NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2006年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

友情

何年ぶりかな、日本の正月?今年こそは福袋をゲットしてやる!・・・ってなわけで本日成田に向けてまたまた大嫌いなロングフライトだぁ。今回の目的はバレーに関して言えば勿論Vプレミアリーグの観戦!ニコロフ大先生とヌラヌラの様子を覗きにね。ニコロフ大先生のご家族は正月日本に待望のご到着!!!これで大先生もやっと寂しさから開放されるだろう。一方ヌラヌラは一足早く家族が来日したから嬉しくてしょうがない。なんでも大晦日は新宿の夜景がきれいな高層レストランで孤独に絶えられないニコロフ大先生を誘って豪華ディナーらしい。

いいなあ友情って・・・

でもさあ、あと一日ずらして元旦の夜にしてくれたらニコロフ家族と俺様もジョイン出来たのに・・・。

ちっ気が利かない野郎どもだぜ!

b0046170_54082.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-31 07:15

ルエッテとツール

昨日はフォルティスカップを観戦。ツールとビエナの試合が16時開始からだったので、日中の明るいうちに行ったらいつもと景色が違うので案の定迷った。あはは。

一番の目的は今シーズンのツールを見ることと、ルエッテがいたら彼にいろいろ話を聞きたいと思ってたのだが、ルエッテは残念ながらチームを離れたとのこと。ツールの選手からの話だと「バレーは2度とプレーしないだろう!」とのことだった。カナリ深刻な病魔に冒されているようだ。

ツールに関しては昨年のフランスカップチャンピョンで2005年の欧州チャンピョンズリーグ覇者というタイトルを持つように「強豪」のイメージがあるのだが、今年のツールは顔ぶれが大分変わったせいか、今年はフランスリーグ目下14チーム中10位という大苦戦を強いられている。大黒柱のニコロフが抜け、変わりに入ったルエッテが難病を患いチームを離れ、急遽若いアルジェリア人オポジットが急遽加入したもののやはり力不足は否めなく、それが今の不調の一番大きな原因なのは間違いない。力のないスパイカーがいきなり活躍出きるほどフランスリーグもあまくないということだ。長年フランスの正セッターを務めたルケルブレやセルビアのボシュカンなどチームをまとることの出来る人材もいて、尚且つ強力なサイドアタッカーのゲンマディ、新加入ではロッセラーレから移籍したルーマニアのセンターエースや、スペイン代表リベロのバリドなどいい選手も多く揃っているだけに、チームとして機能さへしていけばまだまだ盛り返すことは可能であるとみた。

b0046170_22144522.jpg

                            
[PR]
by luckynoby | 2006-12-30 20:30 | France

Depression   ~アンティガ世界選手権を振り返る①~

世界選手権を一言で振り返ったアンティガが考えに考えて出した言葉!
東京でもそうだった。今回もそう。世界選手権の話を振るたびに肩をがっくりと落としてやりきれないという哀しい表情を見せた。その落胆ぶりはこちらが話を聞くのも辛くなるほど。

 「一次ラウンドでブラジルに勝ったのもドイツに負けたのも大したことではない。2次ラウンドの大一番のブルガリア戦での敗戦が全てだった!」

2セット先取した後に逆転負けを喫した。そしてトータル2敗となり準決勝行きが厳しくなったこの試合後、チームは絶望感に覆われた。ブルガリアの方が強かったことも素直に認めた。

「それでも可能性が残る以上は最後まで諦めはしなかったけれど、僕らがブルガリアに負けた時点で準決勝進出は他力本願に頼るしかなくかった。その後ブルガリアがブラジルに負けた結果、つまり準決勝に進めなくなった時点で僕らのモチベーションは大きく下がりまくった」。

最終的に日本には勝利したものの2次ラウンドでは勝利したイタリアに負け最終順位は6位。
「レギュラー2名が大会前の怪我で不参加になったがもし参加していたら?」の質問には

「わからない。そればかりは本当にわからない。ただ言えるのは世界選手権のあのメンバーがあの時点ではフランスの代表チームだったということ!」

b0046170_2184280.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-29 10:15 | France

アンティガ、ウイルス感染?

今日のセントニコラス大会でアンティガに会ってきた。クールダウン中に話をしたんだけれど、クリスマスをどー過ごしただとか、赤ちゃんが生まれて生活がどー変わっただとか、にこにこしながらパパとなってまだ数ヶ月ながら「守るものが出来た!」と真顔で語ってみたり、毎日をかなりエンジョイしている様子。

「クリスマス休暇ででご馳走を食べまくったからかなり太ったよ!身体が重かった!ダイエットしなきゃ!」とジョークだかどーだかわらないことも言ってたな。相変わらずのナイスガイでした。

しかしその後2時間弱の間にアンティガに異変が・・・。試合後に食べた何かが原因で「悪寒、発熱、吐き気」を訴えホテルに直行したとのこと!(他の選手は2試合目に出場の為体育館に残る)

心配でさっき電話をいれたんだけれど、電話口から聞こえる声は超元気のないっつうか完璧に病人のそれ。「どう体調は?」「良くない!悪寒もするし、熱もあるし、頭も痛いし・・・、多分何かのウイルスにやられた!」

楽しく家族と過ごしたクリスマス後にウイルスにやられるなんて、ちょっと辛すぎるよ!
ステファン!頑張れ!明日は元気な姿が見られるのかな?
そう期待したいけれど。うーん、どーだろう。ノロウイルスでないことを祈ります。。。
[PR]
by luckynoby | 2006-12-27 23:48 | France

カウントダウン花火は上空から・・・


今日から連日またバレー三昧の一週間が始まりまる。いや一週間ではない。現実には4日間の中で4大会が微妙に日にちをずらして行われるのだ。同時に大晦日には日本に戻るからその準備もしなくてはならなく結構忙しくなりそうだ。皆に「バッカだな~!年越しを機内で過ごすなんてもったいない!」って笑われるけれど、すかさず負けずに応えるのだ。「世界中の年越し花火を上空から見てやる!」とね。・・・リザーブしているのは通路側の席なんだけども^^;。
[PR]
by luckynoby | 2006-12-27 07:18 | Others

Merry Christmas!!!

Dear all my friends and this blog readers,
Thank you for visiting this blog and checking if I am still alive;-),
I wish you all warm Christmas days and all the best for the next year.
Oh, just for your info. I will accept any Chirstmans gift anytime throughout a year!:-)
Bye!
[PR]
by luckynoby | 2006-12-25 07:04

セントニコラス大会

年末のベルギーには毎年欧州の強豪クラブチームが多く集まってくる。クリスマス前から年末にかけて各国リーグが一時中断されるこの時期、休むことなく実戦をこなして強化出来る大会に参加するためだ。今年は3箇所で3つの大会が行われるが中でも圧倒的な規模と参加チームの豪華さを誇るのがセントニコラス大会だ。25年の歴史を持ち各国のチャンピョンクラスばかりの出場6チームは組織委員会に吟味されて選出される。

今年の出場チームは
1.Roeselare (BEL 1st)
2.Nesselande(NED 1st)
3.Paris(FRA 1st)
4.Palma de Mallorca(ESP 1st)
5.Minas(BRA 2nd)
6.Ankara(TUR)

大会はわずか3日間(27日~29日)だが2つのグループに別れての総当り戦を初日と2日目におこない最終日に5-6位決定戦、準決勝、決勝が続く。各国のチャンピョンが集まる大会だけに連日ハイレベルの戦いが保証され毎年会場は連日大きな盛り上がりをみせる。去年はイタリアやロシアのチームも参加した。その昔は日本のフジフィルムも参加したようだ。

29日と30日の両日はマザイクのお膝元でフォルティカップが開催される。今年は地元マザイク、ツール(フランス)、ビエナ(オーストリア)の欧州チャンピョンズリーグ参加3チームに加えスロベニアのチームを加えた計4チームの参加が予定されている。

大会詳細(出場チームなど)は毎年12月初旬に発表されるが、一体どのチームがベルギーにやってくるのか個人的にも非常に楽しみにしている。強豪チームによる勝敗そのものも当然楽しみなのだが、出場チームの中に知り合いの選手を見つけるのが結構楽しい。今回セントニコラス大会にはマヨルカがやってくるので久しぶりにスペインのファラスカ兄弟やモルトに再会出来る。日本で会ったばかりだがフランスのアンティガには6位に終わった世界選手権に関していろいろと聞いてみたい。フォルティスカップでは怪我で世界選手権を棒に振ったフランスのルエッテ(ツール)に怪我の復調具合を聞いてみようと思う。
[PR]
by luckynoby | 2006-12-23 18:14

POL shirt no. 16

Q:世界選手権の閉会式でポーランドチームが表彰台で銀メダルの紹介を受けた際に一斉にジャージを脱ぎ捨て昨年事故で亡くなった元チームメートのゴラス氏の背番号であった16番のユニフォームを誇示したシーンには心に打つものがありました。しかしながらちょっとした疑問も持ちました。彼らはあの16番のユニフォームをいつから用意していたのか?表彰台に上がる自信はあったのか?ご存知でしたら教えてください。

The idea was born in April. All the players with Lozano agreed that they would wear Arek Golas's shirt in case of getting a medal . They had a qualification last year for the WCH with Arek. He was alive then in July.... Noboby was sure that they would reach a medal, but in case, only in case just to be prepare....  Lozano said "every victory in the future if I am still the coach, the Polish team will dedicate to Arek. Because we will always miss him and he will be always with us". So the shirts were made in the Spring and were carried them with.

b0046170_19595284.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-22 19:49 | Poland

中国

って本土はまだ行ったことないんだよね。返還直前の香港に1年住んでたものの大して好きになれなかったし。食べ物はめっちゃ美味しいし、刺激も多くて楽しいところではあったんだけれど、あのエネルギーに満ち溢れすぎて人々がとてつもないほどにアグレッシブになってしまっていることと、不衛生な雑踏がどーも肌に合わなかったのだ。香港特有の臭いもね。でも再来年はいよいよ北京五輪!近いうちに下見でも兼ねて行ってみたいとは思ってる。・・・ってなわけでちょっくらネットサーフィンしていたら↓の写真を発見!中国の公衆トイレらしいんだけれど、壁のない便座に座ってどーしろっての?隣の人と楽しく会話しながら用を足せってか?お尻拭くときゃどーすんだ?流す取っ手が1つしか見当たらないのは気のせいか?確かにその昔に中国を旅した友人が「中国の公衆トイレって便座がポツンとあって周りを囲む塀も壁も全くない!」ってのは聞いたことあったんだけれど、まさか21世紀となる今もか???さすがに大都市北京は違うか???

b0046170_22291510.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-22 07:34 | Others

Roeselare VS Siconco

昨日は欧州チャンピョンズリーグCグループのルッセラーレ(ベルギー)対シコンコ(ブルガリア)を見てきた。ルッセラーレは今シーズン今一だし、シコンコはマチェラータ(イタリア)にも勝って調子が良いってんで結構楽しみにしていたものの、結果はこれ以上とない位の凡戦やした。両チームともミスの大連発!!!特に中盤以降のシコンコのレセプションの乱れっぷりには目覆いたくなるほど。客席まで飛ばすレセプションあり、真後ろに返すレセプションもあり・・・。若い選手しかいないシコンコにとっては一度乱れたチームを立て直すことは不可能であれよあれよの連続失点!不甲斐ないチームメートに怒りをぶつけるほどチーム内の不協和音も明らかで負けて当然の試合でした。このチームがどうやってマチェラータに勝ったんだろう?まあチームの平均年齢が21歳つうんだから若さが武器になることもあれば、反対に転ぶこともあるんだろう。そうそう試合中に気付いたこと:ルッセラーレのレギュラーは皆外国人(Aus. Mex. Est. Slo. Ven, Fra, Ned)だったのに対し、シコンコは皆ブルガリア人だった・・・。(写真上ルッセラーレ、下シコンコ>共にCEVHPより。両共にここから2人が世界選手権に来てた)

b0046170_805552.jpg

b0046170_813924.jpg

[PR]
by luckynoby | 2006-12-22 00:10


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧