NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

希望はベルカトフ!でもきっとピアチェンツア?

今週末はいよいよ欧州チャンピョンズリーグのファイナル4だ。
参加チームはトレビゾ、ピアチャンツア、カザン、ベルカトフの4チーム!
イタリア2、ロシア1、ポーランド1。 まあ妥当と言えば妥当かな。

ポーランドのあのクレイジーな応援を考えると、大本命が地元のベルカトフかなとも
思うけど、イタリアの2チームもロシアのチームも百戦錬磨の兵たちばかり。
むしろ地元開催のプレッシャーに耐えられずにベルカトフが負ける可能性も大きくある。

ポルスカで大きな大会が開かれるのはこれで何回目だろうか。
2000年の欧州五輪予選に始まり、2002年のWLファイナルなどなど・・・・
俺の観戦する限り、ポーランドが表彰台の真ん中に立ったことは一度もないんだよな。

なので今回こそ地元のチームが『優勝』した時、表彰台の真ん中に立つ時、
ポルスカ応援団の興奮ぶりがマックスに達するとどれだけ凄くなるのか。それをを見てみたい。

明日は朝4時出発だ。ひえー!
[PR]
by luckynoby | 2008-03-27 20:21 | Others

往年のイタリア名選手達が一日だけ復活!

先のコッパイタリアのファイナル4が行われたミラノの会場では、
土曜と日曜の2日間に渡り様々なイベントが催されバレーファンを楽しませていましたが、
中でも目玉企画として行われたのが、
90年代イタリア黄金期を彩った往年の名選手達 VS イタリアジュニア代表 の試合でした。

ブーロ、ゾルジ、カンタガッリ、ガルディーニ、ブラッチ・・・ 
世界選手権3連覇を成し遂げた頃のイタリアの顔ばかりです。
ちょっとだけ顔のしわも頭の白髪も増えていましたが、貫禄のプレーでジュニア代表を一蹴!
さすがですね。

体力のことを考えてか(?)3セットマッチでしたけど、楽に勝利をものにしていました。

このようなリバイバル企画も毎年とは言わずともたまには見てみたいものです。

b0046170_1813547.jpg

b0046170_15244324.jpg
b0046170_15253186.jpg
b0046170_15255865.jpg
b0046170_15264622.jpg
b0046170_15271575.jpg
b0046170_1527575.jpg
b0046170_1530221.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-03-24 08:15 | Italy

FIVBの新ルール(外人枠)について パート2

FIVBの外人枠についての案が正式に決定し施行されたとすると、多くの選手達が仕事場(チーム)を失うことになるのは間違いない。特に大きな痛手を被るのはアメリカ、カナダ、オーストリアなどの自国にプロリーグが存在しない国の選手たち。

昨日某国代表の某選手から「このFIVBの声明に反対するアクションを起こそう!」とのメールがチェーンメールとして送られてきた。

引く手あまたのトップ選手達にとってはそれほど問題なくとも、欧州でプレーする大多数の外人選手達にとっては生活に直結する非常に大きな問題なのである。

>> To all Volleyball lovers,
>
> My name is Xxxxx, I am an XXX National
> Team player currently playing in Europe for XXXX in XXXX.
>
> As I’m sure you know the FIVB is trying to change the
> limits on foreign players in all leagues in Europe,
> and like many of you I am very against this move.
> If these new rules come into action it will affect
> thousands of players from all over the world who want
> to travel to Europe to play volleyball and Europeans
> who want to play in different European countries. But
> I’m sure I don’t need to explain all the problems with
> these new rules.
>
> What I want to do is start a petition to the FIVB from
> players, coaches and team officials against these
> proposed changes. If you wish to support the move to
> stop these new rules please email me at
> XXXX@yahoo.com with your:
>
> Name:
> Nationality:
> Current Club:
> Position in Club:
>
> Also I ask you to forward this email to every
> volleyball player, coach, club national federation you
> know in order to get the most names possible from all
> over the world. I plan on writing to the FIVB in early
> April so we have a few weeks to get as many names as
> possible.
>
> Thanks for your support,
>
> XXX XXXXX.

[PR]
by luckynoby | 2008-03-20 18:54 | Others

FIVBの新ルール(外人枠)について

http://www.fivb.org/en/Infomedia/PressReleaseDB.asp?No=15959&Language=0

FIVB(国際バレーボール連盟)が各国リーグの外国人枠を制限する方向に!

FIVBの提案はコート上には2名まで、登録も4名(3年後には3名)までに。
それ以外は自国の選手にしろと。

この新ルールよって多くの外国人選手達は職場確保が厳しい状況になるに違いない。
メジャーなところでは特にイタリアリーグでプレーをする外国人選手が激減することになる。
当面EU国籍の選手達はローカルとみられるが、ブラジル、アメリカ、セルビア、キューバ選手
などは当然外人枠だ。

現在4名のブラジル代表選手がコート上でプレーするイタリアのモデナは、
今シーズンの成績に関係なしに2人は切らないといけないわけだ・・・。 
(切る必要はないが控えとしてブラジル代表選手を残すことはしないだろう)

イタリアの他にはフランスリーグも多くの外国人選手が在籍する。
ベルギー、ドイツ、トルコ、ギリシャリーグ然り。

日本人選手のセリエ挑戦も夢の夢になろうとしている。

真の実力のある選手だけがトップリーグでプレー出来る!

まっ、実力の世界だから当然と言えば当然か・・・。
[PR]
by luckynoby | 2008-03-16 21:26 | Others

ニコロフ、イタリアへ移籍した理由と日本バレーへの提言!

私が今まで知りえた選手の中で、思ったことをフランクにズバっと話すという意味では

間違いなくニコロフがナンバーワン! 細木敦子以上と言っても過言ではない!?

そんなニコロフに、興味ある質問をしてみた。

なぜイタリアリーグを選んだのか? 日本バレーは何をすべきか? 


[PR]
by luckynoby | 2008-03-15 10:20 | Bulgaria

ニコロフ、日本で一番恋しいものは?  




ニコロフ大先生は、本当に日本が大好きだったようです・・・・。

嬉しいですね。 三島では美味しい刺身をたくさん食べていたのかな?

043.gif
[PR]
by luckynoby | 2008-03-14 17:03 | Bulgaria

ニコロフ、イタリアリーグを語る!

現在イタリアリーグで首位を走るトレント!

18勝3敗で、2位のクネオと3位のローマが16勝5敗!
得点でいえばトレントが49点で、2位の46点とは3点の差!

ニコロフ、カジスキー、ビニヤルスキー を
グルビッチ が自由に操れば強いのは当たり前?

いやいや、中々そう思うようにいかないのがイタリアリーグの怖いところ。
どのチームも負けず劣らずのスター選手勢揃いで、強豪チームがひしめくのがイタリアリーグだし、
チームによってはコンディションをプレーオフに向けて調整しているチームもある。

先日ニコロフ大先生にイタリアリーグについてちょっと語ってもらったので、動画アップします。

まずはパート1をどうぞ!


[PR]
by luckynoby | 2008-03-11 16:32 | Bulgaria

モナコ


モナコグランプリで有名な所(国)です。

今回で3度目ですが、何度訪れてもただ溜息の出る所です。

豪華マンションに豪華客船、豪華車、豪華レストラン、豪華カジノ、そして超一流ブランド店・・・

目に入ってくるのは超一流なものばかり。ミンクの毛皮を着た女性が大勢おりました。

自分には関係のないところです。

溜息を出しつくした後、再びイタリアへ。

雨降るミラノ近郊のギャララーテで、超満員の女子バレーを観戦してきました。

観戦ツアーも残りわずか。 がんばりまっせ!

b0046170_8555753.jpg

b0046170_8561897.jpg

b0046170_954093.jpg

b0046170_8563837.jpg

b0046170_857078.jpg

b0046170_8574083.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-03-10 01:08

モンペリエ

はとても素晴らしいところでした。

天気にも思いきり恵まれ、

初めて訪れた地なのでカメラ片手に思いっきり日本人ツーリストしてきました。

出来る事なら一日中お洒落なオープンカフェでずーっと日向ぼっこをしていたかったっす。058.gif

b0046170_2234392.jpg
b0046170_224349.jpg
b0046170_2242145.jpg
b0046170_2245454.jpg
b0046170_2251627.jpg

[PR]
by luckynoby | 2008-03-08 18:20 | Others

信じられない

b0046170_1553776.jpg

今フランスはモンペリエに来ています。移動の連続で観光はそれほど出来てないのですが、昨晩は以前このブログでも紹介したフランスジュニアのエースで欧州ユースMVPのケスケ君がちょこっと夜の街を案内してくれたので綺麗なモンペリエの夜の街を満喫出来ました。金曜の夜、大学の街らしくセンターは多くの学生達で溢れかえっていました。

さて信じられない出来事は昨晩、ホテルに戻るときに起こりました。

ナビの声だけを頼りに、ホテルへ戻る最中の信号待ちのこと。後方車が突然ぶつかってきたのです。激しいぶつかりではありませんでしたが、衝撃はありましたし衝撃からくる音も耳に入ってきました。即座に後ろを振り向くと、口を押さえて「やってもた~」とわかりやすいリアクションをとっている30代位のフランス人女性が目に入りました。

幸い衝突具合も大したことはなく、「へ?もしかしてぶつけられた?」程度なのですが、一応フルカバーのレンタカーとはいっても自分たちが運転している車です。車道の脇に寄り、車を降りました。普通はそこで加害者も降りてきて100%悪い加害者が、謝るなり、被害者を気に掛けるのだと思いますが、この女性は全く車から降りる気配を見せず、じっとしています。

幸い車の方は夜だったからかも知れませんが、目に見えるダメージ的なものは全くありませんでした。

信じられない光景はその後です!

この加害者の女性、なんと車から一度も降りることなく、我々被害者を気に掛けることもなく、そのまま走り去ってしまったのです。へ???まさかの光景に唖然としました。

しかし信号の前ですから、そのまま赤信号の前で停まるはめに。アホですね~。当然そこを捕まえることも出来たのですが、紳士で穏やかな(?)日本人2人はそうしませんでした。ただその彼女のアッパレな行動にしばらく目が点になったままでした。

信号が青になった後も、彼女が行こうとしてるところは、我々と同じ方向のようで、常に前方を走っています。且信号の多いエリアだったのでそれぞれ100メートルごとの信号でこれまた必ず赤!ますますアホですね~。逃げ出したその女性も気にしてバックミラーを見ていましたけれど、気が気ではなかったと思います。我々が日本のヤ〇ザであったなら、それはもう許さず逃がさず大げさに振舞って大金を要求したでしょうね。

それにしても道徳心の全くないこのドライバーの行動にあきれ果てた出来事でした。

とんでもない誕生日となりました^^;

レンタカーの旅はまだ続きます。

では。

そうそう今日からフランスカップのファイナル4がパリでありますが、残念ながら行けません!
カンヌ(2位)対モンペリエ(5位)、ツール(10位)対ボべ(6位)の準決勝。
明日の決勝に進み、カップを手にするのはどこのチームでしょうか。
[PR]
by luckynoby | 2008-03-08 16:11


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧