NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

9 block points in 1 set!!! RUS CUP semi-final

The semi-final match of the Rus Cup from Yesterday!
Dinamo vs Iskra.

9 blocks in 1st set???

Unbelievably significant!

Dinamo - Iscra 3-2 (25:19, 24:26, 25:21, 17:25, 15:10) 
Fakel - Belgorod 3-0 (29:27, 25:22, 25:18).

Noby
[PR]
by luckynoby | 2007-02-27 05:02 | Russia

Maaseik(BEL) vs Friedrichsfafen(GER) 欧州CL-playoff 12

を昨晩観戦した。先週のアウェー戦を0-3で落としたマザイクにとっては1セットも落とせない切羽詰った試合になるはずだったものの1セット目からプレッシャーの為か信じられないミスを連発、スパイクも決まらずで早々と大量リードを奪われて第1セットを落とすと、残りはモチベーションを失くしたただの消化セットとなった。最終的なスコアこそフルセットでマザイクが勝利したが、意味のなくそしてクオリティーの低い試合は凡戦となり、多くの観客を試合途中で家路に向かわせた。そんな試合ではあったが、リベロの花野のプロ根性は確実に輝いていおり、覇気がなくなったチームメート達を一生懸命に鼓舞する姿は感動でもあった。

MAASEIK - FRIEDRICHSHAFEN 3:2
22-25, 25-15, 25-20, 25-27, 15-13

b0046170_16363587.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-02-23 08:40 | Match Report

Roeselare(BEL) vs Belgord(RUS)     欧州CLプレイオフ12

を見終わってたった今戻ってきた。またまた午前様。
とおおおおおおおおおっても見ごたえのある試合だったっす。
試合以外にもいろいろと面白い話がたくさんが聞けた&見れた。
久しぶりにアメリカのキャプテン、トムホフとも長話。
本当はロシア代表リベロのベルボフと話したかったんだけど、怪我で来ていなかったのだ。
明日(いやもう今日か)は麻6時半おきでEUのエネルギー総局道路交通安全課に行かねばならぬ。
のでもう寝ます。面白い話は近いうちに。

Roeselare - Belgorid 3:1
25-16, 32-30, 40-42, 25-14
[PR]
by luckynoby | 2007-02-22 01:12 | Match Report

ヨヘン・ショップス(ドイツ)   

Q:身長、体重など簡単なプロフィールを教えてください

A:201センチ、95キロ、指高は270センチ、最高到達点は360センチです。出身地はビリンゲンというシュッツガルトの近くの人口4万人の小さな町で生まれました。

Q:趣味はなんですか?
A:インターネットや音楽を聴くこと。そして寝ること(笑)。

Q:好きな映画は?
A:ムーランルージュ、戦争映画、社会映画、そのときのムードによります。

Q:好きな音楽は?
A:ヒップホップやR&Bなどです。

Q:バレー以外で好きなスポーツは?
A:チームスポーツはどれも好きですが、どちらかといえば激しいコンタクトのない競技がすきです。水泳は昔やっていてかなり得意でした。

Q:性格を教えてください。
A:物静かな方だと思います。人見知りが激しく、最初ナショナルチームに入ったときは、貝のようでした(笑)。

Q:好きな女性のタイプは?
A:キュートな人。そして自分と同じユーモアセンスのある女性。

Q:バレーボールはいつどのように始めたのですか?
13歳の時体育の先生に誘われました。最初は決して上手くはなかったのですが、身体も大きかったし徐々に何でも出来るようになっていきました。

Q:現在に至るバレーキャリアは?
16歳でユース、17歳でジュニア代表にえらばれました。最初はレフトでした。次にミドルブロッカー、そしてセッターも1シーズンやりました。オポジットは4シーズン目です。シニア代表は2004ねんからです。

Q:選手としての目標を聞かせてください。
まずはクラブチームで活躍し、出来れば欧州チャンピョンズリーグを制覇したいと思います。
その後はやはりオリンピックに出場することですね。

Q:自分の選手としてのセールスポイントは?
やはり高さだと思います。ただスパイクの幅をもう少し広げていければと思います。

Q:モットーは何かありますか?
今を生きる。過去から学ぶ。そして未来への夢を持つ。
[PR]
by luckynoby | 2007-02-21 20:02

頑張れ東レアローズ!  アブラモフより

I'm very glad to hear about my former team, Toray Arrows.
This team is worth to be the best in Japan.
But they have to put the goal to be an unbeateble team,
and, to tell you the truth it is not an impossible goal.
I belive that they will win the championship again!
Say hello to everyone that I know.... Abram
[PR]
by luckynoby | 2007-02-21 03:49

世界のベスト7 と津曲選手!

世界選手権の後、どこかのネットニュースで目にした記事に世界のトップ10監督(世界選手権の順位からではなくあくまでも世界の優秀監督10人)が選ぶ世界選手権のベスト7が発表されていた。

セッター:リカルド(BRA)
レフト:カジスキー(BUL)とジバ(BRA)
センター:グスタボ(BRA)とヒューブナー(GER)
オポジット:ミリュコビッチ(SCG)
リベロ:セルジオ(BRA)


リベロはベルボフ(RUS)だったかも。まあ10人全員が同じ名前を挙げたわけではなく、多かったのが↑の7人だったらしい。アンケートを取ったのはイタリアのガゼッタデロスポルトとあった。

挙がった名前を見てもなるほど誰でもが納得する面子なんだけれども、

そんな中世界選手権3位ブルガリアのストエフコーチだけは、
リベロにツマガリ(JPN)を選んだそうな。。。。

世界3位の監督にベストリベロとして選ばれた津曲選手は本当に凄い!!!

でも1つだけふと疑問が湧いたんだよね・・・

ブルガリアって世界選手権では日本と一度も当たらなかったし、ストエフさんが監督になってからブルガリアと全日本って一度も対戦していないはずなのに彼ははなんで津曲選手を選んだのだろう!?!?  ってね!

・・・あっ、でもあれか、最終日のロシア対日本の8位決定戦は観戦してたっけ。
[PR]
by luckynoby | 2007-02-20 15:39

World League 2007

の選手エントリーリストがぼちぼち発表されている。ちょこっとネットで検索したらセルビア、ポーランド、ブルガリア、そしてイタリアあたりも発表されているようだ。そんな中ファイナル6の開催が当初予定されていたイタリアのローマからポーランドのカトビチェになるらしいとの噂が。どうやらイタリア協会にファイナルを開催する資金的な余裕がないというのが表向きの理由のようだが、最終的な発表にはまだ至っていない。ポーランドと同じグループで1つの枠を争うと見られていたブルガリアのストエフ監督は既にコメントを発表し、「かなり決勝ラウンドに進める可能性が出てきた!」とのこと。かなり気の早いコメントだ。

カトビチェで過去にWLファイナルが行われたのは2001年だったか。ブラジルが優勝したのは覚えている。キューバ、ユーゴ、イタリア、ロシアがいたのも覚えてる。が試合以上にポーランドサポーターの凄まじい耳を劈く応援に感動した。今回WLのファイナル開催地がカトビチェに本気まりになったとしたら、ポーランドの優勝確率は恐らくどこの国よりも高くなるはずだ。それほどポーランドでは観客が自発的に異常なほどの大声援でチームを後押しする。いやあれはもう観客も一緒になって戦っていると表現すべきだろう。

b0046170_2323732.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-02-18 18:26

ロシアリーグの凄さをstatisticから①   ~サーブレシーブ編~

ロシアローグの個人記録(2月12日現在)を見ていてちょっとしたことを発見した!

1 Abramov Pavel "iskra" Odintsovo 7 (23) 52,07% 121
2 Konstantinov Plamen "zsk-gazprom" Surgutsky R-n 7 (31) 45,78% 166
3 Sammelvu Tomas "dynamo-yantar" Kaliningrad 5 (20) 44,44% 108
4 Mijic Vasa "iskra" Odintsovo 7 (23) 41,96% 143
5 Yanutov Alexander "zsk-gazprom" Surgutsky R-n 7 (31) 39,51% 243
6 Salparov Teodor "dynamo" Moscow 7 (27) 37,57% 173
7 Cernic Matej "fakel" N.urengoy 7 (30) 36,42% 173
8 Kaziyski Matey "dynamo" Moscow 7 (27) 36,17% 141
9 Evdoshenko Vitaly "lokomotiv-belogorie" Belgorod 7 (29) 35,67% 157
10 Ermakov Artyom "neftyanik Bashkortostana" Ufa 5 (22) 35,59% 118

サーブレシーブ部門の順位なのだが、とにかくその数字の低さに目を疑った。我が友パーシャ・アブラモフが1位にいるのは嬉しいがそれでも数字はわずかの52%。2位以下となると45%台以下である。(ちなみに日本のプレミアリーグでは現在70%超えが4人で一位の選手は75%)これはロシアリーグにいる選手達のレシーブ力が日本人選手達より劣るというのではなく、ロシアリーグに参加する選手達のサーブの威力が凄すぎるゆえの数字の低さであることは明らかである。

世界選手権でダントツのサーブ成績を残したカジスキーをはじめ多くの選手が強烈な豪腕スパイクサーブを打つのが当たり前のロシアリーグでは間違いなくそれを受ける選手達のレシーブ力も向上させるのだろう。その証拠が以前は(攻撃に比べて)レシーブに難ありと言われたカジスキーのが堂々とリーグ8位の成績を残している。「あれだけのサーブを毎試合受けてればレセプションも上手になっていくさ!」本人もそれを認める。

東レで2シーズンプレーをしたアブラモフが1位で、また昨シーズン豊田合成でプレーをしていたコッピ(フィンランド)も3位に名を連ねているのが非常に嬉しい。上位トップ10の内外国人選手が6人(コンスタンチノフ、サムエルボ、ミジッチ、サルバロフ、チェルニッチ、カジスキー)いるのは、いかにサーブレシーブの出来る外国人選手がロシアリーグで評価され助っ人として招聘されているかを証明している。つまりロシアに呼ばれる選手はサーブレシーブが出来なければならないのだ。パーシャが昨年の今頃「コシヤならロシアでも出来るよ!」と言っていたのがわかる気がする。

b0046170_745830.jpg

↑よーく11回Vリーグのの資料見たらサーブ1位(17.3%)だけでなく、スパイク決定率4位(55.6%)、ベストスコアラー3位、そしてサーブレシーブでも5位(76%)だったブラモフ。何気に超オールラウンダーなのだった!
b0046170_7455973.jpg

↑今年は露リーグでプレーをする元合成のコッピ。ゴメンこんな写真しかみつからんかった。>モチ嘘!(笑)
           そうそう来月第2子が誕生するそーな!オメデトさん!
b0046170_7583181.jpg

 ↑2年前スラビアソフィアではキャプテンだった待て家事好き。この頃はレシーブ下手だったんだけどな~。
                  オソロシヤ!ますます完成された選手になってゆく・・・。
[PR]
by luckynoby | 2007-02-15 22:46 | Russia

欧州チャンピョンズリーグ・PLAYOFF12

の結果は以下のとおり。
24チームが12チームとなり、来週には6チームへと
まさに強いチームだけが勝ち上がってゆくサバイバルゲームは本当に面白い。

VfB FRIEDRICHSHAFEN (GER) 3 25 25 33
Noliko MAASEIK (BEL)       0 20 23 31


これはマザイクにとってかなり痛い敗戦だ!
2,3セットを接戦で落としたのはアウェーの洗礼か?
来週のホームで1セットでも取られたら即ジ・エンド!

Bre Banca Lannutti CUNEO (ITA) 3 20 27 28 25
Sisley TREVISO (ITA) 1 25 25 26 18


おおっ、昨年度の欧州チャンプのトレビゾ、大ピーンチ!!!

Lube Banca Marche MACERATA (ITA) 3 25 25 20 28
Panathinaikos ATHENS (GRE)       1 20 22 25 26


セリエでは不調のマチェラータも中々頑張っているようだ。
ダンテとゴメスのいるパナティナイコスもかなりの強豪だし
来週のアウェー戦はかなり厳しいものになりそうな予感!

Lokomotiv BELGOROD (RUS)      2 16 25 19 25 13
Knack Randstad ROESELARE (BEL) 3 25 22 25 20 15


おーっ、正直この結果にはびっくりした。
相手がベルゴリエでしかもアウェーで勝つなんて!来週のホーム戦がめちゃ楽しみだ!

DHL OSTRAVA (CZE) 1 25 19 13 19
TOURS VB (FRA)    3 19 25 25 25


今年絶不調のツールもなぜだかここまで上がってきた。そしてまた勝った!
ある意味これはミラクル!でもまあ相手もオストラバだし今一なのは事実だけんど。
ニコロフ大先生もさぞ喜んでることだろう。

明日は残る一試合のマヨルカ(ESP)対ベルカトフ(POL)。
正直予想は難しい。ホームのマヨルカかな???>期待値こみで!

来週はベルギーでの2試合を観戦予定!
[PR]
by luckynoby | 2007-02-14 23:34

モスクワかあ

欧州チャンピョンズリーグのファイナル4は予想通りディナモ(モスクワ)に決定した。
まあ噂でバンバン流れてたから覚悟はしておいたものの、やはりロシアとなると行く気が半減してしまう。
試合のレベルと内容は保証されてるし、欧州ナンバー1のクラブチームを決める由緒ある大会のファイナルでもあるし、それになんといってもモスクワには知り合いの選手がわんさかいるので本来なら行きたい気持ちは大いににあるんだけれども、それでもそれがロシア(モスクワ)となると正直トーンが下がるのだ。

何で気が乗らないかと言えば:

①まずビザが必要。
アントワープのロシア領事館は朝の9時開館なのに7時位から並ばないとまずその日の内には受け付けてもらえない。7時から領事館外に並んでも9時の開館後中に入れるのは1人づつ。凍えるような寒さの中外で何時間も待たされるのだ。そしてビザは高い。70ユーロ(約1万円)は平気でする。日本では1ヶ月前申請では確か無料だったはずだ。

②ホテルの予約が必要
ビザ申請には必ずホテルに宿泊するという証明(インビテーション)が必要。そしてホテル代はキャンセル不可の前払い。つまり知り合い宅には泊まれない。そして今や東京を抜いて世界一物価の高い都市であるモスクワのホテルは異常に高い。2星(といってもあれば1星並)の超チンケなホテルでも100ドル(1万2千円)はくだらない。

③渋滞が酷すぎる。
さーて、モスクワの空港に無事到着!が。しかしホテルには中々到着しない。そう渋滞が酷いのだ!完璧に東京なんて目じゃない位の渋滞!世界一渋滞が酷いと評判のバンコクの渋滞以上!5車線位あるにもかかわらず都心部に入ると30分で動くのが50メートルとかだから。

④何もない
モスクワで見る所って「赤の広場」と「クレムリン」だけ!バレエや芸術が好きな人にとっては魅力的な都市なのだろうが一般観光客にとっては何もない所なのだ。

とまあこれらの理由で本当に行きたくないのだが、欧州チャンピョンズリーグのファイナル4はぜひ生で見たい。
迷いに迷い続けてるこの1週間。 去年のワールドリーグファイナルも迷いに迷ってタイムアウト(ビザ申請)となり逃したんだよなあ。

b0046170_0485545.jpg

     ↑外はマイナスの世界でもなぜか会場内では大人気だったアイスクリーム売り子さん。
     ↓去年のロシアカップファイナルのベルゴリエ対イスクラ。ブロックの高さが半端じゃない。
b0046170_0491937.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-02-12 16:19


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧