NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

チュニジア写真

先週のチュニジアはわずか3泊!欧州では絶大の人気を誇るバカンスデスティネーションだし、本当はもっとゆっくりしたかったんだけどね。でもまあ一番の目的だった太陽光線をこれでもか!ってな位に浴びれたし(太陽を直視しているわけでもないのに目を普通に開けていられないほどの強い日差しは生まれて初めて!)、いろんなもの見れたし、体験できたし、美味しいものもたらふく食べれたし、ヌラとも久しぶりに会えたし、チュニジア代表の練習風景も見学できたし、なんと言っても前々からトライしてみたかた北アフリカ名物のシーシャ(水煙草)にも挑戦出来たし・・・っつうことで、本当に満足のいく久しぶりの 『海外旅行!』 となったのでありました。普段ヨーロッパの国々を訪れる時はもう日本国内の移動のような感覚で慣れっこになっっているせいか、新たな何かを感じることもまずないのだけれど、アフリカとなるとかれこれ6年ぶりくらいだし、欧州とはやはり明らかに違うから・・・。行く先々で「ナカター」だの「ジャッキー・チェン、チュン、チョン」と大声で呼ばれることも欧州ではまずないしね。
b0046170_634294.jpg

b0046170_6344434.jpg

b0046170_6353024.jpg

b0046170_642483.jpg

b0046170_6433581.jpg

b0046170_6444912.jpg

b0046170_6452021.jpg

b0046170_6455553.jpg

b0046170_646315.jpg

b0046170_6503857.jpg

↑上から首都チュニスのビルの屋上からのすんばらしい眺め、リゾート地モナステリーの中心部、カーペット屋の屋上に現れた魅惑的な猫、チュニスセンターのシンボルタワーの時計、ラクダに乗ってみよう!、多分ガソリンスタンド、ヌラの4件目の新居(ビル全部だよ)、チュニスのバザールでござーる、いきなりでビビッタ壊れかけのビル、水たばこを吹かしながらで御機嫌のヌラ
[PR]
by luckynoby | 2007-10-31 16:42 | Others

チュニジア

ワールドカップで全日本の初戦の相手となるチュニジアですが、弱くはないですよ、決して!この夏は欧州チャンピョンのスペインや、アジアチャンピョンのオーストラリアにも勝っていますから。先週チュニスで彼らの練習風景を見学して、むしろ力強く全員がどこからでも仕掛けてくる攻撃力はヨーロッパのチームとの遜色はあまりないように見受けました。世界選手権よりメンバーも約半数入れ替わっておりかなり若返っています。ベテラン3選手を除けば平均年齢は22,3歳といったところでしょうか。いやもっと若いかも。それだけに爆発力はあるような気がします。いただけないミスも多かったですけど。かなり趣向を凝らしていた練習の後、監督、選手共に口を揃えて言っていたのは「初戦の日本戦がポイント!負ける気はしない!」と・・・。若いだけに初戦に勝利すれば波に乗るチームでしょう。そして爆発すれば上位チームを破る力は十分に持っているチームだと思います。
b0046170_441201.jpg
b0046170_4395575.jpg

b0046170_4421213.jpg

b0046170_5465166.jpg
b0046170_5472334.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-10-30 00:11 | Other contries

ドイツで頑張る勝野君の評価はどうでしょうか?

ドイツブンデスリーガで頑張る勝野君の評価もいただきました!
クラブマネージャーさんからの言葉です。 さーて、どうかな・・・。

Hiroshi is doing very well, he has had three good games and one bad, like the team. He fits in very well, and I think everything is fine. Unfortunately we played four of the strongest opponents so no victory so far, but at least two sets.

His reception is very reliable, very good, his defence still will get better once he is used to our blockers. I think he actually has the ability to dig much better than he did that in the last games – but the attackers of Friedrichshafen, Düren, Berlin have been very strong as well.

One important thing: Everybody says he´s a great guy. So thank you very much, we are very pleased to have him here.


今年2部から上がってきたカウボーイズ。リーグ前半は強豪チームとの対戦が続き、現在のところ連敗街道まっしぐらのようですが、それはチーム側も予想していたこと。そんな状況にもかかわらず勝野君の評価は高いですね。良かった!「サーブレシーブが安定しており、その他の守備に関してはブロッカーとの位置取りなどが慣れてくれば、もっと向上する」と元選手の視点で鋭い指摘をしてくれています。またディグに関しても、「もっと伸びるであろう」その潜在能力を買われていますね。かなり期待されているようです。そして最後には皆が「グレート・ガイ!」と彼を評しているとのこと。嬉しい一言です!

高橋君にしろ、勝野君にしろ欧州での日本人株上昇しています。

現在はちょっと訳ありで休止中ですが、勝野君のブログは:
http://hiroshi930.exblog.jp/
[PR]
by luckynoby | 2007-10-29 10:08 | Others

アイスランドで頑張る高橋君の評価は???

なんてタイトルをつけると本人ドキっとするだろーな、きっと。

先日彼の所属するトロッターのGMより彼の評価メールをいただきましたので紹介しますね。

Yes, we really like his performance so far, he is a very good all around player and scored 47 points in our first 2 games and we won our last game very easily. He is a definitely better player that Subaru was although he was a very good player also. Also we like his personality very much he is a very glad and positive person and he is getting better in his English and starting to learn some Icelandic words.

プレーが評価されるのは勿論のこと、人間性が評価されるのが嬉しいですね!英語はねえ、まあ日本人にとっては鬼門ですから仕方ない。でもそろそろ耳も慣れ始めているころでしょうから、あともう少しで今度は自然と言いたいことが言えるようになりますよ!頑張れ!彼自身のプログでも書かれていますが、現在のアイスランドでの貴重な体験は日本国内にいた時のそれとは数倍もの価値のあるものだと思います。コートだけでなく、日常の生活で多くのことを学んでいるようですね。これからも頑張ってください。応援しています!

高橋君のブログ: http://blog.goo.ne.jp/masatakahashi
[PR]
by luckynoby | 2007-10-28 21:00 | Others

6セットマッチ???   Cev Cup公式戦より

昨夜はCEVカップ1/16公式戦、Lennik(Bel) vs Olsztyn(Pol) を観戦!
Olsztynには日本でもお馴染みのランボーン(アメリカ)やアンドレ(ドイツ)がいる。

先週の同カードは3-1(25-27, 16-25,17-25,18-25)でOLSZTYNの勝利!ホーム&アウェーで2試合行われるCEVカップは1勝1負となった場合は獲得セット(同セットの場合はポイント)で勝負が決まる。よって先週ホームで2セット目以降大量の点差をつけて勝利したOLSZTYNが非常に有利なのは間違いなく、この日のアウェー戦で1セットを取れば例え試合は負けたとしても1/8ファイナルへ進むことができる。Lennikにとっては3-0のストレートで勝つか、3-1であった場合は、かなりの大量得点差をつけて勝たなければならないという厳しい戦いだ。

試合は第1セットをLennikがとり、第2セットをOLSZTYNがとった時点で「次のラウンドに進む」という視点では勝負がついた。しかしながらこの試合に関しての勝負は3セット取るまで続く。第3セットをLennik、第4セットをOLSZTYN。見る側としては正直面白くない消化試合ながら試合は5セットへ突入!最後はサーブ力に勝ったLennikが18-16と接戦をものにし、試合終了!!!

さーて、話でもしに行くか!!!(と腰を上げるも)

へ????

へ????

へええええええええええええええええええええええ?????



オオオオォォォォォ


な、な、な、なんと・・・・ 試合が続行されている !!!


6セット目????

(◎□◎;)マイ・ガー!!!

それとももしかしてこれが5セット目??? 

(俺もついにボケが始まったか?)

いや、さっき確かに5セット目だったはず!

どういうこっちゃ??? わけわからんぞ・・・・



と、わけのわからないまま試合はそのまま続き、摩訶不思議な6セット目は5セット目の勢いを持続させた
Lennikの勝ち!勝利に喜ぶLennikの面々と、がっくり肩を落とすOlsztynの面々!

試合後にアンドレに話を聞くと、「今シーズンから方式が変わって、1-1の場合は、もう1セットサドンデスの1セットをして、そのセットを取った方が勝ちなるという新しい方式になったらしい!俺もさっきまでそんなことは知らなかったし、わけわからんよ!どう考えたってサドンデスをホームでやるチームの方が有利だろ?サドンデスに負けたから俺達はもうアウトということさ!」 とのこと。

なんだ、そういうことだったのか・・・。

アンドレの言うことも一理ありだけど、まあ消化試合をなくすという意味では良い考えかも。

前情報がなかっただけにかなり焦ったけど^^;
b0046170_18465599.jpg

       ↑Lennik(Bel)
b0046170_18434028.jpg

       ↑Olsztyn(Pol)
b0046170_18445330.jpg

       ↑この選手の指高は283センチだそうな。
[PR]
by luckynoby | 2007-10-28 10:52 | Match Report

北アフリカへ

これからの季節ベルギーでは日もますます短くなり太陽も顔を見せない日々が続くので、ちょっくら太陽光線を浴びエネルギー補給をしに北アフリカまで行ってきます!行き先はエジプトかチュニジアのどちらか!あるいは両方!ついでにワールドカップにやってくるアフリカ代表チームの様子も見てこようかなと考えておりやす。最近どんどん強くなってきているアフリカのバレーボール、本当に楽しみだ。ハイジャックやテロにあいませんよーに!
[PR]
by luckynoby | 2007-10-23 13:07 | Others

ニコロフ大先生の近況!

トレントを訪れたもう一つの目的は、そうニコロフ大先生と、家事好きーに会うこと。
特に欧州選手権に選ばれず傷心の日々を送っているだろうニコロフ大先生を慰めに・・・
なーんてことはあるわけもなく、大先生は相変わらず大先生でした。それもしょっぱなから。

トレントは駅から会場が遠いから、「迎えにきてちょ!」と頼んでおいた。
「よお!駅に着いたら電話しろよ!」「らじゃ!」      だから駅に着いて電話したよー。
出やしねー! ・・・ったく。 ちょっくら駅側のカフェでお茶して時間をつぶすと、大先生からの電話。
「ごめん、寝てた!」 まあプロ選手!昼寝も大事だわな。若くないし。

迎えにくるなり大先生はニコロフ節を炸裂で、延々とイタリアリーグの素晴らしさ、トレントがどれだけプロフェッショナルなチームか等を語り始めやがった。後ろの座席には愛息子のアレックスが借りてきた猫のように大人しく座ってた。

でもってホームで試合の日は必ず行かねばならぬ車の洗車場に付き合わされ、その後トレントチェントラーレにあるニコロフ邸へ。センターだからかな、思ったほど広くはなかった。奥さんのマヤと日本の思い出話に話が弾む、弾む。大先生はもっぱら東レメンズのことを気にしてた。「ワールドカップに代表にもし選ばれて、日本で時間が許せば俺は一人で三島に行くぜ!と皆に伝えてくれ!品川からもう一人で新幹線に乗れるから(笑)」とも。

そうそう大先生の右足は順調で本人いわく「大体90%」とのこと。東レのドクターにも「完治までは約半年かそれ以上」と言われていたらしい>当たってる!「ナショナルチームのドクターがきちっとケアしてくれていればもう少し違っただろう!」ってのは本音だろうな。

イタリア来て、早2ヶ月!イタリア語も結構ペラペラしゃべれるようになってた。すげー!
「イタリア語とフランス語がごっちゃになって大変だよ!伊語を吸収してる分仏語は完璧にレベルダウンしてる!」だと。どっちみち凄い才能だ!

イタリア語を結構ペラペラ話すと言えば・・・・    続く!

b0046170_842852.jpg

b0046170_881731.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-10-22 19:18 | Bulgaria

トレントで見た1+1=4の試合! 

先週のフランス&イタリア3日連続3連戦観戦の旅!ラストはトレント対Corigliano!
b0046170_5231038.jpg


Coriglianoは今シーズンA2からA1に上がってきたチームとはいえシーズン初戦で王者トレビゾをなんとストレートで破るという大殊勲を挙げたチーム!しかも各セット20、21、17点とベストメンバーのトレビゾに対し完璧な勝利を挙げた。

それでもこの日個人的な興味があったのは断然トレントの方!ニコロフ&カジスキーの2大砲ににポーランドのエース、ビニヤルスキー。これら世界の超一流攻撃陣を操るのが世界屈指のセッターであるニコラ(グルビッチ)。トレントのこの豪華布陣による試合を見るのが一番の目的だった。
b0046170_343965.jpg

カジスキーとニコロフ!この2人が世界でも屈指のスパイカーであるのは誰もが認めるところ。しかしブルガリア代表チームでは彼らの破壊力も常にマックスというわけにいかない事情がある。それはセッターのレベル!ブルガリアのセッターは正直世界のトップクラスにいるセッターではなく、しばし乱れるその悪トスによってスパイカー達の得点力が軽減しているのは紛れもない事実。実際多くの大会で証明されているし、何度も目撃してきた。
b0046170_5255753.jpg

だからトレントでの観戦目的は「世界屈指のセッター、ニコラのトスによってどれだけカジスキー&ニコロフの攻撃力はどれだけアップするのか?」それを確かめることにあった。特にカジスキー。現段階で既に世界トップクラスのスパイカーであるが、これからますます怪物と化していくであろうその能力が天才セッターによってどのように今後開花してゆくのか。世界中のバレーファン、関係者が期待するカジスキーの更なる成長!モスクワでの2年が序幕ならば、トレントに移籍した今シーズンは第2幕!その第2幕の始まりを見たかった!
b0046170_527722.jpg

ニコラ(のトスに)関してニコロフは「Only One Word! EXCELLENT!(一言!素晴らしい!)」と、カジスキーは「He is the best setter I have ever had!(今まで組んだ中で最高のセッター!)」そう評した。変幻自在のトスワークで相手ブロッカーを見事なまでに振るだけでなく、安定した一点に上げるニコラのトスは最高到達点370センチを誇るカジスキーにとっては自分の高さを活かせる最高のトス!一枚であれば確実にコースを狙い、2枚ついたとしても高さでそれを抜く技量を持ち合わせるカジスキーにとってこの日のブロッカーはさほど驚異ではなかったようで、この日の決定率は実に70%を叩き出した。

ニコロフに関しても高さのあるブロッカーに捕まることは何度かあったものの、「まさかここでライトに上げるか?」と思わせるトスがレフト側からニコラの手を離れると、素早い動きでスパイクフォーメーションを作るり、問題なく打ちこなし得点した。見ているものを唸らせるそんな芸術的な場面が3度ばかりあった。

ストレートの一方的な試合は大抵つまらないものだが、この日の試合は違った。それぞれの選手がチーム内で期待されている役割を見事に全うしたトレントの強さが際立ち、それを目撃出来たことが非常に満足であった。優秀なセッターがスパイカーを光らせ、また逆に優秀なスパイカーがセッターを光らせる。1+1が3にも4にもなりえる!チームプレーの醍醐味を目にしたそんな試合、本当に素晴らしかった!

Trento 3-0 Corigliano (25-18, 25-15, 25-15)

b0046170_5251134.jpg

ちなみに今シーズン、イタリアセリエデビューのカジスキーのスパイク決定率は第3戦での90%を筆頭に常にハイパーセンテージをキープ!5試合終えて現在通算62,6%!そして我らがニコロフ大先生はこの日もサーブエースを5本決める大活躍!日本でもそうだったように20点過ぎてからの連続エースを連発!頼りになる大先生イタリアでも顕在!
[PR]
by luckynoby | 2007-10-21 19:30 | Match Report

ワールドカップ

がもうすぐ始まるね!お馴染みのイタリア、フランス、セルビア、中国、キューバなどがいないのはちょっと淋しいけれど、その分フレッシュな顔ぶれもいるわけで、それはそれで普段中々見れないチーム(のバレー)を見れるというのも楽しいってもんだ。欧州選手権のように強豪ばかりのチームが揃う大会はそりゃ刺激的で面白いけれど、世界各大陸のチャンピョンたちが揃う今大会もまた違う意味で面白い。

メダル候補?やはりブラジル、ロシアかなー。ブラジルはリカルド問題がまだ未解決みたいだけれど、リカルドなしでチーム力が落ちたとしても十分強いのは変わらずだと思うし。仮にリカルドが来なくて、ここいらで4位とかコケテくれたとしたら、ある意味かなり興味のある大会になるんだけれども。ロシアはプレッシャーさへかからなければ優勝かな?あのメンツだからね。アメリカもWLのような仕上がりであれば3強に食い込む力もあるだろうけど、アメリカって確か過去2大会ずっとあと一歩の4位どまりじゃなかったけ?ジンクス崩せるかな。欧州選手権優勝のスペインも9月のあの強さが維持できていれば間違いなく五輪切符はゲット出来ると思う。でも問題は9月の勢いが持続できるかどうか?かなーり厳しいとは思うのが正直なところ。今のバレー界、常時ハイレベルをキープできるのは至難の業だからね。そういった意味でもブラジルの強さは神がかってるんだけれども。ブルガリアはニコロフの復帰次第でしょ?(本人はやる気満々なんだから。頼むぜ、監督!)いくら家事好きーが爆発したとしても長丁場如何せん全試合での爆発は到底無理!というわけで普通に考えたらこの5強の内の3チームが五輪切符を取るんだろうなと。。。

あとは・・・全日本か。全日本も波に乗ればいいところいくと思うよ。今回も試合順はかなり有利になってるし、前半を連勝出来れば波にも乗れることだろう。わかっているだけで、あそこと、あそこの大黒柱がワールドカップには行かないと言ってるし、そうなれば五分と踏んでるこれらのチームにも勝機は十分あるだろう。欧州勢+ブラジル&アメリカには厳しくとも他には全て勝てる可能性も十分!ただ負ける可能性も十分!ってとこかな。まあ全日本の今年に関しては詳しく知らないのでなんとも言えないけれど。

b0046170_140119.jpg

               ワールドカップ?行かないよ!と言ったのは↑この選手です。
[PR]
by luckynoby | 2007-10-20 18:42 | World Cup 2007

Piacenca vs Montichiari  14/10/2007

セリエの公式戦を最後に見たのはいつだろう。全く思い出せないや。
イタリアで見たチャンピョンズリーグ公式戦やコッパイタリアは思い出せるんだけど・・・。 まっ、いっか!

でピアツエンツアでの試合。 体育館に着いたのが試合開始の30分前!
怪我でベンチ入りしてなかった私服のパオロと立ち話をしながら両チームを観察!

ピアチェンツア!うーん、何気にいい選手を揃えているチームだ。
セッターがイタリア元代表のメオーニで、レフトはスペイン代表の跳人イスラエルに、
完璧ブルガリア人なのにイタリア国籍の元代表選手のズラタノフ、
リザーブには現在怪我からの完全復活を待つフランスのグランボルカ。
センターはセルビアのノビツアと、イタリア元代表のCozziで、
オポジットはこれまた完璧なるブルガリア人だがイタリア国籍のシメオノフ。
かなり攻撃重視の面子!

対するモンテキアリー!
セッターが去年までトレビゾの控えだったエジプトの身体能力抜群のアハメッド。
レフトにはドイツ代表のポップとハンガリーのベレシュ。センターがオーストラリアの新婚ハワードと
もう一人は忘れた。多分イタリア人。そしてスーパーエースがイタリアのサイボーグ・ガボット。
まあメンツ的に豪華さという点ではピアチェンツアには劣るかな。
攻撃力ではピアチャンツア、守備ではモンティキャリといった感じか。

試合は両チームの持ち味が存分に出されたいい試合だった。 ミスも多かったけど。
フルセットまでもつれた大接戦をものにしたのはアウェーのモンテキャリー!
昨シーズンの順位から言えばピアチェンツア(4位)が挌上で、モンテキャリーが格下(9位)なんだけれども。
この予想を覆す結果こそがなんといってもセリエの醍醐味!今シーズンもリーグ初戦で王者トレビゾが2部から上がってきたチームに負けたように、その時の調子次第でどこがどこに勝っても負けてもおかしくないというのがね。

久しぶりに見たセリエ公式戦本当に楽しかった!!!興奮したなー。

b0046170_491482.jpg

b0046170_4105100.jpg

b0046170_4103748.jpg

b0046170_4111875.jpg

[PR]
by luckynoby | 2007-10-18 22:28 | Match Report


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧