NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

コッパイタリア・ファイナル超簡単レポート!


久しぶりのコッパイタリア観戦!
欧州を襲っている大寒波寒波のおかげでまたまた飛行機が遅れた。今回は3時間!
前日にイタリアへ移動していたいたから良かったものの、現地で待ち合わせをしていた連れは見事にミラノ到着の飛行機、その後の電車共に大きく乱れたらしく、準決勝の日(29日)は試合終了同時に会場入りした。お疲れでした!(笑)

決勝のカードはトレビゾが準決勝で負けたことにより、クネオ対ピアチェンツァに。前日の準決勝を見た限りでは両者の力関係は互角かなとも思ったし、むしろ格上のトレビゾを破ったことにより、ピアチェンツァが有利かなというのが、大方の予想だったように思う。

勿論会場は超満員!!!
相変わらず耳をふさぎたくなる程の応援のうるささもコッパファイナルならでは。
ファンに混じって多くの関係者が来てたなあ。イタリア黄金期のガルディーニ、ゾルジ、グラビナや、イタリアのモンタリ監督、セルビアのトラビツァ監督、そしてイタリア北部に在住の現役セリエ選手達エトセトラ・・・。

さて決勝!クネオ対ピアチェンツァ。メンバー的には全く互角そのもの。
クネオはブラジルのエースご存知ジバとベルギー人キャプテンのWijsmans
(ちなみに某雑誌でウィルスマンなんて誰だそれ?ってな紹介されてたこともあったけれど、間違いなくワイズマンです)という強烈すぎるレフト線が特徴。

一方のピアチェンツァはセッターのグルビッチ、レフトのキューバのマルセル、オポジットのシメノフを3本の格とするチーム。

第1セットはまさに取ったり取られたりのシーソーゲーム。優勝カップを取りに行く両チームの意地の張り合いが白熱した攻防を生みだして、レベルの高さもさることながら、それぞれのチームで熱くなり過ぎる選手もいたりして見ている方も非常に手に汗握るセットだった。「こりゃ面白くなるぞ~」って確信したんだけれども・・・。

しかしながら第2セット以降は・・・うーん、はっきり言うとかなり低調!
勿論スパイク、ブロック、サーブなど個々のプレーは間違いなく超一流の選手達のそれで溜め息が出るくらいパワフルなんだけれども、如何せんミスが多過ぎた。やはりメンタルってことになるんだろうなあ。1つのミスをきっかけに集中力が欠け連続失点をするパターン。特に各セット中盤以降のピアチェンツァにそれが多かった。

接戦が予想された決勝戦も、第2セット以降は19点、18点、19点で勝負がつくなんともあっけないものに。これだけあっけないイタリアでの大試合も珍しいのでは?と思ったほど。まあピアチェンツァのミスからによる自滅が敗戦の最大の要因だろうね。

優勝決定直後にサポーターがコートに雪崩のように押し寄せたのもイタリアのいつもの光景だし、選手達がユニフォームを剥ぎ取られるのもいつもの儀式のようなもの。そんな中優勝決定後のグルビッチのいつもと変わらずのぶ然とした表情でインタビューをこなし、一方では表彰式が終わったあともいつまでも派手に喜ぶ子供のようなジバとアンデルソンのハシャギ振りがとても印象的だったっす。
b0046170_20254449.jpg

以上、コッパイタリア・ファイナル超簡単レポートでした。

あっつ、それと今回完璧に思ったこと!
ロシアリーグのレベルの方が上だな!ということ。
[PR]
by luckynoby | 2006-01-31 20:13 | Match Report

また負けたマチェラータ!  ~コッパイタリア~

たった今帰ってきてネットでコッパの結果をチェックした。

MACERATA 1-3 TRENTINO

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーン!

マチェラータが負けやがった!
スコアを見ても大して競ったようでもなし、どうやら完敗のようだ!

これでKUSOTTAREイバンやゲロとの久しぶりの再会はなくなった。

残念!

イバンのキャプテン姿見たかったんだけどなあ・・・。





それにしても相変わらず俺の予想は見事外れる!(笑)

な・ら・ば・・・・
よ~し、ここに断言しよう!優勝はズバリ・トレビゾ!!!!
[PR]
by luckynoby | 2006-01-27 06:24

コッパ・イタリアを観に行く本当の理由?

やばい、月曜に戻って以来完璧に時差ぼけが治らない^^;
いつものことなんだけど日本に戻った時、日本から帰ってきた時共に強烈な時差ぼけに悩まされる。今朝も4時に目が覚め、今頃(朝10時)になって急激な睡魔に襲われている最中。

しかしながら明日からイタリアのフォルリに行ってきます。
イタリアは9月の欧州選手権以来だから4ヶ月ぶり。正直言って時差ボケを持ったままの旅行は辛い!しかし今回は何年かぶりのコッパイタリア観戦!やはり行くしかないっしょ。

昨日の段階でトレビソとクネオがセミファイナル進出を決めて今日の残り(マチェラータ対トレント、モデナ対ピアチェンツア)2試合の結果で4強が出揃う。昨日のトレビゾVSペルージャ戦はかなりの大接戦になったようだ。第5セットは19-17でトレビゾ。ペルージャが勝てば面白かったんだけど・・・・。

まあはっきり言ってどこが優勝しようがそんなのはどうでもいいんだけど、レベルの高い試合だけはやはり見ておきたい。エネルギーを分けてもらえるしね(^0^)。

欧州チャンピョンズリーグでは大してパッとしないトレビゾがやはり優勝候補なのかな?それともどこか他がトレビゾを食って優勝するのか?個人的にはトレントあたりに今夜マチェラータを食ってもらって、その勢いでどどーんと優勝!してもらいたいんだけどなあ。

あっ、でもマチェラータに今夜負けられたら駄目だ!
今回のコッパの目的の一番はKUSOTAREイバンの初のキャプテンぶりを笑いに行くってのもあったのをすっかり忘れてた(笑)。
[PR]
by luckynoby | 2006-01-26 18:42

イージーミスの重大性    ~Vリーグを観戦してみて~  


正月開けの5日から日本に戻っていました。
こんなに長期間日本に居たのはどれ位ぶりなのかな?

今回の目的は親孝行・・・なんちって(笑)。
でもちゃんと親を連れて温泉旅行に行ってきたのですよ。
本当は海外の予定だったんだけどね。希望地へのフライトが満席で駄目だった。

日本滞在中は時間を作って週末にVリーグの観戦もしてきたんだけれど・・・

2005年の観戦納めがロシアカップのファイナルで、
2006年の観戦始めがVリーグ。

比べる事がが野暮なのはわかっていても、
欧州のハイレベルなバレーを見慣れていると、やはり日本のバレーから感動することは皆無だった。

高さ、速さ、パワー、スパイク、ブロック、サーブ、個々の身体能力は勿論、チームの完成度、そして観客の盛り上がり度・・・エトセトラ   全て欧州が勝ってる。

でも若干Vリーグの方が↑かなと思ったのはやはりレシーブ
ラリーの応酬はバレーの楽しみの1つでもあるからね。
裏を返せば1発のスパイクで決められる攻撃力が乏しいとも言えるのだけれど。

逆に悲しいほど目に余ったのは、勝負どころでのミスの多さ!
それも絶対に許せないミス!が多すぎる。

例えば京都大会で見た試合!
某チームが相手のマッチポイントを最後の追い上げでことごとく阻止して24-23まで追い上げ行け行けムードだったその時、某選手が打ったフローターサーブがアウトに。

オーマイガー&ファ○ク!

こんな馬鹿らしい終わり方が信じられなくてしばらく放心状態に・・・。

そして更に信じられなかったのは
このようなイージーミスを責めることのない心優しいチームメートとファン達。
ヨーロッパではぜ~~~~~~~~~~~~~ったいにあり得ない!
許せないミスを犯した選手には罵声が浴びせられるのが当たり前!だから。

そのミスが1敗を生み、その1敗が順位を決め、その順位がプレーオフ進出を妨げるかもしれないのだから・・・
[PR]
by luckynoby | 2006-01-25 16:13 | Match Report

同じフィンランド選手でも・・・  ~イタリア・プロの洗礼~

拝啓コッピ殿

初めてのVリーグ。豊田合成は中々勝ち星が増えずさぞかしストレスがたまっていることと思います。あれほど怖がっていた地震はあなたが遠征で出ている時に東海地方を襲い奥さんとお子さんだけが初めて体験したそうですね。

さて先週フィンランドの選手達がベルギーのセントニコラス大会へやってきました。
セリエで活躍しているミッコとマッティです。あなたの仲良しの2人ですね。彼等が所属するパドバはイタリアリーグで中々勝つことが出来ずにいますが、先月変わったばかりの新監督と共にクリスマスホリデーを取ることなくやってきたのです。

12月27日から始まったこの大会。通常参加チームは2日前にやってきます。しかしイタリアでは26日に公式戦がありました。つまり彼等はホームでトレビソと戦った翌日にやってきたのです。彼等のベルギーでの試合時間は16時半(第4試合)と20時半(第6試合)。直前に参加が決まったためにイタリアからの直行便は取れなかったようで、ベローナ→ミュンヘン→ブラッセルとまさかの乗り継ぎ便でやってきたそうです。前日のイタリアでの試合の終了が21時としても翌朝4時にバスでベローナへ移動とはいやはや殺人的なスケジュールだと思いませんか?中には「寝ると起きれないから寝ずに徹夜した」選手もいましたよ。朝一番の飛行機に乗りブラッセルに着いたのは13時過ぎ。空港からホテルへ寄ることもなくも直で会場にやってきたそうです。

16時半の試合も、20時半の試合も見るからにコンディションが悪く最悪の試合内容でした。特に2試合目ではサーブに向かう足がもつれた選手もいました。皆肩で呼吸をしています。個々の顔からも疲労は明らかでした。いくらなんでも2日で3試合。それも殺人的な移動をこなした後にです。クレイジー極まりないですね。そこまでしてもより多くの試合を新監督の下でこなし、自分達を追い込んでいくのがチームの方針だったのでしょう。凄いですね。これこそある意味プロ中のプロだと思います。

試合後ミッコとマッティと話をしました。やはり殺人的なスケジュールに関して頭を抱えていましたが久しぶりに会った2人とも口を揃えて友であるあなたのことを聞いてきましたよ。

How's KOPI doing?(M)

He had some pain in his calf, but is playing now. So should be ok. (N)

Has he enjoyed his life in Japan? (M)

Yes, of course! While you are traveling and playing crazy without Christmas holiday, he has been enjoying himself at Disneyland with his family..... (N)

Oh my.... Unbelievable!!! (M)


今思えばなんという意地悪な会話だったのでしょうか!でも我ながらアッパレでした!

とまあそんなこんなであなたの友人達はイタリア・プロバレーの洗礼を受けながら頑張っているようです。

あなたも早く日本での洗礼(地震)をうけてください!

今週末の山形の試合、頑張ってくださいよ!

NOBY
b0046170_4325360.jpg

                      左がマッティで右がミッコ
[PR]
by luckynoby | 2006-01-04 04:29 | Others

ロシアバレー

長かったバレーの旅から戻りました。

いやあ、それにしても4度目のモスクワは最高に寒かったっす!
特に特に着いた日の寒かったことといったらなかった。
マイナス16度!顔が凍えてカチンカチンになった^^; 

今回の旅の一番の驚きはクリスマスプレゼントを買うための小遣い稼ぎで、無実の外国人から賄賂をせしめようとしたロシアの警官達に難癖つけられたこと・・・ではなく(笑)、
やはりなんといってもロシア・カップで見たロシアバレーのレベルの高さ!!!
予想はしていたけれど、予想を超えてるというか、なんつうかロシアバレーの奥深さをマジで見せ付けられた、そんな感じ。若くて大きくて将来有望な選手がうじゃうじゃといる。
ブロックの高さ、サーブの強さ、その他の攻撃面はどう考えても世界1間違いなし!

大会そのものは、カジスキー率いるディナモがまさかの準決勝敗退!!!
リーグ戦1位で、下馬評の最も高かったチームがこの時点でで敗退したのも、これまたロシアバレーの奥深さなのかな。若いチームだけにベルゴリエのベテラン達にしてやられたかなと。10月にTOURSで目にしたあの若さ大爆発の凄いディナモとはまるで別のチームだった。

決勝戦はこのベルゴリエと、アブラモフのいるイスクラ!!!
アブラモフは当然のように安定した力を発揮してそれなりの活躍だったし、試合そのものも大接戦だったけれど、やはり最後はテチューヒンやハムツキフ等ベルゴリエのベテラン達の力がものをいったかな。控えの若い選手達が途中で出て来てとも簡単に120%の力を出してたのも驚いた。勝負どころで勝ち方を知っていたというか・・・。

しかしまあこのロシアの超ハイレベルなバレーをまざまざと見せ付けられると、
ロシアではナショナルチームに入るだけでもかなり熾烈な争いがあるんだろうな~って思う。アブラモフですらはっきり言ってしまえばワン・オブ・メニーってそんな感じ。

それほど人材の宝庫です、ロシアははっきり言って・・・。

ロシアカップ最終順位:1位ベルゴリエ、2位イスクラ、3位エカテリンブルグ、4位ディナモ
b0046170_403486.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-01-03 03:53 | Match Report


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧