NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

JPN VS AUS (サッカー)

いやあ、半日前の前回のブログでサッカーには興味ない!といいながら、思わず仕事の手を止めてテレビにかじりついて観戦してしまった今日のJAPAN VS AUSTRALIA皆さん見ましたかああああ???最後のオーストラリアの猛反撃、いやあこれは本当に凄かった!!!目を疑うしかなかったし、素直にオーストラリアの選手の頑張りを褒め称えたいと思ったものです。

①Oh...........my......... goodness..................
UNBELIEVABLE!
②Yeah babyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
③:-(
④GO JAPAN GO GO GO!!!!
⑤heheheeeeeeee
⑥Are we dreaming???????????????
⑦overrrrrrrrrrrrrrrrr!!!!!!!!!!!!!!
⑧Congratulations!.... Yellow Koalas!
⑨Thanks, it was a good game!

↑以上、試合終了10分前頃、オーストラリアの猛反撃が始まってからメッセンジャーに入り込んできたのはオーストラリアのこのバレー選手でした↓。>遊んでくれてありがとよ!

b0046170_659176.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-06-13 07:04

ファンサービス

と言ってもいろいろあるけれど、一番の基本は
会場に応援に来てくれたファンを満足させるということだと思う。
それが試合中のファインプレーであったり、パフォーマンスでもよいけれど、
「勝利」が一番のファンサービスであるのは間違いない。

欧州の選手達は試合後のファンサービスもきちんとこなす。
日本の選手達の試合後の様子はよくわからないけれど、いつだったかVリーグの決勝ラウンドを見に行った時は酷かった。とある選手の写真を撮ろうとしたファンの子が何度となくその選手の名前を大声で叫んでいたのにもかかわらず無視し続けていたのには目を疑った。田中全日本でもブレークし人気も実力も確実にアップして、プロにまでなった選手なのに、「ファンに対しよくもまあこんな悪態をつけるよなあ!」って。

下の写真をとくとご覧になってもらいたい。
この10日間で観戦したドイツとオランダで撮った試合後の写真。
上からオランダチーム、ドイツチーム、そしてブルガリア(ニコロフ)。
見事に三者三様ではあるけれどチーム(選手)もファンとの触れ合いを非常に大切にこなしていた。
最後のファンにサインをするまで嫌な顔は勿論せずに・・・。

日本のバレー人気復活にもこういった地道な選手一人一人の心がけが大事だと思うんだよね。

b0046170_21462999.jpg

b0046170_21464986.jpg

b0046170_21471177.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-06-07 16:32

オランダ・スロベニア・スウェーデン・マケドニア

の参加する欧州選手権予選グループFのトーナメントを見に行った。ロッテルダムまでは余裕の55分ドライブ。木・金・土と半端な日程ながら、金・土と観戦してきた。

オランダはどうやらブランジェ監督が本気まりになったようだ。
そしてアシスタントコーチにはズベルフェル。アトランタ五輪の金メダルエースだ。
2メートル5センチの伝説の名セッターと、2メートルの90年代を代表する世界のエース。とんでもないペアーが手を組んだものだ。関係ないけどベンチ入りするトレーナーも207センチ。さすがガリバー王国!・・・つうか、チーム平均よりスタッフの平均身長の方が高いってどうよ!^^;

そんなオランダ。なんと元松下電器のイエルツェンが復活!低迷を続けるオランダの為、そしてアトランタの盟友であるブランジェ監督に頼まれての復帰とのことだが、35歳になる今もとにかく凄い爆発力!初日のスウェーデン戦ではなんと80%の決定率、2日目のマケドニアも60%超えて、「まだまだ若いものには負けないぞ!」と言ったかどうかは定かではないが(多分言ってない^^;)、とにかく元気な姿を見せてくれた。今のところは「北京まで頑張る」らしい。

スロベニアも決して悪くないし、スウェーデンにもマケドニアにも非常にいいオポジットがいた。勿論世界のトップどころと戦うにはまだまだ力不足だとは思うけど、アジアのチャンピョン相手ならかなりいい勝負をするのでは?と・・・、その位の攻撃力はあったかな。

3日間の各チーム総当り戦はオランダ3勝、スロベニア2勝、スウェーデン1勝、マケドニア0勝との結果。

今週末は場所をマケドニアに変えて同じく総当り戦が行われる。
まあオランダのトップ通過は堅いとこかな。
b0046170_21231134.jpg

b0046170_6254657.jpg

↑ イエルツエン(5)もそうだけどバルセロナの銀メダリストのクロック38歳も(右端)未だ健在(レギュラー)!
[PR]
by luckynoby | 2006-06-05 20:33 | Match Report

ドイツ対ブルガリア ~欧州選手権予選~

先週日曜日3時間かけてミュンスター(ドイツ)まで欧州選手権予選のドイツ対ブルガリアを観戦に行って来た。いつものように道に迷い予定より30分多くかかったけれど、それはそれでドイツの町並みを満喫出来たからよしとする。

試合は結構白熱!本来ならブルガリアの地力の方が多少↑という両者の力関係。でももうこの両国位のレベルになると勝敗は本当にわからないってのが正直なとこ。ドイツも世界選手権予選を勝ち抜くくらいの強豪国だしね。なんたってドイツは地元の強みがあるし、ブルガリアにいたっては、主力がナショナルチームに合流したのがほんのちょっと前で調整が不十分だったし。それに欧州選手権の切符がかかってる大事な大会の初戦で緊張もあるだろうし。
b0046170_20304281.jpg

結果は3-2でブルガリア!
25-17、21-25、25-17、26-28、15-9

フルセットの結果だけを見るとブルガリア苦戦か!ともとれるけど実際はブルガリアが余裕で勝利したとの印象!ブルガリアの取った第①、③セットはかなりの楽勝だったし、②、④は接戦でとられたけれども、最後の5セット目の圧勝劇を見せられるとやはり、ブルガリア強し!の印象が残った試合だったよね。特に第5セットのブルガリアの集中力はアッパレの一言。ニコロフとカジスキーの2大エースが本気で力を出せばこんなもんさ!ってな感じ。センターには210センチながら俊敏なイバノフ、カジスキーの対角エースは守備とテクニックのベテラン・コンスタンチノフ、リベロも来年はロシアチャンピョン・ディナモへの移籍が決まったサルパロフ・・・、各ポジションにこれだけの選手が揃ってれば

そりゃ強いよブルガリア!

でもセッターがなあ~^^;
[PR]
by luckynoby | 2006-06-04 20:55 | Match Report


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧