NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Going to Moscow to see ECL final 4

ビザも無事取れたしエアーも確保出来たので、モスクワへ欧州選手権ファイナル4の観戦に行ってくる。
しかし渡航前に大きな不安が1つ。昨日ビザを受け取ったものの、名前のスペルミスを1箇所発見!!!
wがⅴになってる。係りの女性、「ニエーット!これは問題ありません!」ガラス窓越しにそう繰り返すだけで訂正は不可とのこと。「問題ありません!」ってお前、入国時に判断するのは別の担当者だろうよ~(`δ´)。
・・・まあ仕方がない。空港係官が気づかないように祈りながらパスポートコントロールに並ぶよ。
そのまま強制送還なんてことになったらシャレにならいけど、ロシアだけになくもないからな(笑)!

準決勝第2試合:ディナモ対ツール
準決勝第1試合:マチェラータ対フリードリッヒハーフェン

普通に考えればディナモとマチェラータの勝利かな。
でもこれじゃ面白くないから今季絶好調のフリードリッヒハーフェンにぜひ頑張ってもらいたい。
勝てる力は十分にあるし、マチェラータのミリュコビッチが好調でなければ勝機は大いにあるはず。頑張れ!

ツールがディナモに勝つことはまず99%不可能!ツールがここまで上がってきたことがグループ分けのラッキーさがあったとはいえ不思議だし、対戦相手のディナモはねえ、今季見た限りでは穴がない!強いてあげればディナモの弱点は「若さ」なんだけれども、去年の同大会準決勝敗退から1年、ほぼ同じメンバーが残ってることからも経験不足からの自滅も今年はないとみた。そこに絶対的な地元の利が加わればやはり強いよ。

決勝?マチェラータが決勝の相手だとして、かなりいい試合になるね、うん。
ディナモサポーターがどんなブーイングを出そうともマチェラータの百戦錬磨の兵達がそれに怯むことはないとは思う。でもディナモに対しての応援が若い選手達の背中を押すのは間違いないだろうから、そうなるとディナモはいつも以上に手がつけられないほどの強さを発揮するだろうね。

・・・とここまで書いてふと疑問!ディナモのサポーターって選手・スタッフの家族だけだったような(笑)。
まあ会場は警官動員(ディナモは警察のチーム)で満員になるのは間違いなしだろうけど。

イバンにしろマテイにしろ優勝したら初の欧州クラブチャンピョンか・・・。メデタイな!!!

Wish me a safe flight!!!
[PR]
by luckynoby | 2007-03-29 08:41

コッピにも

3日前に2人目の赤ちゃんが生まれたそうな。女の子。メデタイ!
明日から特別にお休みもらってフィンランドに戻るんだと・・・。
今日はプレーオフでイスクラと試合をしてアブラモフ1人にやられ負けてしまったらしい。
昨年の所属チーム、豊田合成の快進撃(多分4強は間違いなし?)をとーーっても喜んでいたっす。
パーシャもそうだけど日本(元チーム)のことを気にかけてもらえるのは本当に嬉しいね!
[PR]
by luckynoby | 2007-03-26 23:07

パパになる君へ・・・

「パパになるぞ!」
先週奴はそう嬉しそうに述べてきた。

へ?マジかよ!嘘だろ~!!!絶対に絶対に絶対にあり得ない!!!

でもって気の早い奴は国外出産によって生まれてくる子をダブル国籍にしたいとかなんとか・・・

「ベルギーで出産したらベルギー国籍は取得できるのか?」

知るかあああ~~!!!

っていうか、奴が結婚したことすら今もって信じられないのだ。

絶対に離婚するぞ! って皆に言ってまわってるのに(笑)。

一週間過ぎた今も

信じられん!信じられん!信じられん!

頼むからジョークと言ってくれ~~~!
b0046170_1947165.jpg

                今週末は幸せいっぱいなこの↑新婚ペアに会ってきます。
   
[PR]
by luckynoby | 2007-03-25 12:57 | Russia

ミリュコビッチ、実は明るいんです。

b0046170_711118.jpg先週の水曜日久しぶりにミリュコビッチと会った。欧州チャンピョンズリーグのプレイオフ6でロッセラーレとの試合をするためにマチェラータの一員としてベルギーにやってきたのだ。

日本でミリュコビッチと言えば試合中あまり表情を変えることはせずに、相手コートに対して冷酷に打ちまくるその姿から「ターミーネーター」と形容されたこともあったし、テレビで紹介される時には必ず旧ユーゴスラビア時代の戦争の画像が使われて「貧困にあえぐ祖国のためにプレーする」とかなんとかのお決まりのパターンで紹介されるからか、陽か陰かと言えば恐らく「陰」のイメージを持つ人が多いのではなかろうか。

しかしながら実際はこのイメージとはかけはなれていて、よく笑うし、ギャグのセンスは抜群だし、周りにちょっかいは出すし、動物好きだったりと、デカイ子供のようなところが多分にあるのが彼の本当の姿!

以下の会話はこの日彼と交わした会話の中かちょこっとプレーバック。
決してターミネーターではないことだけでもわかってもらえれば・・・・。

I: おー、KUSOTTARE! やっぱ来てたか?元気にしてたか?

N: いつも通りポルシェで来たぞ。前回(1月にロッセラーレにマチェラータが来たとき)はSMS送ったけど返信もよこさずありがとよ。

I: へ?メッセージ来てないよ。来てたら返事するって!あの時(1月)にはもう2次ラウンド行きが決まったあとだったから2軍が来て俺やゲリッチはイタリアに残ったんだ。

N: そうだと「思ったよ。だからロッテルダムにディナモを見に行ったさ。

I: 相変わらずいろんな所行ってるみたいだけどマチェラータだけは本当に来ないな?一度来いって!

N: 一度は行ったさ。でもまた来いって言われてもローマから電車で5時間もかかるし、不便すぎるよ。

I: 日本からやってくる女性ファンもいるぞ!

I: ところで今日の試合は見た?どうだった俺?

N: 見たけど1セットしか出なかったじゃん!まだ若いんだから全部出ろよ!2セット目以降1人で勝手にイスを引っ張り出してきてアップゾーンに座ってただろう?(笑)
b0046170_7121226.jpg

I: 俺の試合を見たければモスクワ(欧州CLファイナル)に来いってね。あはは、それは冗談だけどさ。コーチの判断だから仕方ないだろ。イスは4セット目にスタッフにばれて取り上げられたよ(苦笑)

N: いやあ、それにしても1セット目の強さだったらディナモともいい試合するんでないの?
でもさ昨年度の覇者がイタリアリーグで現在10位ってどういうことよ?ワザト?(笑)


I: 国内リーグの話はよそう!今からなに言っても仕方ないしさ。とにかく今の俺たちの目標は欧州チャンピョンになることだから。モスクワ来る?

N: まだわからん。行きたいけどね。でも何しろビザが面倒だし、ホテルも高いし。

I: ビザなあ。(自慢げに)セルビア人はロシア入国の際は要らないんだぞ!他の国には大抵いるんだけど(笑)。

N: ところでジェリカ(彼女)とはまだ結婚はしないのか?耳の裏にお互いの頭文字の刺青まで入れたんだ。結婚しないわけにはいかなりだろ?

I: うんにゃ、結婚はしない!(きっぱりと断言!)

N: 世界選手権残念だったな。何が一番の敗因だと思う?個人の調子も悪かったか?

I: いや個人的には別に可もなく不可もなく。選手個人は皆調子は良かったんだよ。だけど後半チームとしての機能はまったくしてなかった。特に準決勝のブラジル戦。これが原因かな。

N: 今シーズンのナショナルチームはどうよ。欧州選手権結構楽なプールだし望みはあるだろ。ワールドカップでまた日本来るか?

I: 行きたいけどさ、正直わからないな。グルビッチとブエビッチが完璧に抜けて、ニコラもボシュカンもまだわからない。ワールドリーグに関しては俺とゲリッチ以外は皆若くなるし、厳しくなるのは間違いない。

N: 毎年恒例のバカンスどこに行くんだ?

I: 今年はトロントとニューヨーク!いいだろ~?(笑) だからワールドリーグも前半は休むよ。

N: さっすが~、大黒柱は違うな! ところで欧州選手権どこが最後に笑うと思う?

I: それはわからん。ロシアが最有力候補だとは思うけど、フランスもポーランドも強いだろうから。

N: そうだ。久しぶりに写真撮らせてくれ!

I: 一緒に撮ろうぜ!(とすかさず側にいた女性関係者に写真を撮るように指示)

N: いや、いらない。それよかちょっと笑ってみろ!相変わらず口でかいなー(笑)
b0046170_751644.jpg

b0046170_7212740.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-03-18 07:30 | Interview

カジスキー・インタビュー      ~祝・欧州MVP受賞! その2~

Q:今や誰もが認める世界のベストアタッカー&スパイカーこの評価はどう受けとめる?

世界選手権やワールドリーグを通じてそう評価してくれてるとは思うんだけど、両大会とも数字がはっきりとそれを証明する大会だったたわけだから、それを参考にしてそう意見してくれてるのなら光栄だよね。でも自分にとってはそういう評価を受けることよりも、 世界のトップレベルで通用するパフォーマンスが出来たことの方が嬉しいんだ。世界のトップチームと対戦して自分が相手チームを苦しめていると実感できる時は本当に嬉しいよ。

Q:ユース、ジュニアの頃から注目選手で将来を期待されていたとは思うけど、こんなに早く世界のトップレベルに到達するとは思っていた?

ふーむ・・・、難しい質問だな。どうだろ、そうは思っていなかったと思う。自分の目標にタイムリミットをつけたりはしないしさ。ただいつもハードな練習に打ち込んでスキルアップすることだけを考えていた。今でもこれからもそれは変わらない。今回のこの栄誉ある受賞もゴールでもないし、あくまでも通過点!まだまだ自分にはやるべきことも多いし、これからも今までと変わりなくスキルアップの為に毎日練習に励むだけだよ。

b0046170_233415.jpgQ:今後更にバレーボーラーとして自分を高めるためには何が必要だろうか?

Stability! 常に安定したプレーすること!技術面や体力面に関してはまだ若いし大きな怪我さへしなければ問題なく向上は出来ると思うんだ。なかなか思うようにいかないのは経験を増すということ。こればかりは時間も必要だし自分の努力だけではどうにもならないからさ。

Q:マテイとのインタビューで、最初のインタビュー(2年半前?)だったかな、「目標は世界一のプレーヤーとて認められること!と語っていたのが印象的なんだけど、欧州1となった今残るは世界1。近い将来この夢が達成したら、次の夢はどうなるんだろうね?

Who knows......???  そりゃ難しすぎる質問だよ(笑)。その時の自分が満足出来るようにバレーが出来ていたらそれでいいんじゃないかな。一つの目標が達成されたからといって、努力を怠るようなことはしたくない。つねに上を見続けて自分に厳しく生きていきたい。個人だけでなく、ブルガリアチームが何かを達成することも僕の夢!だから世界選手権でのチャンピョン、五輪チャンピョンも当然ながら夢!ブルガリア代表でバレーをしている以上、これらのタイトルを取るために頑張るよ!

Q:タイトルコレクターとして次のタイトルはいよいよ欧州チャンピョンズリーグ優勝だ!!!

確かに今回は地元開催でもあるしアドバンテージはあると思う。でもまだ相手もわからないし、(その後ファイナル4出場チームへ決定)どこが来ても簡単に勝てるチームではないから大変だよ。去年は4位に終わったけれど、それから1年チームもそれだけの経験を積んで練習も重ねた。前回と同じミスはしないと思う。でも自信を持って優勝出来るか?と聞かれれば答えはNOかな。どんな試合でも100%は存在しないと思うから・・・。

Q:獲得したトロフィーやらメダルやら楯が全て飾ってあるソフィアの実家のリビングルームにあるサイドボード、2年前だっけ?当時ですでにいっぱいだったけど新しいの買ったの?

あはは、そう言えばそうだ。今回の欧州MVPの副賞がサイドボードだといいな(笑)

b0046170_23541310.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-03-17 20:53 | Bulgaria

ニコロフ、琴欧州と出会った!

時間がなかったのでニコロフと5分だけ電話で話をした。

今日の琴欧州関とのランデブーはなんでもちょこっとトラぶって
取り組み会場(大阪府立体育館)での対面は出来なかったらしい。>残念!
しかし初観戦の大相撲は十分に堪能し、「スッゲー面白かった!」とのこと。
大関ともすったもんだの挙句、結局は無事に会うことが出来て
2人きりのデート&ディナーをエンジョイしたらしい。>さて恋の行方は???(笑)

メニューはニコロフの大好物のシャブシャブ!
2メートル&100キロ超級の大男2人が食べたシャブシャブの量は 
な・な・んとトータル30人前!

かどうかは確めてない(笑)。でもその位は軽く食べれるだろうなあ、大関は・・・。
ちなみにニコロフは驚くほど少食なんだけどね。

今度リーグ後にでもニコロフには大関の稽古しているところを訪れてもらって
相撲の1日体験をしてもらうつもり。>勿論当然マワシもつけてもらって!!!

2人の貴重な2ショット写真はバレーメディア担当としてバレーボールワールドの
ミカリさんに撮っていただきました。その内VBWにその時の様子がちらっと載るかもね。
b0046170_4503135.jpg

            雷神ってのはニコロフが琴欧州関から去年頂いた四股名だそうな。
[PR]
by luckynoby | 2007-03-15 21:10 | Bulgaria

ニコロフ情報!    ~大相撲観戦~

今日ニコロフ大先生はチームで大阪入りしてその足で大相撲大阪場所の琴欧州関を訪れます。
NHKさんにも連絡してあるし、新聞社さん達にも連絡済!テレビに映るかな?
夜の相撲ニュースかなんかでちらっとでも画像が流れて
「バレーボール・ブルガリア代表のとか、東レアローズのニコロフが・・・」 
ってな具合で紹介されたら最高だね!
相撲好きなひとは要チェック!!!
[PR]
by luckynoby | 2007-03-15 02:02 | Bulgaria

欧州チャンピョンズリーグの4強

が今夜出揃う。昨日は昨年度の欧州チャンピョンのトレビゾフレードリッヒハーフェンに1セット取られた時点でファイナル4行きが無くなるという驚きの結果。先週アウェーでストレートの大差で負けたのはやはり大きかった。驚きといえばツールマヨルカにアウェーとホームの両方で勝ちファイナル4へ進むということもかなりのビッグサプライズ!ニコロフが抜け、代わりに入ったルエッテもチームを離れた今年のツールはなんとフランスリーグではなかなか勝ち星に恵まれず絶不調の現在8位。チーム3年目のボシュカンはチャンピョンズリーグでツールが勝ち進むたびに「ミラクルだ!」笑い飛ばしていたほど。

今夜は最後のプレーオフ6の「ロッセラーレマチェラータ」の試合がある。先週はマチェラータの3-0の勝利!アウェーとは言えマチェラータが大きなアドバンテージを持ちながらの試合になるだろう。マチェラータもツールと同じように国内リーグでは絶不調にあえぐ今シーズン(10位)。リーグでは1位と2位のクネオとトレビゾが負けてリーグでは下から数えた方が早いマチェラータが欧州CLで4強入りするとは・・・いやはやわからんものだ。
おーっと失敬、まだマチェラータが今夜勝つと決まったわけではなかった(笑)。

ってなわけで今夜はロッセラーレに行くことにしよう!イバンとゲロは来てるかな?
[PR]
by luckynoby | 2007-03-14 01:25

カジスキー・インタビュー      ~祝・欧州MVP受賞! その1~

b0046170_019532.jpg

Q:欧州ベストプレイヤーオメデトウ。いつどこで知らされたのかな?

普通こういう連絡っていうのは所属クラブに送られてくるわけなんだけれど、この日は調度ロシアカップ決勝の日で、クラブの人間は大事な試合の前にそれを僕に知らせることはしなかったんだ。でも今になって思えばおかしくて、試合前のドレッシングルームでちょっと時間があった時に携帯電話をオンにしたら、たった数時間の間で10件以上の不在着信と、20通以上のメールが入っていて、その1通のメールから自分が欧州MVPに選ばれたことを知ったんだ。

Q:どんな気持ちだった?

「エーーーーッ!冗談だろ?」 って!すぐには信じられなかったよ。でもその後すぐ試合も控えてたから誰に喜びを分かちあうわけでもなく、すぐ気持ちを切り替えなければならなかったんだ。でもってこの試合(ロシアカップファイナル)で勝利して優勝することが出来て、ロシアカップのMVPも手にして、チームメートやスタッフと大騒ぎだったからそのこと(欧州MVP受賞)はすっかり忘れてた(笑)。でもよく考えれば同じ日にこれらのタイトルを全て獲得したわけだからそりゃ凄いことだよね!

b0046170_23573753.jpgQ:そのもそもこの欧州MVPって賞があることは知ってた?

それは知ってたよ。去年はチゾーラ(イタリア)が取ったんだよね。でも別にそれを意識したことは一切ないし、いつ頃発表があるのかも知らなければ、2006年も誰がとるかなんてまったく考えてもいなかった。

Q:ロシアリーグ優勝のタイトルと、ワールドリーグや世界選手権での活躍が選考の基準だったようだけど、自分の中で2006年を振り返るとどんな1年だった?

そりゃ素晴らしいシーズンだったよ。まず最初に欧州チャンピョンズリーグでファイナル4まで進んで、ロシアリーグでチャンピョンになって・・・。ロシアカップでは4位だったけれど、不満足だったわけではなく、むしろ自分にとってロシアでの最初のシーズンでそこまでいけたことに満足してる。レベルの高いロシアリーグを通じて多くのことを見て学んで新しい発見をして今までのバレー人生で初めてののビッグチャレンジだったしね。ワールドリーグのファイナルラウンドではメダルを狙っていただけに正直4位という結果は不満足だったものの、ブラジル、イタリア、セルビア・モンテネグロにストレートで勝ってブルガリアここにあり!を世に見せ付けることが出来たし。そして日本での世界選手権での銅メダル獲得は僕のバレー人生において最も嬉しい瞬間でもあったんだ。だから2006年というシーズンは自分にとって非常に満足のいく年だったし、今後も忘れることのないシーズンだったと思ってる。ただね欧州MVPを取ったとしても自分としては今が頂点だとは思ってないし、将来的にもっと上のレベルにいけることを楽しみにしているんだ。22歳、まだ若いしさ(笑)。今までハードな練習をしてきて、今後今以上に練習して経験を積んでいったとしてどこまで選手として成長出来るかな!って考えると本当に楽しいよ。"I want more" 英語で言えばこの3語につきるね。

Q:ちょっと意地悪な質問だけどさ、今回の選考は正しい選考だと思う?まだ早いとか思わない?

事実は事実として素直に受け取るだけだよ。多分他にもふさわしい選手はいたかもしれない。でもそれは自分にとっては大したことではないんだ。選考委員がいて彼らが彼らの物差しで選んだわけだから。

Q:欧州MVPを受賞したにもかかわらず、昨年末にはブルガリア国内で発表された国内MVPがはキャプテン(コンスタンチノフ)が受賞したよね?まあブルガリア国内には政治的なものもいろいろあるけれど。

これもまた1つの事実だね。この結果を決めた人達は欧州連盟の人達とは違う人達だし。欧州バレー連盟では選考する人が俺をMVPに値する選手として選んでくれた。しかしながらブルガリア国内では選考する人達がブルガリアキャプテンがMVPに相応しいと決定した。それだけのことだよ。
[PR]
by luckynoby | 2007-03-11 16:24 | Bulgaria

Wlazly OUT! その2   ポルスカ情報

ポーランドのエース、Wlazly 問題に関してどうやら進展があったようだ。ナショナルチームの一員として五輪出場を目標とするWlazlyがロザノ監督へ歩み寄りを見せる形で会談を要請した。そして会談の場についたのは先週の木曜日。まだ本決まりではないもののどうやらシーズンの後半に間に合わせる形でWlazlyのナショナルチーム復帰となる可能性が出てきた。条件はドクターによる更なる診断を受け怪我の復調具合の様子を逐一報告すること。しかしながら最終的なメンバー選出はロザノ監督が決断をくだすことに変わりはない。何はともあれドロドロとした関係にならずにすみそうだ。
[PR]
by luckynoby | 2007-03-07 09:08 | Poland


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧