NOBYの地球ひとっ飛び ~ブログ編~


luckynoby2@yahoo.co.jp 
by luckynoby
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
欧州バレー便り!
Everyday is Gray!
カテゴリ
以前の記事

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Beker van België

昨日はベルギーカップ・ファイナルをアントワープのLOTTO ARENAで観戦してきました。

今年ファイナルに進んだチームは現在リーグ2位のマザイクと3位のレニークです。
体育館に着いたのは試合開始30分前だったのですが、
館内はかつて見たことのないほどの人・人・人。
すさまじいボリュームの応援合戦が既に繰り広げられていました。
レニークからは12台のバスでサポーターが駈けつけたそうです。

この日は3階席の一番後に座り観戦してみましたが、
すり鉢状の会場なのでコートまでの距離もそれほどあるわけでなく、
むしろ試合全体を上方向からじっくりと見ることが出来たので楽しかったです。
サポーター達の熱気を近距離で感じる事が出来たのも良かったですね。

大接戦を3-1でものにしたのはマザイクでしたが、
個人的にはレニークに勝利してもらいたかった。
ちょっと前までのブラジルではないけれど、勝者がいつも同じというのはつまらないので。
クラブの資金力や選手個々の実力を比べるとマザイクが断然優位であった中、
レニークも大健闘だったと思います。

とにかくこの日は
「ベルギーのような小国でもこれだけバレーボールで観客が集まるんだ!」
という事実が非常に嬉しかったです。

ベルギー代表チームもユースからシニアまでの一貫した強化プログラムが実を結び
ここ何年かは間違いなく欧州Bクラスには入ってきていますし、
なにかのきっかけで弾けることが出来ればもっともっと強くなるでしょう。

これからのベルギーバレーに期待を抱かせるカップファイナルでした。
b0046170_22271778.jpg

[PR]
by luckynoby | 2010-02-28 14:00

Maaseik vs Patron (CEV Cup Challenge Round)


昨日はCEVカップのチャレンジラウンドを見にマザイクまで行ってきました。

お目当てはブルガリアのヨルダノフとジェコフ、スペインのロドリゲス、そしてプエルトリコのホセ・リベラ等がいるパトラです。

ギリシャリーグでは今迄上位3強(オリンピアコス、パナティナイコス、イラクリス)の一角を崩すことの出来なかったチームですが、今シーズンはなんと全チームから勝利を挙げ、リーグ戦も現在1ポイント差で2位につけています。先月オランダで見たときは1セット取った時点でメンバーをがらりと変えて残りのセットを戦い負け試合となったので彼等の本当の力を知ることは出来なかったのですが、今回はホーム&アウェーの第1戦ということで、本気で戦う強いパトラを見るのが非常に楽しみでした。

が、結果はボロボロと言っても良い1-3での負け。

見るからに調子の悪いジェコフに、ミスを連発するロドリゲス!
調子の良かったヨルダノフをベンチに下げるという采配も疑問でした。

レシーブ&ブロックがきっちりとハマったマザイクは確かに見事でしたが、
パトラの選手達は試合を諦めるのも早かった。
残念ながら今回の試合ではパトラの良さ・強さは最後まで見れずじまいで、
現在リーグ2位というのも信じ難く、はっきり言って超消化不良!

ただしその辺のモヤモヤは試合後きっちりとヨルダノフ&ジェコフに告げ、
ストレスはその場で即解消! 「情けない試合を見せて申し訳ない!」 
そう言うジェコフは本当にいい奴です。

来週はパトラのホームでの試合ですが、どうでしょう。
マザイクも決して強いチームではないので、
ミスを連発せずサポーター達を見方につければ勝てるかな。

試合後、情けない試合をしたパトラのメンバーに天罰が下りました。
以下ヨルダノフと私のホテルでの会話です。

N:「明日何時のフライトさ?」
Y:「ギリシャの空港がストらしくて帰れないんだ。もう1泊だよ!」

周りにお店すらないド田舎のホテルに缶詰め。
いつも晴れてる 058.gif アテネと違って、ベルギーの天気は今日も勿論 057.gif
今頃ホテルの部屋で静かにDVDを鑑賞しているブルガリア人2人が目に浮かびます。
041.gif

b0046170_6294211.jpg

b0046170_630618.jpg

b0046170_6303326.jpg

[PR]
by luckynoby | 2010-02-24 22:42 | Match Report

Vリーグ観戦で感じたこと①


時差ボケがやっと治りました。
当たり前の事なのですが、
時差ぼけって現地時間に合わせなければそのまま続くんですよ。
20時に寝て4時に起きる。そんな生活が続いていました。
本当に自由気ままな生活を送ってます。

さて今日は大阪在住の「精力絶倫!」さんからのリクエストにお答えして
先日日本で観戦してきたVリーグを欧州リーグの対比から述べてみようかと思います。

男子は町田大会と東京大会を観戦しましたが、
試合に関しては正直あまり大した印象は残っていないんです。
東京大会では三好とFCがそれぞれJTと合成に勝つという予想を
裏切る結果になったということもあって、そういう意味では中々面白かったのは事実ですが、
如何せん熱く心まで響くことも、手に汗握ること事も一度もなかったです。
ところどころに 「越谷選手はやはり素晴らしい!」とか、「サントリーもオーラがなくなったな!」とか、「今年の外人のレベルはうーーーーむ!」とか、 「どこもセッターが厳しいな!」 とか、
身勝手に思ったりはしましたが、それ以外はとりとめて何も感じませんでした。
一言で言うVリーグの感想は 「やはりこんなもんか!」 と、
それだけでした。悪くもないけど良くもないと言うことです。
正直「5000円の入場料は高すぎだろ!」 とは思いましたね。
欧州では大体1000円以内が相場ですから。

しかしもっとびっくりしたのは3月10日の大阪大会のチケット金額!
アリーナ指定で一万(当日だと12,000円)というのは一体何なんでしょう。
ジャニーズが前座で新曲でも披露するんですか? 信じられない・・・。


試合の内容で感じることが少なかった分、それ以外の部分で感じることは多かったです。
例えば客層!日本の会場は断然若い女性が多いんですね。特に東京大会は顕著でした。
そして皆「これでもか!」という位に奇麗に着飾っていました。実際に奇麗でしたけど。
第1試合終了だったでしょうか、小腹が空いたので会場内のコンビニ行ったのですが、
レジに並んでいる20人ほどのお客さん全員があまりにも若くて奇麗な女性だったので
思わず「こりゃ場違いだわ!」と並ぶのを躊躇したほどです。欧州では200%有り得ない!
欧州では地元の人達が家族や友達と一緒に・・・というパターンがほとんどです。

また試合を見ていてふと気付いたことなのですが、
日本の場合応援団席を除くと観戦している人達って、本当に皆とても静かなんですよね。
試合が白熱していないからなのでしょうけど、東京体育館の自由席から全体を眺めた時は、
全くと言っていいほど静かで動かない大勢の観客を遠巻きに見て、
無声映画でも見ている錯覚に陥りました。
テニスの試合等では「静かに観戦」することがマナーとなってますけど、
バレーはそんなことないですよね。
となるとやはり心から応援するようなプレーなりがないということなのでしょう。
「何が面白くて見に来てるんだろう?」
白けきっている(ように映った)反対側の観客席を見ながら不思議に思いました。
だって客席がアクティブに動いて見えたのは選手のボール投げの時だけだったのですから。
近くに居た大学生のバレー選手達なんかは、
勝手な実況解説を友達としたりして十分楽しい観戦をしていたようですけど・・・。
反対側に居た人達も皆そういう類の観客だったのかもしれませんね。
お気に入りのチーム・選手を「応援」しに体育館に足を運ぶ欧州ファンと、
お気に入りのチーム・選手を「見」に足を運ぶ日本の観客といった違いでしょうか・・・。


あとはですね… 長くなりそうなのでパート②に続きます。 

明日はCEVカップのマザイク(ベルギー)対ペトラ(ギリシャ)戦を見て来ます。
強豪イラクリスを破ってここまで上がってきたペトラと
欧州CL予選ラウンドをグループ3位で落とし、
CEVカップのチャレンジラウンドに出場となったマザイクとの対戦!
HOME&AWAYの第1戦なので良い試合が期待できるでと思います。

ではでは。
[PR]
by luckynoby | 2010-02-22 22:22

欧州CLプレイオフ12


つい先程ロッセラーレから戻りました。3時45分です。
いやー、それにしてもエキサイティングだった今日の試合!
正直時差ボケとの格闘が辛かったのですが、頑張りました。

先週の試合はトレントが3-1で勝っていたので、2セット取ればトレントの実質勝ち!
本来の実力で言えばトレントなのでしょうが、勝負は戦うまでわかりません。
先週その他の欧州CLの試合ではカザンが負け、マチェラータも負け。
優勝候補の一角に挙げられていた強豪チームが大事な試合を落としました。

試合は第1セットから熱のこもった好プレーの連続!
いつもは大人しいベルギー人達の異常なまでの大声援に選手達も応えます。
素晴らしい動きを見せて第1セットから世界クラブ王者相手に互角に勝負を挑むロッセラーレ。
特にリベロが素晴らしい。最後は惜しくも28-26で落としたものの、
続く第2セットも集中力が途切れることなく、第2セットはロッセラーレがものにしました。

続く第3セットも白熱です。そんな第3セット途中面白い戦術がトレントにありました。
この日不調のオポジットのビソットに替わって入ったのが本来はレシーブ要因のヘルプです。オポがこなせる選手ではありません。そして次の瞬間見た光景に目を疑いました。コート上でいきなりのポジションチェンジで、オポから打つのがカジスキーになりました。レシーブは3人の時もあれば4人の時も。3人の時はカジスキーはオポとしてエンドラインぎりぎりに構えていました。うーむ、なんと複雑な戦術なのでしょうか。初めてみました。カジスキーのオポは以前代表チームで数回目にしていますが、その時はオポのポジションとしてコートに入っていましたから、今回のケースとは異なります。ポジションがセット途中でいきなり変わっても戸惑うことなく決めまくるエース!ジュニア時代はセッターもしていたマルチな才能を持つ彼ののこと。いきなりのポジションチェンジも問題がなかったのでしょう。器用な選手です。

試合は3セット終了後、トレントが2セットを取った時点でトレントの実質勝ちが決まると、自然とトーンダウン。4セット目は見るところも対してないままトレントが3-1で勝ちました。久しぶりにベルギーで白熱した試合を見た気がします。

家に帰ってからその他の試合結果をチェックすると、マチェラータやフリードリッヒも負け、カザンも2セットを失い事実上の負け。なんと強豪3チームがこのプレイオフ12で脱落!正直驚きの結果です。

現在プレイオフ6進出確定チームはTrento(ITA), Olympiacos(GRE), ACH volley(SLO), Innsbruck(AUS), Rzeszow(POL)の5チームです。残る1チームは今夜のDinamo Moscow vs Panatinaikosの結果によります。

ファイナル4に進むのは一体どこのチームでしょうか。 楽しみが増えました。
b0046170_103988.jpg

b0046170_055752.jpg

↑ 順調にプレイオフ6に勝ちあがった前年度欧州チャンピョン&今年度世界クラブチャンピョンのトレント!
[PR]
by luckynoby | 2010-02-18 04:21

時差ボケ!と欧州CL・プレイオフ12


時差ボケと格闘しています。昨日は寝たのが20時で起きたのが2時!
そしてちょこっと五輪フィギア男子を見た後、また眠たくなったので寝ました。
4時から8時までです。
時差ボケの改善策は、「夜時間まで絶対に寝ないこと!」
これに尽きるのは十分すぎるほどわかっているのですが、
昨日はだらーっと過ごしていたので、ついつい身体に優しくなってしまいました。

さて今日は欧州チャンピョンズリーグ・ファイナル12第2戦が行われます。
近場だとロッセラーレ対トレント!勿論観戦に行ってきます!
20時30分からの試合開始ですから、試合中に眠くなる恐れは十分にありますが、
万が一深い眠りに入っても試合後は誰かが起こしてくれるでしょう(笑)。

いよいよ佳境に入ってきた感のある欧州CLですが、
先週は強豪のカザンやマチェラータがそれぞれ1-3,2-3で負けました。
ファイナル6へ進出するためには今日の試合は負けられません。
セット数で上回る必要もあります。さてどんな結果になるでしょうか。

ロッセラーレ対トレントは、第1セットを余裕で取ったトレントが
その後メンバーをがらっと変えて結果フルセットでロッセラーレが勝つ!と予想します。
[PR]
by luckynoby | 2010-02-16 08:15

コッパイタリア

ファイナルが昨日行われました。

ファイナルで顔を合わせたのはリーグで1位のトレント対2位のクネオ!

リーグ戦でダントツの強さを見せるトレントと、
ベテラン勢を主力に堅実な安定力を見せ続けるトレント!
トレントにはカジスキーが、クネオにはニコロフと、
ブルガリアの両エースが大舞台で激突です。

事前にカードが分かっていれば観戦に行ったのに・・・。

試合は3-1でトレントが優勝したとのこと。 おめでとうございます!049.gif



で私はと言うと、
コッパイタリアファイナルを完全無視して先週末から日本に戻ってきています。 

帰ってくる度に様々なことにびっくりする日本!

来日後わずか3日でびっくりしたのは以下の通り。

1.ラッシュアワーの駅の階段で歩きながらミニパソコンを使用していたビジネスマンの存在。
2.駅の自動販売機で定期券入れをかざしただけで缶コーヒーを買っていたOLさん。
3.郊外型大型スーパーの駐車場で全ての車が後方から駐車していたこと。
4.週末のVリーグ観戦で、素晴らしいホスピタリティのボランティアの皆さんとは対照的に
背広を着た人達の超怠慢な態度!

今回の滞在中、他にどんな事に驚かされるのかとても楽しみです。
[PR]
by luckynoby | 2010-02-01 06:12


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧