹っ飛んだ10日間。良かったな!

「(もうトレントに)ポジションないんじゃん?」 
とのツッコミにも「アハハ、確かにそうかも・・・」 とのマジな返答。
>ここは突っ込んでもらいたかった^^;

「今シーズンもこれから鬼のようなハードで長いシーズンが始まるなあ~!037.gif と言えば、
「まあそれ(超過密スケジュール)にも慣れつつあるよ!」との事。

イタリア・リーグ、欧州チャンピョンズリーグ、世界クラブ選手権、コッパイタリア、そしてリーグファイナル、恐らくどれも最後まで行くであろうトレント。リフレッシュした家事好きが果たしてどれだけやってくれるのか。とても楽しみです。

さ~て、イタリアリーグはどの試合を見に行こう!

しかしまあ、シーズンが始まったこの時期にバカンスがもらえるとは、普通常識では考えられないんだけれども、それが許されるあたりが、さすが家事好き。本人が希望したのか、あるいは疲れている彼を見て監督が「行ってこい!」と促したのか。その辺はまた次回聞いてみます。ちなみに↓の写真は私が初めてだか2回目にソフィアを訪れたときに(バカンス?)ソフィアの街を案内してくれた家事好き
b0046170_831263.jpg

[PR]
by luckynoby | 2010-11-02 23:53 | Bulgaria

ワールドリーグ NED VS BUL


b0046170_2185428.jpg
先週末はオランダのアペルドーンでWLのオランダ対ブルガリアを観戦してきました。
ブルガリアを見るのは今年初、昨年9月の欧州選手権以来となります。

坊主頭が新鮮なニコロフ大先生をオポジットに、レフトはタイトルコレクターの家事好きと、スパイクは1流、守備は2流のアレクシェフ、本業のトスよりもブロックの技術が素晴らしいセッターのジェコフ、ミドルには欧州選手権で華々しいデビューを飾ったヨシノフに、素質抜群のニッキー・ニコロフ、リベロはブルガリアの守護神サルパロフ。年齢で言えば32歳のニコロフ、30歳のジェコフ、27歳のアレクシェフ、サルパロフ、25歳のカジスキー、24歳のヨシノフと23歳のニッキー・ニコロフ。この7名がプランディ監督の考える現在の最強ブルガリアのようです。

この両日はオランダ相手にとても素晴らしいバレーを見せてくれたブルガリア。体育館には近隣国からやってきたと思われる総勢200名程度のブルガリアサポーター達の熱い応援もあり、アウェーの戦いというよりはむしろホームのそれに近いものもありました。

ジェコフのトスは相変わらずでしたが、常に計算できるニコロフ&カジスキーに加え今までは安定性に欠けていたアレクシェフが攻撃で計算できる選手となりつつあるようで、乱れたトスを打ちこなすことのできるスパイカーが3人いるとなれば、やはり強いのは当たり前のような気もします。加えてブロック、スパイク共に切れのある攻撃が可能な若いミドルブロッカーの2人。チーム内もニコロフ大先生を筆頭に雰囲気のとても良いチームでした。

前週アウェーでブラジルをストレートで破ったオランダは、確かにポテンシャルはどの選手も持っているのですが、経験のあるベテランが居ない為か、崩れた時に立て直しが効かないというのと、ここぞと言う時点での点の取り方がまだまだで、その点は20点以降になれば、ニコロフとカジスキーにボールを集め、この2人がミスをすることなく得点をしていくことの出来るブルガリアと比べると、20点以降での得点能力が劣っていたように思います。

試合後の記者会見で「まだまだチームとしては出来あがってる状態ではない!」と発言したニコロフキャプテンですが、実際その通りなのでしょう。素晴らしい試合を見せた両日ではありましたが、「オランダ相手だから(理想に近い勝ち方を)出来た試合!メダルを争うチームに勝つためにはまだまだやるべきことはたくさんあるはずだ!」とも語っていました。

プランディ監督がチームを率いるようになって2年目。チームブロックのフォーメーションなどの改善は明らかで、ブロックの得点はは確実に以前に比べ高くなっています。「今後は特にサイドアウト(スパイク)とサーブの強化!」と語るプランディ監督。「具体的な目標は特に掲げず、1試合全て勝ちに行く!」とのことでした。

オランダ2連戦を見る限りは間違いなく世界選手権でメダル争いをするチームだと思います。

12/6: NED vs BUL 0-3 (19-25, 22-25, 23-25)
13/6: NED vs BUL 0-3 (21-25, 20-25, 22-25)
b0046170_2192467.jpg

[PR]
by luckynoby | 2010-06-23 14:11 | Bulgaria

カジスキーへ 7億円 のオファー!!!

先週末は久しぶりにバレーオンリー。金曜はアントワープで、土・日はロッテルダムで
欧州選手権の第2ラウンドを観戦! まあそこそこ楽しめた。

そこで出会ったバレー関係者にも聞かれたのだが、数日前にポーランドのサイトに載ったカジスキーのニュースの反響が凄く、何故だかいろいろな人から「ウソだろ?」」のメールが届くここ数日。

ロシアの金持ちチーム ZENIT KAZANが 

カジスキーに700万ドルのオファー!!!

を出したというのだ。

記事の出所はポーランドの以下のサイト

ここをクリック

700万ドルって・・・ 約7億ですが・・・???

記事によれば

「金が全てじゃないよ!今で十分さ!」  

とこのオファーを断ったと・・。

あまりにもバカバカしいので本人に確認するつもりはないので、悪しからず・・・。
[PR]
by luckynoby | 2010-05-31 22:21 | Bulgaria

完全復活! YORDANOVのプレーを久しぶりに見た!

昨日はオランダまで2時間のドライブ。
CEVカップ公式戦の Dinamo Apeldoorn vs EA Patron を観戦!

Patron にはブルガリア代表のジェコフとヨルダノフ、スペイン代表のロドリゲス、プエルトリコ代表のリベラ等がいて、現在ギリシャリーグ3位と中々の強豪! 

一方オランダのDinamo Apeldoornは選手の大半が学生という若いチーム。

試合観戦というよりは、久しぶりのブルガリア勢と、ロドリゲスのプレーが見たかった。

特にヨルダノフ。 昨シーズンはリーグ半ばに負傷した肩の治療が長引き
リハビリに重点を置いた年だった為に代表チームからも外れたものの、
やはりおっさんニコロフの次のオポはとりあえず彼しかいないから。 頑張ってもらわんと。

ってなわけで久しぶりのヨルダノフ。 
寒すぎるオランダで霜焼けになってしまった手を温めながらも以前と変わらぬプレーを披露。
盟友ジェコフとのコンビで見事復活を遂げておりました。
b0046170_616636.jpg

b0046170_6153197.jpg

[PR]
by luckynoby | 2010-01-14 21:47 | Bulgaria

カジスキーがジバを超えた日!  

私が専門的にバレーを見るようになったのは1998年の世界選手権から。

10年経てば男子バレー界の縮図も当然何度か変わった。10年前はイタリア、ロシア、ユーゴの3強の時代。そしてその後にブラジルの黄金時代があり、06年位からポーランドやブルガリアをはじめとする欧州勢の台頭。そして昨年の北京五輪ではアメリカがブラジルから王者の座を奪うことに成功した。

真のスター選手も数人存在した。90年後半は間違いなくジャーニとパスカル。その後はミリュコビッチとジバが間違いなく時代を勝ち取ったスター選手だった。その他にも優秀な選手は大勢いるが私が思う真のスター選手はこれらの選手のみだ。

名前を挙げたスター選手達に共通するもの。突出したプレーに加えて皆人格者であるということ。コート上での活躍はもちろん、コート外でのファンやメディアに対しての振る舞い、また練習中や日常生活においても若い選手達の模範となるような行動をとっている(いた)のは紛れもない事実だ。

ここ5、6年はブラジル黄金期だったこともあり、バレー界のトップスターは間違いなくジバだった。プレーは勿論、コートの中でも外でも存在そのものに華があり、テレビカメラも多くのファンの眼も自分に向けさせる術をも知っていた。試合後どの会場であろうともファンからの人気が一番高いのもジバであるし、明日を夢見る若い選手達が憧れる選手として挙げる名前もジバがダントツだ。

しかし先の欧州チャンピョンズリーグ・ファイナル4では、そのジバも負傷上がりということもありプレーに精彩を欠き存在感も薄かった。試合後にファンに引きとめられずに早々とドレッシングルームに消えていったジバを見たのは初めてだったかもしれない。

プラハでの主役は紛れもなくトレントのカジスキーだった。以前から若くして世界1のスパイカーとしての評価を得てきた彼。前から後ろから驚異の打点とパワーで打ち込むスパイクに、テクニックも確実に身につけている。世界選手権でサーブ賞を受賞した驚異のサーブも相変わらず相手レシーバーにとっては脅威以外の何物でもない。今大会でも苦しい時に決めるその集中力は正に真のエース!MVPは当然の受賞だった。

そんなカジスキーにジバを見たのはむしろ試合後。多くのメディアインタビューを最後まで受け、その後もファンの応対に最後まで受け切るその姿勢。彼のそういった姿勢はジュニアの頃から変わらない。若くしてスターの要素を持っていた。

24歳にしてロシアチャンピョン、イタリアチャンピョン、欧州ナンバーワンプレーヤーなど、輝かしいタイトルを獲ってきた彼だが、欧州チャンピョンズリーグのタイトルは3度目の正気で今回が初!そしてもちろんMVPも初受賞だ。

「世界で一番の選手になりたい!」 

着実にタイトルを取り続け偉大な選手への階段を上り続ける今も、少年の頃からの夢は目標として変わらない。

私がプラハの彼に初めて見たもの。それは紛れもなく カリスマ性 だった。

b0046170_8101747.jpg

b0046170_8104572.jpg

b0046170_8204939.jpg

                ↑ どの写真も本当に良い表情をしていますね。
[PR]
by luckynoby | 2009-04-12 12:28 | Bulgaria

ブルガリアの新監督!

が決定したようです。

先程大先生から連絡が入りました。

Mr. Silvano Prandi

シルバーノ・プランディ氏で現クネオ(セリエA1)の監督でもあります。

今までのブルガリア代表の抱えていた1番の問題は協会と協会お抱えのストエフ監督ににあったことは知る人ぞ知る事実です。新監督がイタリアのプロ監督となれば、きちんとした契約を交わし協会が選手選考などで口を出すといったこともなくなるでしょうし、代表チームがバレーに専念出来る体制も作られていくことと思います。

個人能力では間違いなく世界トップクラスにいるブルガリアが、新監督の指揮の下どのようなバレーを目指していくのか、非常に興味のあるところですし、正直期待しています。

代表引退を表明していた大先生に

「ナショナルチーム復活はありえる?」と聞くと

一言

Absolutely!!!

との答えが返ってきました。

来年以降のブルガリアに期待です。

P.S.新監督決定のニュースに一番喜んでいるのはブルガリア代表の選手達全員であることは間違いありません!

b0046170_2048597.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-10-11 13:20 | Bulgaria

★いよいよです!NHK総合スペシャル 「ミラクルボディ 」 ★

カジスキーが登場する「ミラクルボディ」(NHK総合スペシャル)は
いよいよ明日の8月6日に放映になります。


8月6日:22時00分~23時30分

北京五輪に出場するアスリートの特集の中での出演だそうです。出演は約1分ほどのようですが、どのような形でカジスキーの驚異のジャンプが分析されているのかとても楽しみです。




昨日NHKの番組担当者の方より電話連絡あり!
「カジスキーさんの分は五輪出場トップアスリート特集で使うことになりました!」とのこと。
なので4月27日放映分にバレー代表・カジスキーは出ません!
放送日は五輪前の予定で決定次第連絡してくれるそうですので、
分かり次第またブログ上で報告します!
担当者様、ご丁寧にありがとうございました!
 040.gif

人間は、どこまで速く走れるのか、どこまで高く飛べるのか…。
このシリーズでは、世界のトップアスリートの美しい肉体と精緻な技を最先端の特撮映像技術で徹底解剖、人間の可能性を探っていく。(NHKホームページより抜粋)


第1回「走る」(3月9日放映済)こちらをクリック
第2回「泳ぐ」(3月16日放映済)こちらをクリック


今年が五輪イヤーということもあるのだろう。NHKが独自のアイデアと切り口でスポーツの醍醐味を世間に伝える特集番組だ!スポーツ番組と言えばその多くは試合中継であり、競技独自の面白さ、激しさ、素晴らしさを伝え、筋書きのないドラマに人は心を打たれ感動する。しかし今回NHKの「ミラクルボディ」では競技にスポットを当てるのではなく、あえてその競技で頂点を極めるアスリートの肉体に迫っている。

第1回が「走る」、第2回が「泳ぐ」。そして次回の第3回は「跳ぶ」。「跳ぶ」からイメージする競技とはなんだろうか。走り高跳び、走り幅跳び、トランポリン、・・・ 当然ながらバレーボールも「跳ぶ」競技となるだろう。

ではバレーボール選手の中で「ミラクルボディ・跳ぶ」に最も相応しい選手と言えば誰になるだろうか。

NHKの番組担当者は昨秋日本で開催された「ワールドカップ2007」に注目した。そして北京五輪の切符をかけて世界の強豪達が争ったこの大会で担当者の眼にとまったのは、ブルガリアのエース マテイ・カジスキー  最高到達点370センチ。 現在バレー界で最も高い所からスパイクを打つと言われているバレー選手だ。

撮影はワールドカップ最終日の翌日、東京の某所。NHKの誇る優秀なブレインと、最先端の特撮映像技術がカジスキーの肉体から生まれる驚異のジャンプの秘密と凄さの解明をした。

放映予定日は4月の27日の午後9時から(変更の可能性あり)。
NHKスペシャル ミラクルボディ 第3回跳ぶ ~“翼なき者たち”の挑戦~(仮)

カジスキーの驚異のジャンプの秘密が解き明かされる!

そして彼の素顔にも注目してもらいたい!
b0046170_4131787.jpg
↑photo by FIVB
[PR]
by luckynoby | 2008-08-06 22:00 | Bulgaria

カジスキー動画インタビュー! Matey Kaziyski Video Interview!

すっかりアップするのを忘れておりました。 トレントで撮った動画だから約2か月前のものです。 

NHK特集ミラクルボディで素顔に注目!などと皆さんに期待を持たせてしまったものの、

放映が延期になったこともでもあるし、今回の動画でちらっと彼の素顔をご覧ください。

インタビューは英語です。日本語訳はつきません!すんまそん! 040.gif

内容はイタリアバレー(リーグ)とロシアバレー(リーグ)の違いとか、

イタリアリーグで何を学んでいるのか、とか

そんな感じです。



そんな火事好きーの所属するトレント。今日はイタリアリーグのプレーオフ・ファイナルの1試合目を3-0でピアチャンツアに勝ちました。リーグ優勝まであと1試合!
[PR]
by luckynoby | 2008-05-02 00:22 | Bulgaria

ニコロフ、イタリアへ移籍した理由と日本バレーへの提言!

私が今まで知りえた選手の中で、思ったことをフランクにズバっと話すという意味では

間違いなくニコロフがナンバーワン! 細木敦子以上と言っても過言ではない!?

そんなニコロフに、興味ある質問をしてみた。

なぜイタリアリーグを選んだのか? 日本バレーは何をすべきか? 


[PR]
by luckynoby | 2008-03-15 10:20 | Bulgaria

ニコロフ、日本で一番恋しいものは?  




ニコロフ大先生は、本当に日本が大好きだったようです・・・・。

嬉しいですね。 三島では美味しい刺身をたくさん食べていたのかな?

043.gif
[PR]
by luckynoby | 2008-03-14 17:03 | Bulgaria


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧