NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

えっつ?セルビア&モンテネグロが?

前から「いつの日かは」と思っていたが、こんなにも早くその時が来ようとは。

セルビア&モンテネグロがそれぞれの国として独立するらしい。
モンテネグロが遂にそれを表明した。

バレーボールにおいても、モンテネグロがセルビアと一緒に活動をするのは11月の世界選手権までで、それ以降は別々の道を歩むことになる。

現在のセルビア&モンテネグロチームで、モンテネグロ国籍を持つのはブエビッチ。(若手は知らない)攻守にわたってユーゴスラビアとセルモンを支えてきた彼が抜けるのは大きな痛手なのは間違いないところではあるが、若手を育てるにはよい機会かもしれない。

ニコラやイバンやゲリッチを始めとするセルモンのメンバーのほとんどがセルビア人であるからしてセルビアが今後も強国であり続けるのは間違いない。

それよりもモンテネグロというチームがどんなチームとなるのかの方が非常に興味深い。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-30 21:41

越谷選手へ

東レアローズの越谷章選手。
個人的には一度パーシャの歓迎会の席で一言二言言葉を交わしただけだ。
非常に腰が低く丁寧な好青年のイメージしかない。
会話の内容は今でも覚えている・・・。会話というか誰かが彼をパーシャに紹介する際に「東レの若きエースなんですよ!」と言ったのを、英語にしてパーシャに訳した後にもちょこっと彼ら2人の会話が続いたけなのだが・・・。

「いやいや僕なんて全然です。背も低いし、身体も細いし・・・」
日本風の謙遜を全く知らない当時のパーシャが彼の言葉を真に受けて、何故か真剣に「身長はそれほど問題じゃないよ。その分の他でカバーすればいいんだから」みたいな感じで激励していたのを覚えている。

あとにも先にも越谷選手と私が言葉を交わしたのはそれだけだった。
勿論会場や体育館で合えば会釈位はしたと思うが、恐らく彼が今私にあっても気付きはしないだろう。”好青年!”というイメージが非常に強い。

パーシャとは個人的な選手の話などまずしないので、
その後も彼の名前が話題に上ったことも勿論ない。

1昨日パーシャからメールが届いた。
バカンスでDUBAIに行ったこと。ロシアリーグのこと。東レのこと。彼女のこと。珍しくかなり長いメールだったのだが、なんとその後半部分にに越谷選手の名前があった。

Tell me, how Koshia's been playing during this season and Kurowaashiki?   I still believe, that he is the strongest jpn wingspiker. And he can try to play in Russia for example. How is his health? How do you think, is there a possibility, that Yagima will let him play abroad?

これはかなりの大ニュース!なのだ。

ロシアリーグに関してそのレベルの高さと、近年上昇し続けるロシアリーグのギャラの説明があったあとにいきなりのこの内容!真意は定かではないが、パーシャが越谷選手をかなり評価&心配しているのは間違いない。日本一のレフトスパイカーとまで言っている。ロシアリーグでやらせてみても面白い!彼なら出来る!とも!

今さらだがパーシャの頭脳はずぱ抜けている。プレーからも日頃の言動からもそれは誰もが認める。軽はずみな発言も絶対にない。そんなパーシャがここまで評価しているのだから本物に違いない。現在は強靭な身体を作るべく全日本も辞退して東レに残っている越谷選手だが、怪我をしない強靭身体が出来上がった時が非常に楽しみだ。

どうです矢島監督、パーシャの言うように越谷君を1年間海外に出してみませんか?
勿論来シーズン優勝したら!の条件つきでいいですから・・・。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-29 19:10

遂にやったぜマチェラータ! ~KUSOTTAREイバン殿~

最終戦までもつれた今年のセリエは遂にマチェラータが悲願の優勝を果たした!
KUSOTTAREミリュコビッチには心からおめでとうと言いたい。

シドニー五輪前、まだまだ荒削りで頼りない若造だったミリュコビッチの将来性を億単位の移籍金を支払うことにより獲得したマチェラータ。その後シドニー五輪で優勝を果たし自信をつけた奴は期待通り瞬く間に世界一のスパイカーと成長した。その世界一のスパイカーにと世界の顔とも呼べる選手達を揃えてもセリエの優勝だけには不思議と手が届かなかったのがマチェラータだった。セリエで優勝を果たすには実力以外の何かが必要なのだろう。その何かを捜し求めて苦悩する姿が毎年プレーオフの時期の奴には見られた。

勝てそうで勝てないセリエのタイトル!
「優勝するまでは・・・」いつの日からかマチェラータにこだわり続けるようになる。
気づいてみたらマチェラータ在籍は6年目。今シーズンはキャプテンに任命された。

マッチ棒のように細かった身体もいつの間にか筋肉だらけの鋼のようになり、坊主をちょっとだけ長くしたようなセルビアの田舎者丸出しの髪型もいつのまにかウエーブがかかるセミロングになった。それよりもなによりもあれだけぼけ~っとしていた顔つきが変わった。ナショナルチームで控えだった頃はいつもいつも会場を見渡していて、ウインクをしてくるような愛嬌もいつの間にか消えてなくなり、今では控え室を出る瞬間に顔色が戦うもののそれとなる。6年という月日は人をこうも変えるものなのか?

「俺にとってセリエのタイトルはシドニーの金と同じ位の価値がある」
はっきりそこまで言い切った。

まだまだ26歳。
この後この恐ろしきプレーヤーはどこまで進化し続けるのだろうか・・・。
次なる目標はやはり世界選手権での金しかない。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-28 04:55 | Player / Team

欧州選手権予選

が今週末から始まる。本選は来年9月なのだが、その出場権を得るための予選だ。

存在する国の数に比例して欧州バレー連盟への加盟国が非常に多い欧州では、限られた枠の欧州選手権(本選)に出るためには予選を突破しなければならない。前回の本大会で上位に入れば自動的に次大会の出場権を獲得するが、そうでなければどれだけ強豪国であっっても予選に参加するのが原則。(ちなみに南米や北米選手権の場合は出場国が少ないので即本選出場となる)

でもってまたこの予選というのが、欧州らしく非常に興味深い。とにかく参加国が多いために(大会出場を申請したのは40国以上)、本選出場資格を得るまでのハードルが非常に高いのだ。

例えば小国のキプロス。この国にもナショナルチームは存在し欧州選手権の予選に参加をする。しかしさすがにこの国と強豪国のブルガリアなどが同レベルで予選をスタートさせるには無理があって時間はない。というわけでまずキプロスが参加するのはSMALL COUNTRY DIVISIONというグループ。この大会にはアンドラやグリーンランド、スコットランド、アイスランドなども参加する。

次のレベルの大会には、スウェーデン、オーストリア、ルクセンブルグ、ノルウェーなどが参加して、その次のレベルでやっとハンガリー、チェコ、ベルギー、オランダ、ドイツ、ブルガリアなどの強豪国が参加してくる。

ついこの間各国のリーグが終わったばかりだが、ナショナルチームに参加する選手達が休みなく合宿に突入したのはこの欧州予選があるからだ。

今週末ではさっそくドイツ対ブルガリアの好カードが組まれている。世界選手権に出るレベルのある両国が欧州予選のこの時期に公式試合であたるとはいやはや凄いことなのだ。どちらも本選に出るためには落とせないのは間違いなくかなりの本気度で試合に臨むはず。

・・・っていうか、ナショナルチーム合流2週間やそこらでこんな大事な試合に臨まなければいけないってのはかなりご苦労なことだと思う。

日曜天気が良ければドライブがてらに行ってくるかな・・・ミュンスター。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-27 03:09

Congratulations! ~ロシアリーグ優勝おめでとう!~

3時間前にディナモ・モスクワの若きエースからSMSが入った。

I am the champion!.  No.1!!!!

ロシアカップファイナルの最終戦を勝利で終えた直後の報告だった。

シンプルの中にも大きな喜びの感じられるショート・メッセージ!である。

そしてたった今モスクワ時間26時30分(ベルギー時間24時30分)
彼とのスカイプでの音声チャットを終えたばかり。

2勝2敗の全くの五分の成績で迎えたベルゴリエとの今日の最終戦!
結果は3-1。25-21、23-25・・・ And then I do not remember! だとさ(笑)

勝因は We played really good as a team!   それに尽きるとのこと。

大興奮冷めやらぬといった感じだった。

会場も大観衆で埋まっていたそうな。
実は昨日からモスクワに行く予定だったのだが、緊急事態が発生し断念した。
でも行かなくて正解だったも知れないなあああ。
なぜなら俺が観戦してる大事な試合はことごと負けてるから・・・^^;
それに関してはマテイも否定しなかった。

hahaha.. that may be true!  lol.
But don't worry, I like to see you anytime....
  だと。いい奴でしょ?

b0046170_80319.jpg

       世界のバレー界が注目するブルガリアの超新星マテイ・カジスキー。
       彼の何がどれだけ凄いのかはまたの機会に紹介します。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-14 08:07

WELKOM TERUG!  HANA!  お帰り~、花野おおお!

Nieuwe libero voor Noliko Maaseik.

Noliko V.C. Maaseik kan voor het volgende seizoen opnieuw beroep doen op de diensten van zijn Japanse libero Hiroyoshi HANANO. Hanano werd in Osaka geboren op 24/07/1974.

Deze publiekslieveling speelde enkele jaren geleden reeds met succes voor Noliko Maaseik, waarna hij om familiale redenen zijn carrière in Europa moest onderbreken.

In Japan speelde hij ondertussen bij het team Suntory en maakte hij ook deel uit van het nationale team.

Noliko Maaseik is ervan overtuigd met deze transfer (voorlopig voor 1 jaar) een betere stabiliteit in het receptie-compartiment te kunnen waarborgen.


ついさっきマザイク(ベルギー2位のチーム)からメールが来た。
プレス用に届くメルアドだ。勿論オランダ語。 

ニューリベロマザイクへ! とある。

そうそう、確か花野が言ってたな。
サントリーを辞めてもう一度ベルギー行くかも!」 って。

なーんてふと思いながら読んでいくとやはり、
マザイクは花野と3年ぶりに契約を交わしたようだ。

とりあえず、おめでとう!・・・かな。
本人がそう望んだわけだから。

やはり選手はコート上でプレーしてなんぼだよな。

俺としては「ロシアでやれよおお!金いいどお!」って何度も誘ってたんだけど、
「いやあ、ロシアは・・・^^;」って、弱虫め!(笑)



とにかくまたよろしく! 
[PR]
by luckynoby | 2006-05-11 07:14

サマーバカンスはどこ行こう?

毎日がホリデーのような生活をしているくせに、夏になると旅行に行きたくなるのだ。
なんてたってベルギーの7月8月はバカンスシーズンで店も休業になることが多いしね。
「皆がバカンスとるんなら俺だって!」ってな感じでどこか行きたくなるんだよなあ。

今の所考えているのは、2年ぶりのセルビアと3年ぶりのモンテネグロか、最近はまりまくっているブルガリアのバルナ、あるいはまだ行ったことのないバルト3国かスウェーデン、はたまたチュニジアのビーチ、格安エアーでアイルランド・・・エトセトラ。物価の安さを考えれば断然セルビアかブルガリア。まあこの辺はワールドリーグに絡めて行くことも出来るし、わざわざホリデーで行く必要もないかな。となると夏のこの時期にしか行けないであろうスウェーデン?アイルランド?

ホリデーで大切なことは、ゆっくり出来て、美味しい食べ物が食べれること。
そしてローカル・ピープルに触れ合うこと。先進国では結構難しいんだけどね。

まあいつものように土壇場で決めることになるだろう!
[PR]
by luckynoby | 2006-05-08 17:05 | Others

東レアローズ黒鷲2連覇おめでとうさんです。。

東レが黒鷲2連覇を達成したとのこと。

おめでとうございます。

東レ頑張れよおおお~
なんてふざけたブログを見たわけではないだろうが、
つい先ほど矢島監督じきじきに報告の電話をいただいた。
>かなりびっくり!

いつもの声とは違いかなり鼻にかかった声だったので、
「矢島です!」と言われてもピンこず、最初は間違い電話かなあ~と(笑)。
よく聞いてみると体調を崩されたとか・・・・。

そんな中での優勝本当におめでとうございました。

それしか言いようがない。

最高殊勲選手に青さん?これもまた超ビックリ!

早速パーシャに報告いたしますだす。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-08 00:09

絶対王者ツール敗れる!

今週の水曜日パリにて第1戦が行われたフランスリーグのファイナル。
大方の予想を裏切りパリが第1戦をものした。

「誰がというわけではなく全員の調子が悪かった」(ファイディ)のが原因らしい。
勿論そこにはファイナルの重圧もあったのだろう。

試合後ツールのエース・ニコロフも機嫌が良いとは言えず、
電話にて試合を振り返ってもらおうとしたのだが、第一声にて
「試合の話はやめにしよう」といきなりシャットアウトされた。
敗戦のショックがかなり大きかったに違いない。
いつもはサービス精神旺盛で必ずコメントをくれる彼がこの時ばかりは
「明日の朝電話するから」と一方的に言って電話を切った。

普通に戦えば決して負ける相手ではない。
個々の能力も、チームとしての総合力も、タクティクスにおいても・・・。
相撲で例えれば横綱と小結位の力の差がある。

それから3日後の今日、第2戦が地元ツールで行われた。
ホームゲームでのアドバンテージを最大限に生かし、よほどのことが無い限り
勝利をするであろうと誰もが思った。選手自信もそれを疑わなかった。
勿論私もその1人。観戦出来たとしても仕事の関係で一日しかベルギーを
あけることが出来ない私は当然のことながら、今日第2戦での勝利を信じ、
1-1となった場合の最終第3戦(明日)での観戦を予定した。

試合開始17時。

恐らく結果が出た頃だろうと、先ほど19時半にフランス協会のHPをチェックした。

TOURS 0 - 3 PARIS

全く信じられない結果が目に飛び込んできた。

あのどこよりも熱く暖かいサポーター軍団を見方につけたはずのツールが
0-3で負けるなんて・・・。

絶対優勝!のプレッシャーにツールの選手達が負けたのか。
負けて元々のパリが思わぬ力を発揮したのか。
何がツールをこの屈辱的なスコアで負けに至らせたのか。
打つ手はなかったのか。

悔しさにに肩を震わせながら足早にコートを去ったであろうニコロフの姿が、ボシュカンの姿が、そしてミイッチの姿が容易に目に浮かぶ。

今日ツールに行かなかったのが非常に悔やまれる。
悔やんでも悔やみきれない・・・。
b0046170_342137.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-05-07 03:36

東レが大学チームに負けただとお???

今ネットサーフィンをしたいたら、
現在大阪で開催されている黒鷲旗で東レが大商大に負けたと・・・。
へ?
へ?
へ?




ってな感じで信じられない・・・んですけど。

今シーズンの東レは全く知らないけれど、
パーシャが居た時の東レ、わずか1年前っすよ!
圧倒的な強さを持ってVリーグを制覇し、黒鷲も当然のように勝利した東レが、予選の段階とはいえ大学のチームに負けるとは・・・。何があったかは知らないけれども

パーシャにも言えないな。

全然観ていないから東レのことはなにも言えないけれど、ちょっと寂し過ぎるよね。

大丈夫かいね、東レ?

頑張れよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
[PR]
by luckynoby | 2006-05-04 15:35


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧