NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

World League 2010


来年の世界選手権の組み合わせが水曜日の夜にありましたけど、

ひっそりとワールドリーグの組み合わせも発表になっていたようです。

と言ってもFIVBのサイトにはアップされていなくて、
ポルスカの記者からのメールで知りました。 ポルスカの協会サイトにはでているそうです。

A: Brazil, Bulgaria, netherlands, Korea
B: Italy, France, China, Serbia
C: Russia, USA, Finland, Egypt
D: Poland, Cuba, Argentina, Germany

今回は割と公平な組み合わせ? なのかな。

個人的には車で行けるオランダにブラジルとブルガリアが来てくれるってのが嬉しいですね。

ファイナルはアルゼンチンだそうです。
[PR]
by luckynoby | 2009-10-30 13:24

双子 X 双子 in ONE TEAM!!!


b0046170_19184629.jpg2年前の欧州選手権(ロシア)で、フィンランドチームの双子(オイバネン兄弟)を初めて見た時の驚きは今でも忘れない。コート上にいる6人中2人が同じ顔や背格好をしているとやはりそれは奇妙な光景だったのだ。代表チームに双子を見たのは初めてのことだった。人は自分にないものに憧れや興味を持つというが、私の場合はまさにこれ。昔から「双子」の持つミステリーな部分に興味があった。

今年9月の欧州選手権(トルコ)。前回大会では1組だった双子がが2組に増えていた。フィンランドのオイバネン兄弟とブルガリアのブラトエフ兄弟だ。双子に興味を持つ私にとってフィンランド対ブルガリアは別の意味で興味のあるカードだったので、試合後には2組同時の2ショットでもと考えていたが、CEVのオフィシャルカメラマンに先を越された。CEVのウェブページにも載ったのでご覧になった方も多いだろう。

b0046170_19491436.jpg

上の写真はフィンランド対ブルガリア戦後のオイバネン兄弟とブラトエフ兄弟だが、それぞれ髪型も同じであるために背番号を隠すと、どちらが兄で弟かの判別が不可能となる。フィンランドのオイバネン兄弟に関しては、2人とも割と物静かな性格で、ブルガリアのブラトエフ兄弟は2人とも陽気な性格ではあるものの2人を詳しく知る人達によると性格は全く違うそうだ。いずれにせよ「双子X 双子」はやはり珍しい。4人ともまだ若いので今後両国の対戦時に再度目にすることが出来るに違いない。

昨年末だったか今年の初めだったか忘れたが、ソフィアで昨シーズンのブルガリアチャンピョンであるLEVSKI SICONCOの練習を訪れた。LEVSKI SICONCOと言えば、ニコロフ、ジェコフ、ヨルダノフらを排出したブルガリアの名門チーム。私が訪れた昨シーズンはアナニエフとガイダルスキーが在籍していた。

体育館に入りのの数分でその異様な光景が気になりだした。
ちょうど試合形式の練習をしていたのだが、

右のコートには同じ顔が1つ、2つ。。。

左のコートにも同じ顔が1つ、2つ。。。

オーマイガー!!!

そこで目にした衝撃の事実!!!

な・な・な・んと このチーム、

双子が2組!
いるではないか!


当時は髪型も違っていたブラトエフ兄弟と、揃って210センチの長身である●●●兄弟!(忘れた!)

双子を同じチームに見たのは2年前が初めてだが、1チームに2組の双子などというのは前代未聞!ブラトエフ弟が今年はイタリアのセリエA2に移籍したので、このギネス級の 「双子が2組いるチーム」はもう2度と見ることができないのではないか・・・と思う。

なんでも1卵生双生児が生まれる確率はウキペディアによると4%なのだとか。。。

b0046170_2013717.jpg

b0046170_2072070.jpg

[PR]
by luckynoby | 2009-10-19 09:00 | Others

昨日

昨日、今シーズンにして初めてベルギーの試合を見に行きました。
近場を選んで地元アントワープの試合。

いつものようにちょっと遅めに家を出て体育館側の空き地に車を止めて
体育館までの道を歩いていると、正面から背の高いカップルが歩いてきます。

「バレーに来たの?」と聞かれ

「そう」と答えると、

「照明のケーブルが切れて試合ができなくなったんだよ!多分次の水曜日に延期!」とのこと。

そう親切に教えてくれたのは地元アントワープの選手でした。

まあそういうこともあるでしょう。>ベルギーなら。 

近場でよかった。
[PR]
by luckynoby | 2009-10-17 19:01

各国リーグ始まってます!


日ごとに寒さが厳しくなってくるベルギーです。今日の最高気温13度でした。
ポーランドでは先週20度あったかと思えば、昨日は最高気温2度で雪も降ったとか。 

さて当然ながら欧州はどこもリーグがスタートしています。
イタリアのセリエA1は9月末に始まったばかりなのですが、、
もう5試合を消化していて、今週末にはもう6試合目。
どうやら今シーズンは週2試合(日、水)のハイペースのようです。飛ばしてるなあ~。
昨年までの16チームから今年は1チーム抜け15チームの変則でリーグが開催されています。

イタリアリーグと言えば、「越川選手はA2で活躍しているのだろうか?」
と思ってセリエの試合結果サイトをチェックしてみたものの、
先週末の試合では登録すらされていないようで、名前が見つからず。
怪我でもしたのでしょうか。だとしたら早い復帰を望みます。

A2と言えども各国の代表選手達も多くいるし、レベルもそこそこ高い。
周辺の環境が彼のプロ意識を(良い方向に)より強くしてくれることを期待します。
選手間のライバル意識がめちゃ強いイタリアリーグで揉まれて揉まれて、
心・技・体全てにおいて成長し(『体』は難しいかな)、今後の全日本に貢献してもらいたいものです。

先の欧州選手権で金を獲得したポーランドは
下がり始めていたバレー熱気がまた確実に戻ったとのこと。
やはり代表チームが強いということが国内人気を獲得する一番の近道というわけですね。

今シーズンも出来るだけ多くの試合を観戦したいと思っています。
[PR]
by luckynoby | 2009-10-16 18:30

秋、深し


友人から来たメールのタイトルをパクってしまいました。

ここベルギーも確かに秋、深し・・・。

でも日本のように、秋ならではの情緒があるあけではなく、

単に日照時間が急激に短くなり、天気のすぐれない毎日が続くというだけです。

正直鬱になってもおかしくないようなそんな毎日。

ただ秋はスポーツシーズンの始まる季節でもあるので、

そうなる前に好きなスポーツを存分に満喫して気を晴らそうと思います。

情緒たっぷりの日本の秋がとても恋しくなる今日このごろでした。

サンマと栗ごはんが食べたいなあー。
[PR]
by luckynoby | 2009-10-05 10:25


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧