NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2009年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

トルコ写真

b0046170_23232928.jpg

b0046170_23114658.jpg
b0046170_23121032.jpg
b0046170_23123336.jpg
b0046170_2313938.jpg
b0046170_23134528.jpg
b0046170_2314655.jpg
b0046170_23143825.jpg
b0046170_23145950.jpg
b0046170_23152637.jpg
b0046170_23155246.jpg
b0046170_23161452.jpg
b0046170_23163612.jpg

b0046170_23171334.jpg
b0046170_23173374.jpg
b0046170_23175339.jpg
b0046170_23181382.jpg
b0046170_23183111.jpg

b0046170_2326149.jpg

b0046170_23191288.jpg

[PR]
by luckynoby | 2009-09-18 16:20

欧州選手権18  ~ロシア監督の一言に失望した!~

b0046170_6552384.jpg


欧州選手権の最終日、3位決定戦直後に行われたプレスコンファレンスで
ロシアのバニオーリ監督に1つの質問を投げかけた。
以前から興味のあった質問だ。

「ロシアはこのところ大事な試合に負け続け、その最大の原因は
メンタルにあると言われてきたが、この問題に対して何か取り組んできたのか?」


それに対する答えは以下の通り。

「確かにそのことは周りから言われるまでもなく、私もそう思う。
しかし私は目に見えない漠然とした問題よりも、
他に強化する部分はたくさんあると思っているので、
技術的なことや戦術的な強化に時間を割いてきた」


「しかしこの(メンタル)問題を改善しないことには今後もまた
同じ問題(大事な試合で落とす)を繰り返すことになるのではないのか?」


「今までどの監督が指揮してきても、
この問題(大事な試合で負けること)が解決することはなかった。
メンタルな部分は強化のしようがない個人的な問題だと思うので、
私には解決しようのないことだと思っている。」


最後の一文を聞いた時に、
「ああ、この監督では今後ロシアの金メダルはあり得ないな!」と確信した。

イスタンブールでのロシアの戦いぶりは誰が見ても欧州1にふさわしい強さを持っていた。フランスやポーランドがチームプレーで対抗してきたとしても個々の力でそれを粉砕する力がロシアにはある。だからどの関係者に聞いても「優勝候補の筆頭はロシア!」だった。

3位決定戦に負けた直後ロシアの数選手に敗因に関しての質問をすると、
どの選手からも聞かれたのが「メンタル的なもの」
「誰が監督をしても同じ。一番良いのはメンタルケアーがきちんと出来るカウンセラーが監督をすること」と(大事な試合で勝てない)自分達を皮肉ったのはロシアの守護陣であるベルボフだ。

現在まで監督も協会もこの問題(メンタル)を特別な問題として練習や強化プログラムに取り入れたことは一度もないそうだが、本気でこの問題に取り組み改善しなければ今後もロシアの「金」はないだろう。

それにしてもバニオリ監督の発言には失望した。
[PR]
by luckynoby | 2009-09-16 00:06

欧州選手権17


昨日の朝、イズミールの空港でポルスカチームとほぼ同時刻の飛行機に乗りました。
何人かの選手は金メダルを誇らしげに胸にかけていましたが、
多くの選手はまだまだ寝むたそうにして、ベンチでぐったりしていました。
恐らく決勝戦のあった晩は遅くまで皆で初の金メダルの祝杯をあげていたのでしょう。

ゲート付近に居た人達で、これら赤いポロシャツを着ている長身のアスリート達が
何者かをわかった人達は恐らく皆無だったと思います。それほどしら~っとしていました。ゲートがオープンした後、各自ばらばらに搭乗していきましたが、離陸後はおそらく皆熟睡モードに入ったことと思います。

その数時間後にワルシャワで驚くほどの国民の出迎えが待っているとも知らずに・・・。

http://sport.onet.pl/74410,1248715,5481384,1,relacje.html
(↑ 切り取り&貼り付けでこのサイトへいどうしてください。動画が見れます)

↓ こちらは別の動画(YOUTUBEより)


[PR]
by luckynoby | 2009-09-15 14:34

欧州選手権16  

b0046170_15474054.jpg


2009年の欧州選手権決勝は3-1でポーランドがフランスを制しました。

フランスも持ち前の粘りで食いさがりましたが、
徐々に失速し最後は勢いに勝るポーランドに軍配が上がりました。

ポーランドにとって26年ぶりのメダル、それも欧州選手権初の金メダルです。

正直なところ、ポーランドの勝利は前日から何となく予測出来たのは事実です。

同じ日(セミファイナル)の第1試合でブルガリアをストレートで下したポーランドに対し、
ロシアとは心身ともに疲れまくりの5セットを戦ったフランス。
試合終了は午後の10時過ぎ。
体力的な疲れがフランスにあったのは間違いないところですが、
もう一つ「フランス(ファイナル)危ないな!」と思ったのは、
セミファイナルでのフランスの喜びが尋常ではなかったからです。
試合後に感極まって踊り叫ぶのはコートだけかと思いきや、控室に入った後も、
シャワーを浴びた後も、そしてバスに乗り込んでからも唄えや踊れやと、まるで優勝したかのような騒ぎが延々と続いていたのです。時間にして1時間はあったでしょうか。彼らの騒ぎは収まることはありませんでした。

「明日(ファイナル)に今日と同じ気持ちで臨めるのは難しいだろうな」そう直感したのです。

フランスの選手達に聞けば恐らく「いやそんなことはない!」と答えるかもしれません。
ですが私の眼にはこの尋常なる喜びが「ファイナルへ進んだことで満足している」と映ったのです。

b0046170_7543362.jpg

[PR]
by luckynoby | 2009-09-15 10:48

欧州選手権15   ~3位決定戦~

今目の前で3位決定戦が行われています。

1セット目をブルガリアが余裕で取り(25-18)、
2セット目もスタートはブルガリアがリードを広げ16-10。
しかしその後ロシアの追い上げにあい勝負はジュースへ。

25-24のマッチポイントでサーブはニコロフに。
いつものように攻撃的サーブで、一発入魂!ノータッチエースを決めました。
さすが大先生、相変わらず勝負強さは天下一品です。

続けて第3セットが今始まろうとしています。
ロシアが意地を見せるか、それともブルガリアが突っ走るか・・・・。
[PR]
by luckynoby | 2009-09-13 17:28

欧州選手権14  ~ファイナル予想~


長かった欧州選手権も今日がいよいよファイナル!

ポーランド対フランス

大会前には誰がこのカードを予想できただろうか。

誰に聞いても「イスタンブールの方がタフで強豪ぞろい!」と答えていたものの

結果2強に名を連ねたのはイズミールの方から2チーム。

これだからバレーは面白い。

今夜の決勝も昨夜の第2試合のように激戦となる予感!

昨夜は両チームともチーム一丸となり理想的な勝ち方をしたけれど、

フルセットの疲れが恐らく残っているだろうフランスよりも

ポーランドの方が有利かもしれない。

個人的にはポーランドを応援します!
[PR]
by luckynoby | 2009-09-13 09:21

欧州選手権13   ~準決勝第2試合の以外な結末!~


それはまるで3部形式のドラマを見ているようだった。

1部は第1セット~第2セット。フランスがロシアを捻りつぶす展開。

2部は第3セットから第4セット。第3セットを接戦で奪ったロシアが
行きを吹き返し自分たちのバレーを取り戻しフランスを一蹴!
流れ的には自力で勝るロシアの勝利という流れ。

3部(第5セット)はロシアが4セットの流れを断ち切ることなくリードを広げた。
2セットビハインドからの追い上げは完全にロシアを波に乗せた。
常にリードを保ったまま得点は13-9.普通であればロシアの勝利は固い。
前半暗かった選手達表情は明るくなり、
勝利への階段を着々と登り始めているようだった。

「ボールへの執念!」

フランスのまさかの逆襲が始まった。
粘り強い守備を武器に、じわじわと追い上げを始める。
粘りのフランスに対し、ミスを犯すロシア。
アンティガのサービスエースといぶし銀のスパイク。
誰もが目を見張るフランスの追い上げに会場は最高に盛り上がる。
最後はサミカのコースをついたスパイクサーブが
ギリギリの所に決まるとこれがノータッチサービスエースとなりジ・エンド!

2時間を超えるドラマは終焉を迎えた。


そしてまたロシアのセミファイナル敗戦記録が繰り返された。

b0046170_7184430.jpg
b0046170_719446.jpg
b0046170_7192744.jpg
b0046170_7194797.jpg
b0046170_7201052.jpg
b0046170_7203680.jpg
b0046170_721478.jpg
b0046170_7212763.jpg
b0046170_7214864.jpg
b0046170_722842.jpg
b0046170_7223415.jpg
b0046170_7225668.jpg
b0046170_7231760.jpg
b0046170_7233980.jpg

b0046170_7285377.jpg

[PR]
by luckynoby | 2009-09-13 00:30

欧州選手権12  


第3セットをロシアが接戦でものにしました。27-25。

このセットを取ったことによって、ロシアが息を吹き返す予感です。

きっと勝つでしょう!

現在第4セット。5-1でロシアです。

本当にバレーは面白い!!!
[PR]
by luckynoby | 2009-09-12 21:59

欧州選手権11   ~準決勝第2試合~


目下目の前では準決勝第2試合のロシア対フランスが行われています。

25-18
25-22
13-11

2セット取っているのはフランス。
そして第3セットもフランスリードのまま試合は進んでいます。

あれだけ強かったロシアが浮足立っています。 
やはり大一番に弱いロシアなのでしょうか。

フランスはセッターもプジョルではなく、第2セッターが試合に出ています。
スパイカーもアンティガ、キーファー、サミカと、
言葉は悪いですが、世界のトップクラスアタッカーではありません。 

ロシアのメンタルの弱さと、フランスの団結心の強さ。 如実に出ている試合です。

只今16-12.フランスの優勢は間違いありませんが、
ロシアになんとか踏ん張ってもらいたいものです。

実は今日のセミファイナルの前、数人の関係者に話を聞いたのですが、
皆が揃って、今日の勝者をブルガリアとロシアと言っていました。
どうやら全く逆のようになりそうです。

頑張れロシア!
[PR]
by luckynoby | 2009-09-12 21:43

欧州選手権10    ~準決勝第1試合~

ポーランド対ブルガリアの準決勝第1試合、
結果から報告すると、3-0でポーランドが勝ちました。

25-19
30-28
25-20

競っていたのは第2セットのみ。 第1セット、第3セットはポーランドの圧勝です。

試合後に配られたスタティックスに目を通すと、アタックは両チームとも57%で、レセプションはポーランドの60%に対しブルガリアの66%、ブロックはポーランド5本に対し、ブルガリアの11本。サーブはポーランドの3点にブルガリアの1点。数字だけを見るとブルガリアが一方的に負けたような試合ではないのですが、ブルガリアは無残な姿で敗れ去りました。完敗でした。

ブルガリアの敗因はいくつか挙げられると思います。サーブミスが多かったこと。勝負所でのミスがあったこと。セッターが酷かったこと(元フィンランド代表選手曰く「今日の彼のトスはフィンランドの3部リーグ並みのレベル」。)一方ポーランドはここぞというときに得点を重ねていきました。しかしなんと言っても一番の敗因はメンタルにあったと思います。最終セット4点、5点と点差がつくに従って、ブルガリアチームの士気が低くなり、雰囲気が暗くなるのが目に見えてわかりました。選手達の表情を見ても暗いままでした。いつもは応援に熱が入るも、今回は「もう無理だろう!」と容易に想像がついたほどです。

試合後足早に引き上げたブルガリア選手ではなく、ポーランドの選手達に勝因を聞くと、
「自分たちのバレーが出来た。ブルガリアの出来があまりにも酷かった」と。
「セッターが酷過ぎる。あれでは勝てない!」とジェコフを名指ししてきた選手もいました。

今までメンタルプロブラムはロシアの千倍特許でしたが、よくよく考えるとこれはブルガリアにも言えることのような気がします。

b0046170_8816100.jpg

b0046170_884448.jpg

[PR]
by luckynoby | 2009-09-12 20:30


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧