NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

毎夜マイヨを

見てきました・・・。 なんちって^^;

去年のVプレミアリーグで彼を初めて見た時の衝撃と同じくらいに凄かった!

ポテンシャルが確実に開花している!

その高さに凄味と堅実性が加わったというか・・・!

ただでさえ高いブルガリアのブロックの上から打ち抜くこともしばしば。

ブロッカー達の「しょうがねーね!」という表情も印象的でした。

CSKAの監督によれば

「安定感もあり素晴らしい!」 とのこと。 

確か彼の日本でのウィークポイントは安定感だったような。

こなす試合の数だけ確実に成長しているのだろう。

とにかく観戦した2日間では決定率も60%超えの素晴らしい活躍でした。

大分の皆さんにくれぐれもよろしくとのことでした。

b0046170_8451996.jpg

b0046170_8455470.jpg

b0046170_8462115.jpg

b0046170_8471785.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-02-26 00:43

Sofia

Sorry not for updating my blog....

Now I have been in Sofia, Bulgaria for a while.
The weather has been so nice. Spring is already here;-)
Last night and the night before I saw a volleyball match of CSKA Sofia each day.
Guess what? Philip Mayo is playing here.
Do you remember him, the black African player who played for Miyoshi Oita?
Oh mai... he has been improving a lot and very fast!
Even when he was playing in japan, he showed his great talent.
But here he is playing like a devil.
Thanks to his great performance CSKA won a tournament last week and
now they are leading the championship of Bulgaria.

After the match yesterday Maiyo and I went to a local Bulgarian restaurant.
And after we spent sometime at his apartment.
He told me how much he loved Japan and misses his Japanese friend....etc.

Of course I took his photos and even a short film;-)
So you will see them here sometime in the near future!

Tomorrow I am going back to Belgium,
but right after I am leaving for the next country, which is.....

Groentjes...
058.gif
[PR]
by luckynoby | 2008-02-24 09:33

チェストコバ

現在ポーランドリーグ2位のチームだ。
今週木曜ベルギーのマザイクへCEVカップのチャレンジラウンドを戦いにやってきた。

チームとしてはCEVカップファイナル8であのロシアのイスクラ(ジバ、ショップス、クレショフ、ベルボフ、アブラモフ等が所属)を破っているだけに、どんな選手がいて、どんな試合運びをするのか、かなり楽しみだったのだけれども、正直見るべきものはなにもなかったっす。。。うーん残念!

メンバーを見渡しても、ポルスカ代表が数人いるもののレギュラークラスではなし。アメリカ代表のエサートンやビリングスもそう。それでもあのスター軍団イスクラに勝った実力を持つチームであるからして、「何かがあるだろう!」と期待していたんだけれど。「シーズン通して最悪の出来!(ビリングス)」 だったそうっす。

MAASEIK 3-1 CZESTOCHOWA (21-25, 25-22, 25-23, 25-21)

強いて挙げれば「近い将来ポルスカを背負って立つ逸材!」と言われる20歳のミドルブロッカーがそのポテンシャルをちらっとだけ見せてくれたこと位か。まあ久しぶりにエサートンに会えたのでよしとしよう。

イスクラが順調に勝ってたらマザイクで見れたのかと思うとちょっと残念だ。
ジバとアブラモフのエース対角、生で見てみたかったなー。

b0046170_523986.jpg

b0046170_5424395.jpg
b0046170_543246.jpg
b0046170_544696.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-02-16 21:54 | Poland

ベルギーカップファイナル Maaseik vs Roeselare

ここ10年、ずーーーーーーーとファイナルのカードは同一カードとなるベルギーカップファイナル!両チームにってカップファイナルの優勝は、単に「優勝」という2文字だけのものではなく、優勝すれば自動的にゲット出来る「来季のチャンピョンズリーグの出場権獲得」がかかる非常に大事な試合でもある。国によって出場チーム数が異なる欧州CLの出場権であるが、ベルギーは2チームが出場権を得る。1つはカップ覇者で、もう1つがリーグ覇者だ。
b0046170_6442315.jpg

試合は大方の予想を覆してマザイクの勝利!それも3-0。圧勝とは言わないものの、永遠のライバルである両チームの試合にしては割とたんぱくに終わった。そしてここ数年大一番でロッセラーレに負け続けていたマザイクが久々に国内チャンピョンになった。

3/0 (25/23, 25/16, 25/23)

試合後ロッセラーレのハーディ(AUS)に話を聞くとたんぱくに終わった試合のなぞが解けた。

「今年はカップ覇者にCLの出場権は渡らず、リーグファイナル進出の2チームがゲットするんだと!」

それでモチベーションが下がった?なんてことはないだろうが、どこかで影響してたのは間違いないはずだ。

負けたロッセラーレは明後日(火曜日)の欧州CLベスト12の公式戦(対パナティナイコス)のためにアテネに明日早朝移動するとかで、試合後はロッセラーレに帰らずそのままブラッセルのホテルへ移動!そこから練習先の体育館に移動して欧州CLで使用されるミカサのボールで夜練習!今日のベルギー公式試合球はモルテンだったためだ。

欧州の試合スケジュールは本当にきつい!

マザイクの皆さん!久しぶりの優勝の味はどうですか?
b0046170_6352093.jpg
b0046170_6353924.jpg
b0046170_636098.jpg
b0046170_6361994.jpg
b0046170_6363688.jpg
b0046170_6365464.jpg
b0046170_6371014.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-02-10 22:49 | Others

コートにまたこうやって立てるだけで幸せなの! フールマン

昨日はベルギーカップ女子ファイナルを2セット見た後、オランダのロッテルダム郊外へ行き、オランダ女子リーグを観戦してきました。マルティネス対ネッセランデ!当然ながらオランダ代表チームでもあるマルティネスの強さが際立っていましたが、マルティネスでは何といってもセンターエースとして以前日本のパイオニアでプレーをしていたフールマンが印象に残りました。欧州選手権でも感じたのですが、彼女は本当に楽しそうにバレーをしますね。その姿が非常に新鮮で、ある種の感銘を受けたので、欧州選手権ではそれについて彼女に尋ねると「病気(癌)をした時はもうバレーができないかも!と思ったけれど、今またこうやって大好きなバレーをして汗をかけていることが幸せなの!」と満面の笑顔で語ってくれたました。その話を聞いただけでオランダにはぜひとも五輪出場権を獲得してもらいたかったのですが・・・。彼女のような選手と一緒のチームで練習や試合をするだけ若手選手は多くを学んで成長していくのでしょう。そんな彼女の笑顔と美女のマノンをもう一度見るために、時間を作って今度は欧州CLの試合でも見に行ければと思っています。

今日はベルギーカップ男子ファイナルを見てきます。毎年のことながら、ロッセラーレ対マザイク!
試合開始は2時だけど、開催はアントワープなのでゆっくりと昼飯を食べてからね!:-)
[PR]
by luckynoby | 2008-02-10 19:09 | Others

イタリアに来て一ヶ月!既にイタリア語は「おーけー!」 

去年の10月22日に書いたままお蔵入りの記事が、ゆうさんのリクエストにより登場!

同じく10月22日にアップしたニコロフ記事の続きなのでした・・・。
こちらをクリック

でも、イタリア語をマスターしてると言えば・・・  

大先生より7歳年下の家事好きーはそりゃもう、イタリア来てまだひと月だというのに、これまた結構スラスラとイタリア語を使っていておったまげた!試合後にはイタリア語でインタビューを受けてたし。試合後にイタ飯を食いに行こうってことになって、遅くまで開いているレストランへ独身イタリア人チームメート3人と共にアンディアーモ!そこに現地集合で加わったのは3人のイタリアギャル!当然テーブルはイタリア語オンリーなんだけれども、問題なく輪に加わってた。いくらイタリア語が割と簡単な言葉と言ってもいくらなんでも早すぎだろ!!!

でも食事のあとにその理由(なぜに語学習得がそんなに早いか)がわかった。完璧でなくともとにかく話す。そしてわからない単語は質問する。そんなことを積極的に行ってる。しかも人付き合いがいい!「このあとパーティ行くけど行く?」「おーけー!」ってなノリ。そして見知らぬ人の誕生パーティへアンディアーモ!パーティ会場では勿論、マテイカジスキー!狭いトレントではもうすでに有名人!皆と積極的に話す、話す!そしてパーティ終了間際にはチームメートから、「あしたブラジルレストランでランチするけど来る?ここから車で1時間くらいだけど」「オーケー!」 こんな感じじゃ語学習得も早いわな。。。 でも先週までは彼女がずっと一緒にいて今ほどイタリア人チームメートとつるむこともなかっただろうに。やはり語学に秀でてるのは間違いないのだろう。うらやまP。「モスクワでもこんな感じでいろいろ誘われて行ったわけ?」「うんにゃ、ロシア人はあまり社交的ではないから俺の方から誘ってた。家に皆を呼んだりもしてたよ!」・・・なるほど。外国人とのコミュニケーションは語学習得は必然的なこと!そのための努力は前向きにする。これでロシア語すらもあっという間にマスターしたんだろーな。見事だ!

そうそうモスクワと言えば、モスクワでは億ションに住んでいた家事好きーくんはトレントでは一軒家。窓を開ければ湖と山々が正面に広がる絶景を一人占めできるそんなお屋敷にご在住!さすが欧州ナンバーワンプレーヤー。チームのもてなしもVIP待遇!それでも全然擦れないところがこれまた彼の彼たる所以なんだけど。相変わらずユーモアたっぷり、そして気遣いの天才でした。
b0046170_15392239.jpg

b0046170_4371338.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-02-09 23:45 | Bulgaria

ニコロフ頑張ってますよ。パート2!

http://www.legavolley.it/

昨日ニコロフからまたサイトアドレスが貼り付けて送られてきた。

今度はなんだよ?

翻訳サイトを使ってもうまくわからないので、本人に確認すると、

なんでも今シーズン、セリエのオポジットで1試合で7ブロックを決めた 初めての選手らしい。(木曜の対ペルージャ戦にて計4セット)

「へ?ブロック苦手だったじゃん!」 ここぞとばかりに苛めてやった^^;

「そうなんだよ。まぐれと運が良かっただけだ。数え間違いかも」 とは珍しく謙虚な大先生!

「昨日の試合で7回目のMVPだ!」

今シーズン目下14勝3敗で、勝ち数の半分の7回試合がMVPなら、それはかなり凄い!
[PR]
by luckynoby | 2008-02-08 21:30 | Bulgaria

ロシアのアレクノ監督の発言は・・・

今週火曜日ロシアのDruzbaでロシア選抜対ロシアリーグ在籍外国人選抜の試合が行われた。ロシア選抜は代表監督でもあるアレクノ氏が指揮をとり当然ながらほぼ代表選手達。一方の外国人選抜は、ジバ、ショップス、ボール、スタンレー、プリディ、ソト、サムエルボ、ハルダンなど。指揮したのはディナモ・モスクワのバニオリ監督だ。夢のようなメンバーによるこの対戦、試合は3-0でロシア選抜の勝ち!勝敗予測が容易に出来たお祭りカードとはいえ、この日体育館に来場していた超満員のロシアファンを熱狂させたのは間違いなく、会場には往年の名選手達に交じってなんとプーチン大統領の姿も見えた。ネット配信もあったので、世界中の多くのバレーファンがこの試合を目にしたことだろう。

閑話休題。翌日水曜日にパーシャ・アブラモフから電話あり。なんでも来シーズン日本に戻りたいとか・・・ってのはジョーダン!ちょっと前まで大腿部を軽く負傷していたとのこと。それでかどうかはわからないが、オールスター戦のロシア選抜に選ばれることもなく。巷ではワールドカップ後に受けたメディアからのインタビューで監督批判をし、それが原因で監督との間に不協和音が流れているとの噂も・・・。そのことについて確認!どうやらワールドカップからの帰国後正直に自分の意見をメディアに述べたのは事実で、チームのこと、監督のこと、などなど、思うところを正直に語ったらしい。当然マスコミは面白く記事にしたのだろう。

それに対する戒めか?アレクノ氏は今回アブラモフを選抜メンバーに選ばなかった。メンバー発表に対する記者会見で「アブラモフを選出しなかった理由は?」との質問にアレクノ氏はこう答えた。 「なぜアブラモフを選ぶ必要がある?彼よりも力のある才能を持った若い選手が大勢ロシアには居る!」と。ちなみちょっと前、氏が指揮するディナモにアブラモフを誘ったのはまぎれもなくアレクノ氏だった。また去年のワールドカップでアブラモフを12名に選抜し日本へ連れて行ったのも紛れもなく監督本人の決断だった。

アレクノ氏と言えば去年ディナモからイタリアリーグへ移籍が決まったカジスキーに対しても以下のような発言をした。「大黒柱のカジスキーが抜ける穴は大きいのではないか?」との記者からの質問に、「いやそんなことはない。ベレジュコが彼以上の活躍をしてくれるはずだ。私がディナモを指揮して犯した最大のミステイクは、カジスキーを使い続けたことで、ベレジュコというロシアバレーの宝を控え選手にしてしまったということだ。ベレジュコには申し訳ないことをした」 カジスキーがいなければ2年前のロシアリーグ優勝は有り得なかった。

一方外国人選抜を指揮し、今シーズンディナモを指揮するバニオリ氏。イタリアでは優勝請負人監督として有名で、現在JTの加藤がトレビゾに在籍していた当時の監督でもある。あのシーズンも優勝監督となった。当時加藤に対してコメントを求めた時にバニオリ氏が答えたのは「イタリアリーグのトップ選手達と比べるとしたら絶対的にパワーが不足している。しかしながら彼の持ち味を生かし、他選手にないものを武器に活躍してくれることを私は期待している」。正直な評価を下しつつも、ポジティブな言葉でに加藤に対する期待を述べてくれた。

メディアを通しての発言は当然ながら選手個人の耳にも届く。アレクノ氏の発言は当然アブラモフにもカジスキーにも届いている。

ここ数年ロシアチームの試合を見る度に北京五輪でブラジルを破る最右翼はロシアと思っていたが、アレクノ氏の選手に対しての誠意のない発言を聞くと、彼では本当の意味での最高のロシアチームを作り上げるのは無理ではないのかと思ってきた。この監督では選手たちとの信頼関係を築くのは無理なのではないかと。監督は自分の発言に責任を持たなければならない。

b0046170_5565146.jpg

↑やっとこの写真を使える日が来た!左からPに火事好きに普段は全く笑わないものの酔えばやっと笑ったマカロフと、日本で柿の種のトリコになったザレフ!
[PR]
by luckynoby | 2008-02-08 03:58 | Russia

BELCHATOW

欧州チャンピョンズリーグのファイナル開催地がポーランドのベルカトフに決定した。これによってベルカトフは以後の1/12, 1/6戦は免除となり、1/6戦を勝ち上がった3チームを迎えてファイナル4からの参戦となる。まあ去年がロシア、一昨年がイタリア、3年前がギリシャとなれば今年のポーランド開催はなんとなく予測がついたのも事実。ファイナル4を招致出来る裕福なクラブは限られているからだ。

現在勝ち残ってるチームの名前を眺めながら、マヨルカだったら暖かいからいいなーとか、アテネはエアーが高いけど飯が旨いからまっいいか!とか、イタリア?トレビゾなら直行便があるけど、クネオはないから嫌だ!とか、フランスはパリなら車で行けるけど、カンヌなら無理だ!とか、フリードリッヒは行きづらい上に何もないからノーサンキュ!とか、ロシアだけはカザンであろうがモスクワであろうが絶対に連続ではあってはならぬ!とか、まあいろいろ考えてた中に、ポーランドは寒いしどこ行くにも時間がかかるからこれまた嫌だ!って思ってた。何気にこれらのチーム、カザン以外は全部試合観戦しに行ってる。005.gif

しかし決定したのはベルカトフ
ここもまた記憶を辿れば2004年10月に行ったことがあるんだよね。

その時の記事 ← クリック

わずか3年数か月前だけど、かなり昔に感じるのは、その時ベルカトフの対戦相手がブルガリアのローカルチームで、そこにいまや世界のカジスキーがいたということも大きいかも。この1年後位に知ったんだけど、ポーランドのブラズリーもこのチームに控えでいたみたいだ。

メチャクチャ不便なとこにあって、「もう2度と行くまい!」と信じて疑わなかったけど、今回かなりの可能性でまた行くことになりそうだ。でもまあ当時のブログにも書いたとおり、ベルカトフのサポーター達の紳士な態度には心から感激したし、あんな感激をもう一度体験しに行くのもいいかな~って思ってる。

ベルカトフ(ファイナル4)まで辿り着くチームは他にどこだろう???
期待も込めて、ディナモ、パナティナイコス、クネオ ピアチェンツア、カザンと予想!!!
まあどこが来るにしても欧州、いや世界1の熱狂的なポルスカサポーター達の後押しがあれば、
ベルカトフが優勝する可能性はかなり高い。

1/16

*Sisley TREVISO (ITA) vs. Portol Drac Palma MALLORCA (ESP)
*VfB FRIEDRICHSHAFEN (GER) vs. Dinamo MOSCOW (RUS)
*Panathinaikos ATHENS (GRE) vs. Knack Randstad ROESELARE (BEL)
*Bre Banca Lannutti CUNEO (ITA) vs. TA Copra PIACENZA (ITA)
*Dinamo-Tattransgaz KAZAN (RUS) vs. JASTRZEBSKI Wegiel SA (POL)
*PARIS Volley (FRA) vs. AS CANNES (FRA)

[PR]
by luckynoby | 2008-02-01 00:04


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧